FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

難読地名 京阪交野線編 

6月29日、待ち合わせ場所は、京阪電車の枚方市駅ホームだった。
奈良⇒新大宮⇒西大寺⇒(京都線)⇒丹波橋で京阪電車(特急)に乗りかえると、思いがけない早さで枚方市駅に着いた。
乗車時間は近鉄34分、京阪19分!

特急券は要らないし、乗り心地もいいような。
そういえば、京阪電車って、いちばん馴染みがないことに気づいた。
実家の高野山麓では南海電車を利用、学生時代は阪急沿線に住み、その後は阪神電車を乗り継いで神戸電鉄にも親しんだ時期もあったというのに。京阪線で待ち合せしたのって、初めてかも。


京阪電車、おしゃれ!

190629京阪電車


シートもきれい

190629座席


この日は、枚方市駅から交野線で終点の私市まで乗ったのだけれど、おお、ここも難読やん(笑)

190629交野線


関西人なら当たり前でも、よく考えたら読めないよね、ということで問題。

①枚方市
②郡津
③交野市
④私市

※答えはコメント欄で

190629郡津


この日の解散は、JR学研都市線河内磐船駅。

190629河内磐船

京橋方面へ向かう3人とは、1人逆方向に。
あまり乗る機会のない線なので、駅名にも疎く、ちょっとどきどき、小旅行気分を味わいながら、無事に奈良へ帰り着いたのだった。
あ、難読駅名、あったかな(笑)



スポンサーサイト



Posted on 2019/07/02 Tue. 14:36 [edit]

category: 難読地名

TB: 0    CM: 3

02