fc2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

大晦日の暮れ方 

夕刻、急に風が強く吹いたかと思うと、一瞬、横なぐりの雨粒。

夫が部屋から何やら叫んでいる。

どした!?

太陽が、太陽がすごい、こんなん初めて見たと。

カメラを持ってかけつけると、生駒山はぼんやり霞んでいるのに、太陽が不思議な赤さで沈もうとしていた。

231231夕日
↑2023.16.29

今年もありがとうございました。
つながっているご縁に感謝するばかりです。

スポンサーサイト



Posted on 2023/12/31 Sun. 21:45 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

31

忘れ物をする人、しない人 

世の中、忘れ物をする人と、しない人の、2種に大別できるのではないかと思う。
もちろん、ワタクシ、まぎれもない前者であーる。

帽子や傘は何度もやっているが、これまでの人生で、自分でも信じられないような忘れ物は2度。知る人ぞ知る語り草(;^_^A

一つ目は、小学校低学年の頃だったと、思う。登校途中で、姉だったか友達だったかに、「ランドセルどうしたん?」と言われてハッ(ノ_<)
学校へ行くのにランドセルを忘れてきたのだった。郷里の山村はすり鉢状のような地形になっていて、学校はいちばん底にある。もちろん底にも家々はあるのだが(いや、こちらのほうが中心地)、我々はすり鉢の上のほうからつづら折りの急な坂道を下って学校へ行くのである。ランドセルを忘れたことがわかったのは、もう底に達する直前あたり、走って戻るのはまず無理な状況だった。

しかし、先生に叱られることもなく(たぶん)、困ったこともなく、記憶に残っているのは、坂道のあのあたりで、誰かに言われてドキッとしたことだけ(笑)


そんなことは子供時代の思い出、のはずだったのに、最近、同じような失敗をしてしまった。
10月26日の、かぎろひ歴史探訪で、⇒

まず、秦楽寺を訪ね、副住職からお話を聞いたり、記念撮影もして

20231026集合写真
↑撮ったのはワタクシ。このとき、リュックは重いのでおろして、皆さんの背後あたりに置いてある。


その後、センセがワタクシに、これからは先導するようにと指令。

ではでは、と先頭に立って歩き、かれこれ5分ぐらい経ったとき、一緒に歩いていたうちのお一人がワタクシに、いつも重そうなリュック持ってはるのに今日は身軽ですね、とおっしゃったのだ。

ハッ(ノ_<)。本堂前に置いてきた(;д;)

うわー、なんてこった。先頭集団で歩いていた皆さんには、ちょっとこのあたりで待機しといていただくようにお願いして、大急ぎで舞い戻ったのだった。

途中で出あったグループ。こちらが必死なのに、なんだかニヤニヤ。
通り過ぎようとしたら、どしたん? と引き留められて…あっ、リュック! 気づいた方が持ってきてくれていたのだった。「どこで気づくやろ」とウワサしていたとのこと。

ほんとにすいません、ありがとうございました。

同時に、小学生時代のランドセル事件を思い出し、ン十年経っても変わっとらんということに気づいてガクゼン(;^_^A

実は、11月にJR天王寺忘れ物センターへ行ったことを書くつもりだったのだが、長くなったので改めて。
もうひとつの、自分でも信じがたい忘れ物についても、いずれ機会があれば、聞いてね。

飲み友との会話
ワタクシの数々の失敗談をおもしろそうに聞いているので、「あなたは忘れ物したことないの?」と尊敬の目を向けると
「ない」。
すごーいと思っていたら、「ただし、飲んだときは別」だって(笑)

Posted on 2023/12/30 Sat. 21:13 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

30

お銚子 

12月29日、一日中、掃除三昧だった。
普段手抜きなので、やり甲斐がある(笑)

でも、3年前の引っ越しのとき、かなり思い切っていろいろ処分してきたので、掃除も以前に比べるとだいぶ楽だと思う。

今となっては処分の基準が、自分でもわからない。とにかく身軽に引っ越したかっただけのような。

最初に編集の仕事をしたときに記事を書いた雑誌や、ガイドブックなど新品もあったのに、全部捨てたことを、時々、後悔する。洋服も捨てすぎたかも(笑)。


かと思うと、こんなものは連れてきていた。オモチャのようなお銚子。懐かしく発見。

231229銚子

実はこれ、娘(なっちゃん、あーちゃんの母親)が幼稚園の頃、その父親と出かけたとき、「これ、おかーさんのおみやげにする!」と買ってきてくれた品。100均だったとか。

子どもが小さい頃は、お酒なんか飲まなかったような気がするのだが、飲んでいたんやろね(笑)

