fc2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

「冬青草」ポストカード 


5月16日、実家から奈良へ戻ると、「野の譜」さんから分厚い封書が届いていた。

開けてみると、3~4月に開催された第50回記念の「日本南画院展」出品の「冬青草」をポストカードにしたものがたくさん同封されていて、かぎろひ掲示板のご縁で見てくださった皆様にお送りください、とある。

以下、お手紙から。

…今年も南画院展にかぎろひ様のお陰で多数の方がお越しくださいました。
ご高覧の上のご批評、心から有難く受け止め、今後の制作の参考にさせていただきます。
ご多忙の中、南画院展の案内状を皆様に送っていただいた上に、更にお手数をおかけするのも如何なものかと思案したのですが、ご高覧くださったご挨拶としてポストカードをお送りしたいと思いました。
またまたご迷惑をおかけするのも大変心苦しいのですが、よろしくお願い致します。
お手すきの時で結構でございます。…


そして、こんなものも入っていた。
最近発行されたばかりの「平城遷都1300年」記念切手と、潮見沖天水墨画の一筆箋。

ワタクシこれを見たとき、ポストカードを封筒に入れて、この素敵な一筆箋と切手を使ってお送りしようと思った。

がすぐに「いやぁ、この切手は使うのもったいないわぁ。これはゼッタイ保存版よねっ。別の切手にしようっと」とズルイ考えがむくむく。

それから、ポストカードを見てまた驚く。
すでに50円切手が貼られてあり、1枚1枚に「野の譜」さん自筆の言葉がしたためられていたのだ。

ええっということは、この切手も一筆箋も、ワタクシへのプレゼント!?

住所を書くだけでOKという、何ほどの手間もかからないラクラクさ。
ご褒美だけいただいた感じで、恐縮、恐縮。
こんなことだったら、なんぼでもしますよ~^^;

野の譜さん、ありがとうございました。

※というようなわけで、南画院展をご覧くださったしげよしさん、たきさん、雫さん、ぴいちゃん、Nさんへ「冬青草」ポストカードをお送りしました。楽しみにお待ちくださいませ。
今日あたり届く頃かなと思います。

ミヤコさんのご住所だけがわかりません。
ミヤコさ~ん、教えてくださ~い。
(って、ここで叫んでも届かないだろうな。ぴいちゃんブログへいかなければ。)

そしてワタクシだけさらにいいものをいただいてしまいましたが、役得ということでお許しくださ~い。

※掲示板やこのブログを見て実は行ってきたのよという方がいらっしゃいましたら余枚ありますので、右のフォームからご申告くださいませ。先着の方にお送りさせていただきます。

※「冬青草」については第50回記念「南画院展」鑑賞時の記事をご参考ください。
http://kagiroi.narasaku.jp/e20766.html

スポンサーサイト



Posted on 2010/05/18 Tue. 08:34 [edit]

category: こんな品

TB: --    CM: 14

18