02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

卑弥呼と纏向遺跡の探訪報告 

「かぎろひ歴史探訪」ウォーク第4期がスタートしました。
その第1回を3月26日に実施。快晴のもと、のどかな里を29人が歩きました。

コース
JR巻向駅(万葉まほろば線)→大型建物発掘地→纏向石塚古墳→勝山古墳→矢塚古墳→東田大塚古墳→素戔鳴神社→三輪そうめん山本→箸墓古墳→ホケノ山古墳→慶運寺→JR巻向駅


大型建物が発掘された地で

15.3.26大型建物跡


纏向石塚古墳

15.3.26石塚古墳


勝山古墳へ

15.3.26勝山古墳


矢塚古墳

15.3.26矢塚古墳


早春の気があふれる東田(ひがいだ)大塚古墳あたり。右手に先頭が

15..3.26東田大塚古墳


龍センセの講座

15.3.26講座


素戔鳴神社のお綱さんにビックリの皆さん

15.3.26スサノヲ神社


初瀬川(大和川)沿いを歩いて、三輪そうめん山本さんをめざします。

15.3.26大和川沿い


正面に、三輪山と箸墓を見ながらの、のどかな道。
ツクシの群生があちこちに。ツクシ摘みも楽し。

15.3.26ツクシ群生


三輪そうめん山本さんへ(↓ちょっと前の写真ですが)

15.3.26三輪そうめん山本


お世話になりました!

15.3.26歓迎


わがグループは女性が多いのですが、お買物が好きですね。「またコースにこんなとこ入れてほしいわ」というリクエストが多々。
試食もさせていただき、皆さん大喜びでした。おいしかった~。買って帰った「煮麺(にゅうめん)」(→)すでに完食。簡単でおいしくて、これは忙しいときに重宝やわとつくづく実感。

15.3.26買物


麺ゆう館では、発掘展示を見たり

15.3.26展示


Mさんから発掘秘話などを聞いたり

15.43.26麺ゆう館


おそうめんについて、教えていただいたり

15.3.26麺ゆう館2


とても有意義なひとときを過ごさせていただきました。お手洗いをお借りできたのもありがたいことでした。

あっ、山本社長さんがわざわざ出て来てくださったり。えへへ、ワタクシがお願いしたのですけれど^^;。お忙しいところ、ありがとうございました。
それから、「かぎろひの大和路」旧刊のときにお世話になったNさんに声をかけてもらってビックリ感激。かれこれ30年前ですからね、Nさんはすでに定年退職されて、嘱託? として勤務されているとのことでした。
うれしい気持ちと同時に、こんなときに、トシを感じるわぁ・・・


その後、箸墓古墳→ホケノ山古墳

15.3.26ホケノ山古墳


慶運寺さんでは、裏の古墳を見学

15.3.26慶運寺古墳1


石室にも入れて大感激!

15.3.26慶運寺古墳


会員のKさんは慶運寺さんと親類だそうで、思いがけないおもてなしが!

15.3.26みむろ最中

疲れた身体に甘いものは滋味深く、ご住職の笑顔とともに心もほっと癒されたのでした。
Kさん、ご住職さま、お世話になり、ありがとうございました。

次回は4月5日(日)に実施します。
香具山北西麓の探訪です。雨天決行。飛び入り参加OK。詳しくは→
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/30 Mon. 09:37 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 2

30

はななの郷 

3月27日、下記の書店へ納入しました。

御所市・・・椿日進堂
五條市・・・桜井誠文堂
大阪市・・・ジュンク堂書店千日前店

御所→五條の後、橋本市内の田園地帯にあるレストラン ココットでランチ。
幼なじみ7人が集合して、おしゃべり三昧。

近くに「はななの郷」があり、一面の菜の花、菜の花~

15.3.28はなな6


一か所だけではありませんよ。
ゆるやかな坂道の両脇に広がる段々畑がぜ~んぶ菜の花の絨毯!

