fc2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

六文銭 

「真田丸」終わりましたね。
ン十年ぶりに大河ドラマ、観ていましたよ。

なにしろ、九度山町で育ったものですから、子どもの頃から真田幸村は親しい人のようでした。

2016九度山は


「真田庵」は一二を争う九度山名所だったし、手土産は「真田もなか」が定番でしたね。ほかになかったのかも(笑)

六文銭もなじみのマーク。今年はもっとスゴイことになっているようですが、しばらく帰っていません^^;

2016六文銭


さて、「真田丸」最終回が放映された12月18日の夜、我が家には天使(孫、3歳)が来ていました。
8時をちょっと過ぎてから、あーっ、真田丸! と気づき、テレビの前へ。
すると、天使「○○ちゃん(自分のこと)もみる!」


ワタクシの膝に座って、一緒にテレビを見始めたのですが、戦いのシーンが多いので、内心「あまり見せたくないなあ」と後悔しきり。案の定、天使はしばらくすると、近くにあった、夫愛用の「孫の手」(笑)を見つけ、それを持って床に突きさすようなしぐさを始めたのでした。あちゃ~^^;


まあ、すぐにやめたので、ホッとして、ワタクシはテレビに集中。


ふと気づくと、ワタクシの前に置かれていたのは

161218ブロック2


わ、わ、六文銭や!


20数年前、娘らが遊んでいたブロックは今、天使のお気に入りなのですが、

161218ブロック


その中から選んで「六文銭」を作ったことに、バアサンはいたく心を動かされてしまいまして、結局、「真田丸」最終回はいつの間にか終わっていたのでありました(笑)

スポンサーサイト



Posted on 2016/12/20 Tue. 21:58 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 2

20