この前、あーちゃんにビールをついでもらったという話を夫にしたら「アンタはシアワセやな」。

Posted on 2023/12/29 Fri. 22:11 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

29

三條村の野神さん 

12月28日、ならまちへ、頼んであった和菓子を引き取りに行く。
暖かいこんな日は、自転車でサーっと行きたいところなのだが、繊細な和菓子につき、万が一を考えて歩いていくことに。

この季節歩くのが好き。せわしない年の瀬にまあのんきな話ではあるが(笑)

薄着だったが、歩くほどに暑い(笑)。
こんな夜はビールやね。切らしていたな。まっすぐ帰るつもりが、道をそれてスーパーマーケットへ寄り道。
あれ、初めて通る道やなあ、と思いながら行くと

三條村の野神さんが

231228野神

木にはしめ縄がかけられ、そばに石碑もあった。

231228野神の碑


かつては田畑が広がっていたのだろうが、今は住宅と商業地。でも、神事は毎年6月1日に行われているようである。

そういえば、以前住んでいたエリア(芝辻町)にも野神さんがあって、こちらも6月1日だったような気がする。法蓮にもあったなあ。


人々の暮らしを見守ってくれているような野神さん

231228野神2

Posted on 2023/12/28 Thu. 23:20 [edit]

category: 奈良市

TB: 0    CM: 0

28

卵かけご飯 

今年もまた、吉野からおいしい卵をいただいた。

2312卵

実は、届いたのは数日前のこと。娘宅と、お世話になっているご近所さんにおすそ分け。

その夜、やっぱり、最初は卵かけご飯やね!
この時は撮る余裕がなくて(早く食べたい! 笑)


そして、今朝のこと。
夫は眼科検診の日だそうで。そそくさと一人パン食を済ませて出かけていった。

さてと。ご飯は炊きあがったばかり。
卵かけご飯にして撮ろう。ブログネタにしよう(笑)


まずは卵を割って

231227卵
↑黄身の色が濃い、白身も層に分かれている

いつもは卵を溶いて、ご飯にかける、のだが、写真的にはあんまりなので、
前にどこかで聞いたやり方を試してみることに。

白身と黄身を分けて、まず、白身とご飯を混ぜる。その上に黄身をのせるのだったか。

23227卵かけごはん

納豆と、大根の煮物と、海苔は福岡からいただいたばかりのもの

2312味付け海苔

大きな瓶に、海苔のサイズも大きくて。おいしい。

こちらも出かける予定があったものの、コーヒーと、クリスマスにいただいた小川軒のレーズンウィッチをいただいてから出発。

231227レーズンウィッチ


皆様、どうもありがとうございました。

Posted on 2023/12/27 Wed. 22:00 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

27

ゴールデンラビットビール 

奈良にもおいしいクラフトビールが根づいてきたような気がします。

今年は、ゴールデンラビットビールに何度か伺いました。

10月22日は4人で

231022ビール

それぞれ何を頼んだのでしたっけ?
2か月以上も前、ということもありますが、この日は「酒なら日本酒」イベントの真っ最中。何軒か回って、ちょっとこのあたりでビール飲みたいよね、となって立ち寄った、のだと思います。
覚えているはずがないですよね。メモをとる気もないし(;^_^A


それから、11月5日、桜井市ウォーキングフェスティバルの帰り、だったかと。

231105ビール
↑おつまみは、かりっと三輪そうめん


おつまみもそうですが、ビールも、奈良の素材を大事にしてつくられているようです。


おかわり

231105ビール2


ネーミングもいいですよね。

231105ビール3
↑そらみつ、あをによし、は小売店でもよく見かけますが、こんなに多種、つくられているんですね。


立地はこんないい場所にあるのですが

231022五重塔


道路からちょっと入っているので、知らない人にはわかりにくいカナ。
知る人ぞの、隠れ家的なお店。1人でも入りやすく、大勢でもゆっくりできそう。

231022ゴールデンラビット

ゴールデンラビットビール⇒

オープンして5年。
そういえば、プレオープンのとき、行ってました。⇒

Posted on 2023/12/26 Tue. 21:54 [edit]

category: こんな店

TB: 0    CM: 0

26

機上から 

なっちゃん、あーちゃんファミリーの今回のハウステンボス旅行は大阪空港から長崎までプロペラ機だったとか。

そんな話を聞いて思い出したのが、夏の佐渡旅での飛行機の中でのこと。
ワタクシと夫は久しぶりの空の旅で、窓から見える景色にくぎづけ。というか、小さな窓を取り合い(笑)

それなのに、なっちゃんとあーちゃんときたら、カーテンを閉めてゲームに夢中なのでビックリ。モッタイナイ。
どうやら、飛行機に慣れきっているせいのよう。6歳児でも、おそらくじーさん、ばーさんよりも、飛行機に乗っている回数が多いはず。

こちらはドキドキしながらの、空の旅。

伊丹を飛び立ってすぐ

230820機上から昆陽池?
↑昆陽池では? 日本列島が浮かぶという


見たい! 目を凝らすが

230820機上から昆陽池?2
うーん、残念


大阪から新潟までは約1時間。やっぱり早いよね。

230820機上から


新潟の穀倉地帯。美しい!