15.3.28はなな3


この日は時間の都合もあり、車の中からの観賞だったのが残念。

わぉ、必死でシャッターを切るワタクシがバックミラーに映りこんでいました(笑)

15.3.28はなな5


「はななの郷」(橋本市山内地区)は「生ごみを減らして花いっぱいのまちに」を合言葉に、地元の有志ボランティアさんたちが活動されて実現しているのだそう。生ごみを活かした堆肥というのがいいですね。

もう10年にもなると聞きましたが、初耳でした^^;

この日は「はなまつり」が行われていたようで、多くの人で賑わっていました。
菜の花の黄色って、元気がもらえますね。

15.4.28はなな


春の風に吹かれながら、こんな所を歩きたい!
ハイキングコースの紹介サイトがありました。→


Posted on 2015/03/29 Sun. 07:49 [edit]

category: 高野山麓から

TB: 0    CM: 0

29

氷室神社のしだれ桜 

3月26日「かぎろひ歴史探訪」第4期第1回を実施、好天に恵まれて、のどかな纏向の里を歩きました。
そのご報告は後日ということにしまして・・・。

27日、奈良国立博物館へ「かぎろひの大和路」最新号を納入したついでに、氷室神社(→)に立ち寄って、「奈良一番桜」とも言われるしだれ桜に会ってきました。

15.3.27氷室神社


ん? 
東のほうから見ると

15.3.27氷室2


流れるように華やかなのですが


大樹のてっぺんのほうは

15.3.27氷室樹勢

花が少なくて、どこか痛々しい感じがします。

貼り紙がありました。
樹勢が衰え、養分を吸う幹周りの細根が少なくなり、枝には悪性の腫瘍が見つかったそうで、大手術をしたとか。

どうか、元の元気を取り戻してくれますように。

「かぎろひの大和路」31号は
奈良国立博物館、東京国立博物館に納入しました。

納品状況は、追ってHPにアップする予定ですが、今はこちらこちらからどうぞ。

本日28日は、御所、五條の書店へ。その後は、郷里の友人たちに会うことになっているので、楽しみ~♪

Posted on 2015/03/28 Sat. 07:07 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: 0    CM: 0

28

大和郡山のしだれ桜 

3月25日もまた配本で動いておりましたが、道草や“ついで”が楽しい。
大和郡山では、城跡のソメイヨシノの様子や、あのしだれ桜も見てきましたよ。

しだれ桜はもうこんなに!

15.3.25郡山しだれ


郡山城跡のソメイヨシノも、一斉にピンクのつぼみ

15.43.25郡山城跡


3月27日から「お城まつり」

15.3.25お城まつり



そして、ワタクシの地元、佐保川(上流)でも、いよいよです。

15.3.25佐保川


明日は、「かぎろひ歴史探訪」ウォーク第4期の初回。
少し緊張しながら、ワクワク。さぁ、明日に備えて休みましょうっと。おやすみなさい。

Posted on 2015/03/25 Wed. 23:03 [edit]

category: 大和郡山市

TB: 0    CM: 0

25

やはらかに柳あをめる朱雀門前 

3月24日、とても寒い日でしたね。
櫟本(いちのもと)~天理方面へ配本に回っていたのですが、時ならぬみぞれに遭遇したり・・。

いったん帰ってから、プリンターの黒インキを買いにひとっ走り。予備があると思っていたらなかった^^;

その帰り、朱雀門前まで来ると、わぁ、なんて美しい~!
自転車を止めて、やはらかい緑が風にゆれるのをしばらく眺めていました。

15.3.24朱雀門


道路は工事中。交通整理のおじさんが「こちらからどうぞ」と平城宮跡への入口を教えてくださって。
いえ、眺めているだけ・・とは言えず、促されるように柳の下へ。

15.3.23朱雀門3


天理市の書店へ納入しました。
海老山書店

遅くなりそうなので、下記の書店へは発送しました。まだお店には並んでいないかもしれませんが。

香芝市
森谷書店

磯城郡田原本町
宮脇書店
倭の国書房

生駒郡平群町
ワールドブックス

すでに納入している書店については→

御所、五條方面が遅くなっていて申しわけありません。
この週末あたりお伺いできればと思っています。

Posted on 2015/03/25 Wed. 07:27 [edit]

category: 平城宮跡

TB: 0    CM: 0

25

「かぎろひの大和路」31号 書店納入状況 

「かぎろひの大和路」復刊31号(通巻70号)は本日(3月22日)、橿原市と北葛城郡王寺町の書店に納入しました。

今号は「大和王権発祥と和爾氏ー影姫が行く山の辺の道」を特集しております。

現在、以下の書店でお求めいただけます。

奈良市
豊住書店
ベニヤ書店
若草書店
啓林堂書店(奈良店、奈良三条店、新大宮店、西大寺店、学園前店)
たつみ書店(サンタウン内)
奈良市観光センター

生駒市
ジャパンブックス生駒南店
啓林堂書店(近鉄百貨店6F)

大和郡山市
啓林堂書店

橿原市
若草書店(近鉄橿原神宮前駅店 近鉄八木駅店)

北葛城郡王寺町
キャップ書店(リーベル王寺東館3F)

↓キャップ書店で
15.3.22キャップ書店


まだ納入できていない書店もありますが、もうしばらくお待ちくださいませ。

Posted on 2015/03/22 Sun. 23:03 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

22

「かぎろひの大和路」発行しました 

いつもながら、大変遅くなりましたが、「かぎろひの大和路」復刊31号(通巻70号)が、昨日3月20日できあがりました!

