fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

文章教室は3月と4月お休みします 

「かぎろひ歴史探訪」の参加者の方にはほぼ連絡できたと思います。皆様から温かい励ましの声が続々と届いてうれしい限りです。ありがとうございます。

毎月1回、最終水曜日に開講している「かぎろひ文章教室」のほうは、3月4月とお休みし、5月から再開します。とセンセ本人が申しております。

第3期チラシ202204~09

脚の復活まで時間がかかるにしても、座ってお話しする文章教室はできるとの思いでしょう。
言語障害が出なくてほんとうに良かった!


「かぎろひ文章教室」の生徒さんは少ないので(20人)、連絡は簡単だと思っていたのですが…

もちろん、またまた、ラインでつながっているOさんのお世話になり、両方に出席くださっている方へご連絡いただきました。ほんとうに助かります。ありがとうございました。

あ然としたのは、メールアドレスも携帯電話番号もわからない…

ほとんどの方にはご自宅へお電話をすることになりました。
電話番号がわからないお2人には、はがきで。

さすがは、SNSに無縁のセンセの生徒さんだわ、と妙に感心したのでした。
提出作品は原稿用紙に手書き、郵送で作品を送ってこられる方も珍しくありません。

随筆や小説を書こうというほどの思索的な方は、SNSやネットなどと関わらないほうがいいのかも? と思ったりしたのでした。

そうして、ン十年も人生を共にしてきたはずの2人が、実は全く違う世界に浸っているのではないかということに気づいたのでした(笑)

スポンサーサイト



Posted on 2022/03/19 Sat. 18:42 [edit]

category: かぎろひ文章教室

TB: 0    CM: 0

19