FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

京都水族館 

法金剛院さんに奈良八重桜を訪ねた4月27日icon52、まずは今年3月14日にオープンしたばかりの、京都水族館に立ち寄りました。

へへ、好奇心旺盛なおばさん軍団(あ、男性もいますよ。入会大歓迎)、珍しいもの、新しいものは、どんなんや、どんなんや、見とこ、見とこicon10




イルカのショーを楽しみました。




イルカのショーを見ながら、ワタクシ、何にカンドーしていたかというと



おお、塔や。東寺の五重塔が見える~♪

そう、この水族館、市街地にあるのです。
梅小路公園の一角につくられているんですね。

梅小路といえば、鉄道ファンにはおなじみ→梅小路蒸気機関車館




そして、「奈良八重桜の会」一行を出迎えてくれたのは、なんと!



公園には結構たくさんの奈良八重桜が植えられていて、うれしくなったのでした。


あっ、水族館のことを忘れるところでした。
あまり写真は撮っていないので、こちらをご覧ください。




やっぱり子どもたちに人気





規模はさほど大きくなく、うーん、何かユニークな目玉があるのかなあと思っていたのですが、ということもなく(すいません)、でも近くにこんな場所があったら時々は通いたくなるかもと思いましたね(けど、入館料2000円はちょっと高いかぁ)。

と、考えてみると、奈良には歴史関連の施設はあるとはいえ、子供たちが普通に喜ぶ水族館とか動物園とかないんですよね(鹿は友達だけど)。
だから、子供のいる家庭は、海遊館や動物園へ、大阪、京都、須磨あたりまで繰り出すことになります。
ついでに、食事して、買い物して。

奈良の人は地元での消費が極端に少ないと言われますが(県民の県外消費割合全国1位)、こんなところにも原因があったりして…

ドリームランド跡地あたりに、デッカイの、どうでしょう。
京都の真似してどうする。でも、創意と工夫でやりようによっちゃ、勝てソーよ。
なーんちゃって^^;

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Posted on 2012/05/02 Wed. 19:59 [edit]

category: 県外

TB: --    CM: 2

02