fc2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

たんぼラグビーinやまと桜井 リハーサル大会 

学生時代の先輩、われらが「団長さん」とその奥様から、「7月30日に、たんぼラグビーすることになったので来ない?」とのお誘いが。

数年前から準備を進めてきて、来年第1回を開催できるまでになったとか。今年は試しにやってみようということで、知り合いのラグビー関係者さんたちに声をかけて実現したという。

おもしろそう! 「行きます!」と即答したのだが、会場の「上之郷」ってどこやねん。場所を確認してみると。


↑まだ1回もやってないのにGoogle mapに「桜井たんぼラグビー会場」が出ているので、まずびっくり。


それから、と、遠いやん(;^_^A バス便はなさそうやし、どうやって行こうかと考える。
以前、忘れもしない、桜井市ウォーキングフェスティバルに初めて参加したとき、長谷寺駅から初瀬ダム~笠荒神~龍王山~三輪と歩いたので、場所はだいたいわかるのだけれど…距離を確認してみると13.4km。

ううむ、この時期、ちょっとシンドイよね。しかも上りいっぽうやし。

長谷寺駅前にレンタサイクル(電動)があれば決行しようと思うのだがままならず、レンタサイクルのある桜井駅からではちょっと遠い。

地図をにらんでいると、上のほうに山辺高校、発見。ここからだと6.7km。これくらいなら行けそう。下りやしね。高校ならバスがあるはずと調べてみると、天理駅から1日2便だが通っている。7時56分に天理駅を発車するバスが山辺高校に着くのは8時38分。おお、これやったら、試合開始の10時頃には着けそう。

あ、タクシーは選択肢にはないので、念のため(笑)

初めての道なので、迷いそうなところは拡大コピーしたりして、不安を感じながらも、どこか楽しみ(笑)

と、前夜、先輩から電話。「どうやってくるん?」
山辺高校から歩いていく、というと「何を言うてんねん」みたいな感じで呆れられて、結局、巻向駅から団長さんの車に乗せていただくことが、あっけなく決まった。ホッとしたような、ちょっと残念なような(笑)。


さて、7月30日。「たんぼラグビーinやまと桜井」の当日。
巻向駅から車でも結構遠かった。山辺高校から歩いていたらどうなったことやら。ほんとうにありがとうございます。


上之郷は山に囲まれた素敵な所だった。

230730場所

230730のぼり
↑全国で初めて「たんぼラグビー」を開催したのが福知山。今では全国何か所かに広がっているようだが、奈良県では桜井が初開催となる。桜井市ラグビーフットボール協会主催

230730掲示


ここに至るまでのご苦労がしのばれる。
まず、休耕田をたんぼラグビー場に整えるまでが大変だったようだ。
背丈ほどもある草が茂っていたそうで、毎週のように作業をされていたとか。

水はすぐそばを流れる川から発電機とポンプでくみ上げている。

230730川から


泥んこになった身体はまず、会場に設えられたシャワーで洗い

230730シャワー


それから、清流で。川へおりる階段も付けられていた。

230730川へ2

230730川


女性には、特別シャワールームや更衣室が、近くの、旧上之郷小学校の体育館に。廃校になった小学校の体育館が健在なのだ。トイレなどもこちらを利用。細部まで気を配られていた。
団長さん「たんぼラグビーやってみるか」
ま、まさか(笑)

でも、最後まで見ていたら、たんぼの中に入りたい気持ちになってしまったのは不思議(笑)

屈強と見える男性も、子どもたちも、女性も、自然のなかで、はじける笑顔が印象に残った。


長くなってしまったので、「たんぼラグビー」の様子は次回に。

スポンサーサイト



Posted on 2023/07/31 Mon. 15:15 [edit]

category: 桜井市

TB: 0    CM: 0

31