fc2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

藤田美術館展は1月23日まで 

奈良国立博物館で開催中の「名画の殿堂 藤田美術館展ー傳三郎のまなざしー」の会期が残り少なくなってきました。

202112fujita_flyer_2_ページ_1


1月7日、ようやく行くことができました。

3年前でしたかね、やはり奈良博で「藤田美術館展」があり、あの時は曜変天目のウワサでもちきりでした。
今回は、絵画。

↑ポスターやチラシに使われている「大獅子図」(竹内栖鳳筆)。本物はとても大きくて、迫力満点。


傳三郎さんは国の予算に匹敵するような、とてつもないお金持ちだったそうで、コレクションがそれを物語ります。尾形光琳、富岡鉄斎、高階隆兼など有名な作家を始め、中国・宋や元代などの作品まで実に多彩。


202112fujita_flyer_2_ページ_2


個人的には、「国宝 両部大経感得図 善無畏・龍猛」(保延2年=1136)に興味津々。
なんと、廃寺となってしまったあの内山永久寺の真言堂内にあった障子絵だそうで。

奈良博が藤田美術館の収蔵品調査に協力したことで、一連の展覧会が実現したようです。今回は全74件の展示作品中、初公開が23件。調査によって明らかになった作品群?

藤田美術館は今年4月にリニューアルオープンの予定。
以前のイメージ一新?

2204藤田美術館2

HPから

2204藤田美術館

藤田美術館⇒

美術館はまだ休館中ですが、すでに、おだんご屋さんがオープンという話を小耳にはさみました。

ここかな⇒

どなたか、お茶屋さんへ行って、美術館の様子を偵察してきてくださいません?(笑)


※名画の殿堂 藤田美術館展ー傳三郎のまなざしー
1月23日(日)まで

奈良国立博物館⇒
スポンサーサイト



Posted on 2022/01/12 Wed. 22:48 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: 0    CM: 0

12