01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

節分万燈籠 

郷里の幼なじみ一行が2月3日、奈良へ来るという。
朝9時頃に出発してあちこち回りながら、最後は春日大社の万燈籠というので、合流することに。

170203万燈籠


久しぶり~。
念願かなって奈良で働き始めた頃(ン十年前)は、この行事が好きで、よくひとりで来たものだ。
節分の日と、8月14日・15日に境内3000の燈籠に灯がともる。
特に、凛と冷えこむこの時期の万燈籠の風情が好み。若い頃は、深い闇の中の灯りを見つめながら、自分の内へ内へと向かったものだなあと、そんなことを思い出したり。

170203春日大社


170203万燈籠2


友人たちと別れてから、興福寺を抜けて、追儺会(鬼追式)の雰囲気を味わい

170203興福寺

170203興福寺2


男の子の号泣する声を聞いて、孫のことを考えながら帰路につく、バーサンになったもんや。

170203鬼2

Posted on 2017/02/04 Sat. 08:41 [edit]

category: 大和の寺社

TB: 0    CM: 0

04