15.3.20かぎろひの大和路31号


直送の読者の皆様には3月20日、奈良中央郵便局から発送しました。
本来なら今日土曜日に届いているはずなのですが、気がつけば今日って祝日だったんですね(笑)
月曜日には到着するかと思います。いましばらくお待ちくださいませ。

下記の書店に納入しました。

奈良市
豊住書店
ベニヤ書店
若草書店
啓林堂書店(奈良店、奈良三条店、新大宮店、西大寺店、学園前店)
たつみ書店(サンタウン内)
奈良市観光センター

生駒市
ジャパンブックス生駒南店
啓林堂書店(近鉄百貨店6F)

大和郡山市
啓林堂書店


どうぞよろしくお願いします。
明日も書店を回りますので、またご報告します。

Posted on 2015/03/21 Sat. 21:37 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 4

21

3月26日、卑弥呼と三輪そうめんの里を歴史探訪 

「かぎろひ歴史探訪」第4期の1回目が1週間後に迫ってまいりました。

3月12日、下見に行ってきましたので、ざっとご紹介したいと思います。

3月26日(木)、JR桜井線(万葉まほろば線)巻向駅に10時集合。
私どもスタッフは1時間前に現地入り。お待ちしております。

15.3.12巻向駅


2009年、大型建物跡が見つかった所

15.43.12大型建物跡

卑弥呼の居館かと大フィーバー、たくさんの人がつめかけましたね。
今はうそのような静けさ。


纏向石塚古墳

15.3.12石塚古墳


勝山古墳の土手から見る三輪山

15.3.12勝山古墳


矢塚古墳

15.3.12矢塚古墳


東田(ひがいだ)大塚古墳から見る矢塚古墳

15.3.12東田大塚


などなど、日本最古級の前方後円墳が点在。全盛期のそれとは違って前方部が短く「纏向型」と呼ばれています。

このあたりは、日本最初の「都市」だったそうで、中枢域は水に囲まれていたとか。

↓イメージ図(クリックで拡大)

makimukuimage.jpg


今はただのどかな田園地帯に浮かぶだけの古墳群ですが、想像の翼をはばたかせて、ワクワク。
後押ししてくれるのは三輪山と箸墓古墳。

15.3.12三輪山と箸墓

とはいえ、これだけではわかりにくいな、と龍センセは当日の配布資料に図をたくさん入れたもよう。いつもより2ページも枚数が増えたとか。

それから、「三輪そうめん山本」(→)さんで、纏向遺跡の発掘品が見られますよ!
桜井市埋蔵文化財センターがきっちり管理されている展示コーナーです。
以前は、販売フロアの一画にありましたが、今は「麺ゆう館」で。

15.3.12麺ゆう館

15.3.12纏向展示

現地ハイキング+想像力+龍センセの説明と資料+発掘品、をフル稼働して纏向遺跡に迫ろうではありませんか!

三輪そうめん山本さんでは、厚遇のご配慮にあずかります。
纏向遺跡や歴史に詳しい方からお話もうかがう予定です。もちろん、三輪そうめんのお話も。
お楽しみに!

箸墓古墳

15.3.12箸墓

15.3.12箸墓2

ホケノ山古墳へも。


そうそう、途中こんな所も通ります。素盞鳴神社「お綱」さん。2月11日「江包・大西のお綱祭り」でかけられたばかりですね。

15.3.12お綱


飛び入り参加OK。お弁当をご用意くださいね。今回は敷物などもあったほうがいいかな。
どうぞよろしくお願いします。

※纏向遺跡の現地説明会など、以前の記録はこちらから→

※かぎろひ歴史探訪→

Posted on 2015/03/19 Thu. 22:53 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

19

畝傍山ハイキングと「御代菊」を楽しむ会 

3月15日、ハイキングとお酒を組み合わせた「やまとんくらぶー奈良のいいもの、まるごと楽しむ会」に参加しました。

歩くこととお酒って、ワタクシのテーマみたいなものですからね、すっかりスタッフ化して楽しんでおります。

バタバタのさなかだったのですが、ハイキングだけはワタクシの担当とばかり、(頼まれているわけではないのですが…)簡単なポイント説明をつけたコースマップを、前日にやっと作成。

