fc2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

むかごごはん 

五條のSさんから贈られてきた富有柿の隅っこに、むかご(零余子,珠芽)を見つけて、飛び上がるほど喜んだ。

221130むかご

何十年も食していないけれど、初めて「むかごごはん」を食べたときの感動の味わいが蘇る。

しかし、田舎育ちとはいえ、そんなにしょっちゅう食べることができたわけではない。
偶然の実り、ゆえなのか? おまけのような収穫だったのよね。

むかご⇒Wikipedia


夫は「食べたことがない」というので、さらに喜んだ(笑)
えへ、こんなこともあるんやね。京都の街なかには流入しなかった?

ではでは、ワタクシメが「むかごごはん」を炊きませう。

とエラソーに言うても、自分で炊いたことがない^^;
ネットなどを参考にして、塩とお酒を少々入れて、と。

221201むかごごはん

うまく撮れてないけど、見かけはおいしそうに見えないけど^^;、懐かしいお味で、幸せご飯だった。
ほくほく、かすかないい香り…、ごちそうさまでしたー。

スポンサーサイト



Posted on 2022/12/02 Fri. 08:08 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

02