06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

北陸の旅 その③ お酒を楽しむ 

旅の楽しみのひとつは、その土地のお酒を味わうことですよね。
そのあたりの価値観が親子、夫婦でぴったり一致(笑)。旅の間、大いに楽しませてもらいました。

まずは、目的地に着くまでに「宇奈月麦酒館」に立ち寄り富山の地ビールを

170624宇奈月麦酒館


170624ビール

宇奈月ビール→


「宇奈月麦酒館」への最寄駅は富山地方鉄道の下立(おりたて)駅(終点宇奈月温泉駅の4つ手前)。
富山から乗った特急は停車しないので、新黒部駅で普通電車に乗り継いで行く熱心さ(笑)

170624下立駅

のどかなのどかな無人駅。
旅人はのんびりゆらゆら

170624下立


列車の待ち時間に

170624シャボン玉


宇奈月温泉のお宿では、もちろん地酒を(クリックで拡大)

170624地酒


お酒がすすむお料理

170624夕食

いつもながら、全部撮りきれていないので、お献立(クリックで拡大)

170624食事


夕食後の部屋のみ~

170624部屋で



さて、翌日は金沢のホテル泊につき、夜の巷へ繰り出して

170625とと桜

石川県の地酒がそろう居酒屋へ。娘らのチョイスにカンパイ~
なにしろ、7人全員が酒豪ときているので(あっ、ワタクシがいちばん弱いのですよ)、全種制覇したのではないでしょうかね。

170625お酒
170625お酒2


地の魚、地の野菜にも出あって、旅の楽しみは、いやまさるのでアリマシタ。

170625アテ

↑右上がヤナギバチメの塩焼き。メバルの一種とか。その下は、加賀太キュウリ


ホテルに帰る途中、ノリノリのご一行様(笑)

170625夜

いったんホテルに戻った後は、老夫婦が孫を預かり、再び飲みに出かけたツワモノども。はしごしたらしい。


帰りのサンダーバードで

170625百万石ビール


帰宅してから

170626九谷焼

娘婿がプレゼントしてくれた九谷焼で一献。旅の思い出をしみじみと振り返り、感謝、感謝。お互いの両親に何もできなかったほろ苦さも共有した老夫婦なのでした。
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/01 Sat. 07:55 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 0

01