コース地図


橿原神宮前駅で、マーキーさんの説明を聞く参加者。定員30名いっぱいです。

15.3.15橿原神宮前駅

コース
橿原神宮→畝傍山→畝火山口神社→大師堂→神武天皇陵→喜多酒造

橿原神宮さんから畝傍山に登り、西へ下って、ぐるりと北→東へ、神武天皇陵に立ち寄り喜多酒造さんへ、というコース。
登山と言っても、畝傍山は200m足らずですから、前回の二上山(→)に比べるとラクラクでしたね。


ほとんど先頭で歩いていたので、写真がないんですよね(集合写真はありますが、参加者の許可を得ていないので掲載は控えます)。

大師堂から神武天皇陵へ向かう道で1枚

15.3.15畝傍山麓


こんな素敵な森の道に入っていきます。

15.3.15森の道


神武天皇陵で

15.3.15神武天皇陵


そこから喜多酒造さんまでは10分ぐらい。
昨年、「かぎろひ歴史探訪」(解散後希望者のみ)でもお訪ねしました。→

蔵元さんの説明を受けて見学

15.3.15喜多酒造


5種類のマッチグングゲームを楽しませていただきました。

15.3.15きき酒


むずかしい~
初めに5種味わったときは、何となく違いがわかったような気になったのですが・・・、あとの5種を飲んだらわからん。ぜんぶおいしい(笑)

まあ、今回は蔵元さんも「難しくしました」とおっしゃっていたように、吟醸酒系統ばかりだったんですよね。

15.3.15酒


それから、ほうらんやさん(→)へ送迎バスで移動し「御代菊を楽しむ会」。
毎回、蔵元社長さんのご参加があるのも、この会の魅力。
蔵元への質問コーナー、マッチングゲーム当選者発表、余ったお酒争奪ジャンケン大会などなど、大いに盛り上がりました。

数種類の御代菊をおいしくいただき・・・・あれれ、お酒の写真がないっ、ワタクシとしたことが^^;
おいしいものをいただいて、おしゃべりしていると、つい忘れてしまいます。

こんなお酒をいただきました。あと、サプライズ酒も!

御代菊


ほうらんやさんの「大和ポークと里山三昧鍋」(でしたかね)。お鍋が区切られていて、鶏ガラ醤油ベースと、喜多酒造さんの酒粕を用いたものの2種。いただく前に撮った写真はありました(笑)。

15.3.15鍋


今回もとても楽しい1日となりました。
マーキーさん、abetayaさん、NATSOさん、みゆきさん、お疲れさまでした。
喜多酒造さん、ご参加の皆様、ありがとうございました。

この記事を見て興味をもたれた方がいらっしゃいましたら、次回、ご案内させていただきます。右のメールフォームからご連絡ください。

Posted on 2015/03/17 Tue. 22:55 [edit]

category: やまとんくらぶ

TB: 0    CM: 2

17

3月13日、佐保川べりで 

こんにちは。わたし、1歳9か月!

まいにち、どんどんおおきくなっている(とおもう)のに、ここさいきん、おばーちゃんはちっともきてくれないの。
なんか、とてもいそがしいみたい。

やっとちょっとじかんができたらしいというので、3月13日、あいにいった。
というよりもね、ママが用事があるというので、おばーちゃんにあずけられた、ってことなんだけど。

おばーちゃん、着いたとたん、おさんぽしようって。
お外、だいすき! 歩くのだいすき!! 

15.3.13散歩

「きれいなおはなさいているのよ」って、おばーちゃんのいうほうへ。
わたし、おはなってきくと、つい自分のお鼻をさわってしまう・・・

↑むこうに、ほわっとしたピンク色が見えるでしょ。河津桜(かわづざくら)っていうんですって。


わー、いちばんさきに、ここにはるがきた、みたい。

15.3.13河津桜


じっくり楽しむとするか

15.3.13凝視


おさんぽしていると、みんなにこにこしてこえをかけてくれるし、ワンワン、ニャン、にもであって楽しかったよ。

15.3.13犬


ぽっぽっぽ、はとぽっぽも

15.3.13鳩


そうそう、佐保川のさくらがさいたら、おはなみしようねって、おやくそくしたの。
つぼみがこんなにふくらんでいるから、もうすぐね。

15.3.13つぼみ

Posted on 2015/03/14 Sat. 10:04 [edit]

category: 佐保川

TB: 0    CM: 0

14