fc2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

京都へ 



8月末日、この日から京都市美術館で始まった「第3回 日本南画院展選抜秋季展」へ出かけた。
『かぎろひの大和路』の古くからの読者の方で、このブログにも時々コメントをくださる「野の譜」さんが出品されている。

学生時代の友人、ぴいちゃんとYさんの3人で鑑賞。



ここ数年、野の譜さんの作品を鑑賞させていただいて、画家の名前を見なくてもそれとわかるのではないかという変な自信をもつまでになっていた。

ところがどっこい、何もわかっていないことに気づかされる。

今回の画題は「凋落」。
これからご覧になる方のために、あまり多くを語らないでおきたいが、これまでの作品とテーマも手法も異なる印象を受けた。

「凋落」の前で3人、黙って鑑賞したり、語り合ったり…
1編の人生小説を読んだような気にさせられたのだった。

これまでの野の譜さんの作品をいくつか(原画は100号、120号の大作)。


野の譜さん、ありがとうございました。


鑑賞後、ランチ、おしゃべり、おしゃべり、おしゃべり…それから、鴨川沿いをぶらり。
案外涼しくていい気持ちだった。


さあ、明日から9月!

8月はだいぶ遊んだので、充電できたゾ。

『かぎろひの大和路』もそろそろまとめにかかる時期。
あまりの猛暑にひるんでいたが、もう言い訳していられない^^;
取材もあと少し。
がんばりま~す。

※第3回 日本南画院選抜秋季展

2010年8月31日(火)~9月5日(日)

京都市美術館

スポンサーサイト



Posted on 2010/08/31 Tue. 23:30 [edit]

category: 県外

TB: --    CM: 2

31