fc2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

忍岡古墳(大阪府四条畷市) 

1月13日の「かぎろひ歴史探訪」番外編から⇒

古墳の上に神社が鎮座しているケースは、奈良にも多いのですが、こちらは神社が台風で倒壊し、復旧作業中に古墳が見つかったという稀有なケース。
戦国時代にはお城があったり、大阪夏の陣では徳川方の本陣となったとか。


忍陵(しのぶがおか)神社

220113忍岡神社


古墳は覆屋で保護されていて

220113忍岡古墳


格子の間から見学できます。
が、撮る身にとっては、格子が狭すぎ(笑)

220113忍岡古墳内

一瞬、花山塚古墳のようなレンガ積みか? と思ったのですが、

181202花山塚西古墳
↑花山塚古墳(桜井市粟原)


もうちょっと、格子の幅が広いとええのやけどなあと思いつつ、反対側からのぞくと、板状の石がきれいに積まれている形

220113忍岡古墳内2



思い起こすのは現地説明会に行った黒塚古墳や桜井茶臼山古墳

2201茶臼山古墳写真
↑桜井茶臼山古墳(2009.10) 水銀朱が印象的

同じ頃の築造かな。4世紀ぐらい?


忍岡(しのぶがおか)古墳については下記をご参照ください。

現地の説明板

220113忍岡古墳説明


四条畷市のホームページ⇒
スポンサーサイト



Posted on 2022/01/23 Sun. 21:03 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 0

23