FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

葛城山のツツジ 

葛城山も、かねてから登りたい山の1つ(ロープウェイではなく歩いて)。
でも、1人での山登りは危険だと思うので、自制しています。

が、今のツツジのシーズンなら、きっと大丈夫。日曜日ならたくさんの人出があるだろうし、登っている人も多いに違いないわ。
ということで、5月20日、単身、葛城山に挑みました。

実は、葛城山のツツジを見たことがありません。
この話をすると、相手は「うそっ」。信じられないというような反応をされます。
あの見事さを知らないとは! 見ておいたほうがいいわよ。

それを聞いても、ワタクシの目的は、ツツジよりも葛城山を登ることでした。

しか~し、斜面をおおいつくすように燃えるツツジを見たとき、そのすばらしさに息を呑みました。
多くの人が毎年、毎年、遠しとせずに出かけていくのがわかるような気がしました。ワタクシ、来年も行きたい!

12.5.20葛城山全山ツツジ



あの金剛山がすぐそこにそびえているのもうれしいではありませんか。

12.5.20葛城山金剛山



ツツジを見ながら、おにぎりを食べ、回遊路をウキウキと一巡しました。
登ってきた疲れを忘れさせてくれる赤色でした。

12.5.20葛城山ツツジ2


その後、山頂へ。ばんざーい。

12.5.20葛城山三角点


霞んでいて、下界の見晴らしがイマイチだったのがちょっと残念。

12.5.20葛城山奈良盆地


この日は、御所駅からお気に入りの道をたどり、登山口からは櫛羅の滝を経て山上へ、北尾根ルートで下山しました。
龍王山icon52よりもかなりきつかったそのご報告は、改めましてicon23

スポンサーサイト



Posted on 2012/05/21 Mon. 22:57 [edit]

category:

TB: --    CM: 6

21