FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ブックオフ宅配買取サービス 

6月に引っ越しを控えて、少しずつ整理中。
30年という期間は実にさまざまなものをためこんでいることを痛感。断捨離に反旗を翻している我が家はなおさら(笑)。

ピアノとお雛様は、どうやら娘が引き取ってくれるようでホッ。
手放すことも覚悟していたのだが、ピアノは当時(25年ほど前)の、アップライトの最上級品らしくて、調律師さんが来られるたびに、「今はもうこんなピアノはないんですよ。これは部品全部が日本製ですから」と、感嘆の言葉を口にされる。
引っ越し先に運ぶつもりはないので、要らないということになれば手放そうと思っていた。調律師さんも「そのときは当方に任せてください。それなりのお値段になると思います」とのこと。

ま、それはともかく、わが家のお荷物はまちがいなく「本」である。
貴重本もあるが、コミックや文庫本もいっぱい。
残り少ない人生を考えると、もう読まないだろう本は処分しよう。

と、夫は思ったにちがいない。不要な本をどんどん積み上げ始めた。

捨てるのも大変である。なかには、まだきれいな本もあるし、読みたい人もいそうだ。
近くの古書店へ持って行くには多すぎる! 

ネット検索してみると、

2002ブックオフ



車のない我が家にとって、これはありがたすぎる。
はっきり言って、持って行ってもらえるだけでうれしい(笑)。

夫が出した本を手元にある箱に詰めていくと、9つにもなった^^;

202002古本

夫が捨てた本から何冊か、ワタクシの興味あるものを救い上げた。が、読んだことのない本もいっぱい。でも、もうええわ(笑)


指定日にきちんと宅配業者がやってきて全部持って帰ってくれた。これが3日前の15日。
査定結果の報告もメールで届いた。

■書籍→79点/952円
■コミック→0点/0円
■CD→0点/0円
■DVD→0点/0円
■GAME→0点/0円
■その他→0点/0円
■買取専用ダンボール→0点/0円
■合計→79点/952円
■お値段のつかなかった商品→440点
■お送りいただいた箱数→9箱


今日、952円が振り込まれていた(笑)。
一連のスピーディーさに驚嘆するばかり。

捨てる本は、まだまだありそう。
また、ここへお願いしよう、と思っていたら、Fさんからこんな情報をもらった。

当分ご苦労様な日々が続きますね、引っ越しで腰を痛めるケースよく聞きます。ご無理せぬように。書籍の処分大変でしょ?「ともしび財団きしゃぽん」ってご存知?連絡すれば自宅まで無料引き取りにきます。査定額はボランティア団体に募金され、値打ちの無いものはリュース・リサイクルという仕組み。興味あればネット検索してみてね。


これやね。⇒
スポンサーサイト



Posted on 2020/02/18 Tue. 20:51 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

18