fc2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

初雪の日の平城宮跡 

「かぎろひ歴史探訪」のお仲間から、「忘年会やりませんか」というお声をいただいたのは1か月ほど前のことでした。
今年は春も秋も歴史探訪がなかったので、センセの声を聞きたいとのことでうれしい限り。

会場は勝手ながら、私どもには近い、新大宮の居酒屋にしていただきました。

とはいえ、遠くから来てくださる方には忘年会だけでは申しわけないので、その前に「ちょい歩き」をすることに。センセは何日かをかけて資料作り。なんと、A4×7枚にも。


12月23日、都合のつく人は、午後1時に西大寺駅集合。

まさか、こんな日になるとは思いもよらず。
前日より8度も低い気温。初雪。
だだーっと広くて開放感あふれる平城宮跡も、この日ばかりは逆効果。冷たい烈風が吹き荒れるなかを、時には後ろ向きに歩いたりしながら(笑)

221223第二次大極殿
↑第二次大極殿跡で

奈良に初雪⇒

コースは当初、こんな予定でした。
近鉄西大寺駅北口⇒平城宮跡資料館⇒大極門(南門)⇒第一次大極殿⇒第二次大極殿⇒東院庭園⇒宇奈多理坐高御魂神社⇒法華寺⇒海龍王寺⇒忘年会場

先日、下見歩きをしてみたところ⇒

法華寺と海龍王寺は拝観できそうもないことが判明。それなら、せめてお寺の前を通って、東二坊大路がまっすぐ北進せず歪んでいる箇所だけでも見てから、

2212東二坊大路

忘年会場へ向かおうかと考えていたのですが。
そこまでの時間もない状況に。

東院庭園で「阿弥陀浄土院跡」の話題が出たとき「ああ、かぎろひさんがこの前ブログで書いてたよね⇒」と何人かに言われ、え、読んでくれたん? とビックリしながらも、興味ある人が多そうでそちらへ。

偶然、阿弥陀浄土院跡にであったのも、この日のためだったような気さえしたのでした(笑)

奈良時代の景石の前で

221223景石


この後、忘年会場へまっしぐら(笑)


18人が集結。

221223忘年会

センセ、太ったのでは。顔色もいい。と言われて本人もうれしそう。

まちがいなく、タバコをやめたのと、皆様の応援のおかげでしょうね。

ありがとうございました。

スポンサーサイト



Posted on 2022/12/24 Sat. 22:14 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

24