FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

雪の葛城古道 

1月25日、遅くなりましたがブックヨシダ(大和高田市)さんに『かぎろひの大和路』を納品させていただきました。28号と27号がお求めいただけます。

……………………………………………………………………………………………

↑大和高田市とはいえ、最寄り駅は近鉄南大阪線尺土駅。
このまま戻る手はないので、御所へ。一昨年よく通った御所市は、やはり懐かしく思い入れのあるまち。
ごせまちをぶらぶら歩いて鴨都波神社から蛇穴(さらぎ)の集落へ。野口神社におまいりし、27号の表紙に登場願った彩色の地蔵菩薩さんや樹齢300年の御所柿の木にも会いに行く。

それから、西へ、まっすぐ葛城古道をめざす。

↓24号線からちょっと西へ入った所で出合った風景。
わぁ、ススキよ、ススキ!→参考に。明日香村のススキ



どのへんかというとね、南から見ると、こんな感じ。



正面のこんもりしたのは、孝昭天皇陵。左手は三室の集落。

重厚な三室の家並みの中をぬけてゆるやかな坂道を行くと、目の前に金剛、葛城の山々が。



どんどん上っていくと、道にも雪。これは楢原あたりか。



調子にのって歩いていたら、葛城古道よりも上へ行ってしまい、久しぶりに駒形大重神社へ。
こちらの狛犬さん、愛嬌ものだって知ってました?



↓ねえねえ、ボクの帽子、似合う?




↓駒形大重神社の鳥居あたりからのぞむ大和三山



ずうっと目を東から南へ移していくと、あっ、吉野方面の雪山が!



このあたりで遊びすぎて、あとは急ぎ足^^;

↓九品寺



↓綏靖天皇の高丘宮跡あたりで




↓屋根に雪が残っていた長柄の民家



夕暮れが近づいてきたので、ここまで。
急いで24号線のバス停へ向かうと、まるでワタクシのためのようなタイミングでバスがきたので、ほんとにラッキーだった。
これを逃すと歩くしかなかったかも^^;

スポンサーサイト



Posted on 2012/01/27 Fri. 07:33 [edit]

category: 御所市

TB: --    CM: 4

27