FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

室生寺~室生口大野駅ハイキング 

1月1日の室生寺行きは、前日(大晦日)の夜更かしもあって、少々遅めに出発(9時30分頃)。

なので、駅とお寺間をハイキングすることなど、当初は考えていなかった。

室生寺拝観の後、1時間に1本のバス便を確認することも忘れなかったよ。
しかーし、室生龍穴神社や吉祥龍穴の“気”に、時を忘れ、おっと乗り遅れ~。


「1時間も待つんやったら歩こう」と意見が一致。

ワタクシは東海自然歩道を歩きたかったのだけれど、山道だし日が暮れたらタイヘンということで、車道(県道28号線)を行くことに。

これが思いの外、いい道だった。

バスに乗っていると気づかなかったのだが、歩道がしっかりついていて、交通量も少なく、山の空気を思う存分味わうことができたのだ。

室生川の流れとともに歩く。
川は右側だったり、左だったり。
樹林の美しさが目を引く。




川の水は清らか、吸い込まれそうな澄んだ深い緑色。




時折のぞかせる柱状節理の山肌が珍しく、旅気分♪




途中、出合った「鬼の足跡」の標識。だが、どこやぁ? 不明。

  ↓山まゆ、発見




←トンネルの中を歩くのはヤだなと思っていたら、川沿いに迂回する道があって、ホッ。








道はくねくねと曲がっているせいもあるのか、思っていたより長距離に感じた。

過日の、大宇陀ー榛原ハイキングのほうがずっと短かったような。

「バスより早く着きたいよね」と言っていた最終バスにはとっくに追い越され、振り返ると、娘らの足どりが重そう(←)。

おーい。






ようやく、大野寺磨崖仏に到着。




ここから駅まではすぐ。
しかし、到着した頃には、日はとっぷりと暮れていたのだった。




 歩きたい道、知らない道がいっぱーい。歩くぞ!
←クリックで拡大

スポンサーサイト



Posted on 2012/01/05 Thu. 07:53 [edit]

category: 宇陀市

TB: --    CM: 10

05