fc2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

パタゴニアのビール 

先ごろ、patagoniaのビールをいただきました。


パッケージや山のデザインにくぎづけ。

220914patagonia4.jpg


220914patagonia.jpg


どうやら、アウトドアブランドの「パタゴニア」が出しているクラフトビールのようです。
パタゴニアがこんなクラフトビールを出しているなんて、知りませんでした。

検索してみると、
パタゴニアが食品部門を立ち上げたのは2016年9月15日(木)。

あらっ、かっきり6年前! 曜日まで一緒とは。

ビールも2016年、ロングルート・ペールエールを発売、昨年のオレンジ缶で、3種類揃ったようです。

220914patagonia3.jpg
↑写真はネットから拝借

ロング・ルート・IPA
ロング・ルート・ペールエール
ロング・ルート・ウィット

どれもおいしい~♪
爽やかな苦みが印象的なフルーティさ。
今から思うと、3種を比べて楽しめばよかったなあと思うのだけれど、もったいなくて毎晩2人で1缶を分けて飲んでいたのです^^;  

色も味わいも微妙に違いました。撮らなくて残念。

なになに、「一杯のビールで地球を救う」ですって!?

原材料は麦芽、カーンザ、ホップ。

カーンザ?
聞き慣れない名前ですが、これこそがパタゴニアビールの特徴のようです。カーンザは長~い根をもつ植物で多年生。耕起や農薬なしに成長するのだそうです。

なぜカーンザが環境に優しい穀物だと言われるのか。ひとつめの理由として、1年で枯れてしまう一般的な小麦と違い、カーンザは長く生存する多年生穀物だという点が挙げられる。このため、毎年畑を耕したりカーンザを植え替えたりする必要がなく、これらの作業にかかるエネルギーを節約できるぶん、農家から出る二酸化炭素排出量を削減することが可能になる。

ふたつめの理由として、カーンザが3メートル以上の長い根「ロング・ルート」を持つ穀物だという点が挙げられる。これは小麦の根の2倍以上の長さで、その長い根に大気中の二酸化炭素をより多く封じ込められる。肥料から出る窒素も根に閉じ込めてくれるので、窒素が川に流れ出るのを防ぐ効果もある。またカーンザは従来の小麦よりも少ない水で育ち、土壌内の生物の多様性を回復させることができる。

(「地球を救う穀物?3メートル以上の根を持つ多年生穀物カーンザが農業に革命を起こす」より⇒

興味シンシンでネットから拝借、カーンザってこんな穀物

220915カーンザ


1缶500円近くするから、普段飲みはできないけれど、山で飲むには最適でしょうね。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



Posted on 2022/09/15 Thu. 14:40 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

15