fc2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

金柑 

年末に、夫がたくさんの金柑を貰ってきた。

金柑は、実家の裏庭に結構大きな木があったので、親近感は絶大なのだが、あまり食べなかったような気がするのだ。皮を食べて実はほかす(捨てる)のよね、という認識しかないし。長らく口にしていない。

でも、黄色い小粒の実がとてもきれいなので、器にもって、姿や香りを楽しんでいた。枝つきのは一輪挿しに入れると、部屋が明るくなった。

211231キンカン

ン十年ぶりに口に入れると、これが結構おいしいやん。中の実は酸っぱかったような記憶しかないのに、それほどでもない。最初は皮だけかじっていたのだが、ヘタのとこだけとって、まるまる口に入れると、さらにおいしいことが判明。まあ、種がわりと多いので出さねばならず、あまり上品な食し方ではない?(笑)

しばらくして、あれ、最近、おなかの調子がいいのは、もしかしたら、金柑のせい? と思ってネット検索。実は栄養の宝庫であることを知った。

220119ウェザーニュース

ウェザーニュースによると、
情報源は、金柑の日本一の生産地、宮崎県日南市のふるさと納税特設サイトのようだが。

【1】咳、喉の痛みの緩和
【2】美容効果
【3】ヒーリング効果
【4】血流の改善
【5】腸内環境の改善

詳しくはウェザーニュース⇒

小粒ながら、なかなかの大物らしい。
スポンサーサイト



Posted on 2022/01/19 Wed. 21:03 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

19