fc2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

高野山麓でブログのご縁 

ブログを始めてから、世界が広がったような気がする。

「ナラ咲く」ブロガーさんの何人かにお会いしたし、飲み会にまでお誘いいただくことも(モチ、都合がつく限り参加icon45)。

そして、昨日は、ブログのご縁がついに高野山麓の実家にまで及んだという話。

発端はtetsudaブログ「日々ほぼ好日」だった。
tetsudaさんが高野口町で講演された記事に、ワタクシがコメントを書いたのがきっかけ。

実家にほど近い学文路(かむろ)に在住されて、野迫川(のせがわ)村へ勤務されている松原佳史さんからメールを頂戴したり、『かぎろひの大和路』に興味をお持ちいただいたり。
で、昨夕、お訪ねくださったというわけ。

ずいぶんお若い方とお見受けしたが、松原さんは熊野古道や高野山町石道の語り部などもされていて、話はすこぶるおもしろかった。

生駒郡・平群町・王寺町などで配布されているタウン紙『うぶすな』に、「大和の南山中と熊野古道」を連載されている。
ubusuna.gif


高野山から野迫川村、十津川村を経て熊野本宮まで歩くリレーウォークなども開催されているという。
参加したい! と思ったけれど、すでに定員いっぱいなのだとか。

いつか参加させていただこうと思う。
山は先達がいないとちょっと厳しいので、ほんとうにうれしいご縁となったのだった。
今後ともよろしくお願いしま~す。

興味深い話ばかりで、初対面なのに、かれこれ2時間ほども話し込んでしまったのだった。
もっとも、仕事の顔でお会いするのではなく、普段着、スッピン(まあいつもと変わらないが)、隣組の気安さみたいなものもあったと思うが^^;

先日、西吉野村(あ、今は五條市でした^^;)へ行ってからすぐに黒滝村・天川村へ。そして昨夕の野迫川村の話。
このところ、なんだか吉野郡にご縁があり、魅力やパワーを感じるばかり。

スポンサーサイト



Posted on 2010/08/16 Mon. 09:37 [edit]

category: 高野山麓から

TB: --    CM: 6

16