230820機上から新潟


帰りはやや雲が多かったけれど、夕景を楽しんだ。

230822機上から夕焼け

230822機上から夕焼け2


もうすぐ着陸

230822機上から夕焼け3


大阪城をキャッチ

230822機上から大阪城

Posted on 2023/12/25 Mon. 22:33 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 2

25

ハウステンボスからメリークリスマス! 

231224花火

ハウステンボスに来ているよ。byなっちゃん


きれい!

231224ハウステンボス2

楽しい~♪

231224ハウステンボス 2

明日、家へ帰るんだけど、心配なことがひとつ。
今夜、誰もいない家にサンタさん来てくれるかなあ。

231224ハウステンボス 3

Posted on 2023/12/24 Sun. 22:11 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

24

忘年会 

今夜も「奈良八重桜の会」の話題です(;^_^A
昨夜、復曲能《奈良八重桜》のことをブログで書いたら、早速お申し込みあり。ありがとうございます。

23日は朝から、関連の作業をし、午後から実行委員会へ。

231223実行委員会


終了後は忘年会に突入。ちょっと気を緩めてまたがんばりましょう。

231223御献立


お味も彩りも楽しませていただきました。おいしかったー

231223食事
↑やっぱり撮り忘れあり(;^_^A


季節を愉しむ 櫃屋⇒

Posted on 2023/12/23 Sat. 22:23 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

23

復曲能《奈良八重桜》初演は4月27日(土) 

目下、自分の生活のなかで大きな比重を占めているのが、「奈良八重桜の会」が主催する復曲能《奈良八重桜》。

設立当初から関わっている「奈良八重桜の会」では3年前から、室町時代に創作されながらも江戸時代初期以降、上演されずにいた能を復曲し蘇らせる事業に取り組んできました。クラウドファンディングでの支援などもあって、ようやく来年、令和6年4月27日(土)にお披露目できることになったという次第です。

会場となる「奈良春日野国際フォーラム甍・能楽ホール」の収容人数は500人。それもリニューアルしてすぐの、こけら落とし月間の公演となるのです。


会では、ワタクシなぜか結構頼りにされておりまして(;^_^A

チラシ作成

20240424chirashi.jpg


チケットも

231222チケット

231222チケット裏
↑裏面

チケット作成は初めてで、連番を付けるのに苦戦。出来上がったのが、必要となる日の前日という綱渡り人生(笑)。まあ、その頃、季節柄、よく遊んでいたこともあるのですが(;^_^A

申し込みの窓口もワタクシが担当。いやぁ、積極的に買って出たわけではないのですが。期待されると応えようとする(調子にのる)O型のサガ?(笑) メール、携帯電話、FAXと三通りで受けています。メールがいちばんありがたいのですが…、意外に電話とFAXが多い状況デス。

それでも、心なごむこともあって、FAXが途切れて住所の一部が読めない場合、電話するのもなあと、携帯にショートメールを送っておくと、丁寧な返信があって、ふとその方の人間性を感じるようなときとか、チケットが届きましたと、わざわざメールをくださる方とか。

そうそう、お電話を受けたときは、どこで知ってくださったのか、紹介者がいればなどなどお聞きするのですが、先日は、「美しいチラシにひかれて」とおっしゃる方がいて、思わずニヤリ。励みになるのでした(笑)

そんなこんなで、満席までもう少し、こんな状況が続きそうです。

実は、ひらめいて、今年の年賀状もこれにしようかなと、少し刷ってみました。
「かぎろひ歴史探訪」より優先していいのか(笑)


231222年賀状

興味のない方に届いたらごめんなさい。必死のココロです(;^_^A
逆に、この年賀状ほしい、という方がいらっしゃったら大歓迎です(笑)

HPも本日、更新⇒
こちらには、チラシ裏面もアップしております。

231222桜HP

申し込みはいつでも受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いします。
naranoyaezakuranokai@gmail.com
ブログのメールフォームからでもOKです。

「奈良八重桜の会」のフェイスブックも更新しなければ。


Posted on 2023/12/22 Fri. 22:36 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

22