fc2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

老ミオにお手振り 

雨が上がりかけたので、大急ぎで自転車を走らせて病院ヘ。
向こうからは明日でもいいと言ってきていたのだけれど、今日行きたい。いや、重い槍のココロではなくて、明日、ワタクシに所用があるため(笑)

ブログには、昨日終了した「奈良八重桜の会」記念式典に関することを書くつもりだったのだが、夫のことを心配してくれている人が多いことを思い出し、そろそろ書かないと叱られそう。


2204ライン


そして、昨日出会ったNさんからも「みんな心配してる」と言われたのだった。
Nさんは歴史探訪仲間で、「奈良八重桜の会」会員でもあるのだが、みんなって?

これまで、かぎろひ歴史探訪に参加してくださったことがある、FBつながりの方々に、他のイベントで会って、そんな話になったとか。

それから、驚いたことには、一昨日、インターフォンが鳴ったので出ると、見知らぬおじさまが。
新聞社時代に仲良くしていて、 もう10数年も会っていないのだが、人づてに聞いて、心配して来てくださったとのことだった。
お顔は存じ上げなかったが、以前からウワサを聞いていたので、その方だとすぐわかった。それにしても、電話でもいいのにお訪ねくださったことに恐縮するばかり。

皆様、ありがとうございます。


実は今日、初めて1人で「老ミオ」と手を振り合った(笑)

220424老ミオ
↑赤いタオルが目印


向こうが「老ミオ」なら、こっちはどんなジュリエットがふさわしいかと、考えながら、自転車のペダルを踏んだ。

「自由リエット」でどうや(笑)


スポンサーサイト



Posted on 2022/04/24 Sun. 21:25 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 2

24