fc2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

奈良県立美術館 

絵を見るのが好きな娘(学生)が言う。
「奈良県立美術館のホームページはひどい! お母さん作ってあげたら。」
と、と、ちょっと、ちょっと…。

娘が言うには「他府県の美術館のサイトはそれはもう各自趣向を凝らしていて楽しいのに、奈良県立美術館のはあれを見ただけで行く気が失せるほど」らしい。
普段はあまり悪口など言わない娘が、語気を荒らげての辛辣な言葉なので、どれどれとチェック!


奈良県立美術館
http://www.mahoroba.ne.jp/~museum/

どうやら、独自のホームページではなくて、奈良県のサイトに付随しているもののよう。

で、関西の府県立の美術館のサイトを見ることに。


大阪府立現代美術センター
http://www.osaka-art.jp/

京都府京都文化博物館
http://www.bunpaku.or.jp/

兵庫県立美術館
http://www.artm.pref.hyogo.jp/

和歌山県立美術館
http://www.bijyutu.wakayama-c.ed.jp/

滋賀県立近代美術館
http://www.shiga-kinbi.jp/

三重県立美術館
http://www.pref.mie.jp/BIJUTSU/HP/jp/home.htm

ううむ。確かに、奈良県はちょっと貧疎でありますな。

昨日で終了した特別展「神話~日本美術の想像力」は、最終の休日にあたる23日に行ったのだが、人がまばら状態(先日の兵庫県立美術館は平日なのに混んでいた)。

内容がすばらしかっただけに、もったいない、広報が行き届いてないせいだろう、と思わないわけにはいかない。
「TRENDY 美術空間」の著者も「もっと宣伝を」と書かれている。
しかも、今回の特別展は「平城遷都1300年祭プレ展示」と謳っていたのだ。



そういえば、ナラ咲くでも話題にならなかったよね。
「正倉院展」や阿修羅が毎日のように取り沙汰されるなかで影が薄すぎた。

企画された学芸員さん(カナ)の熱意や夢も感じられる展示だっただけに、もっとたくさんの人に観ていただきたかったと思う。

奈良県立美術館、特別展中の金・土・日は、21時までの開館だという。
う~ん(?_?)

夜間延長よりもホームページの充実が先決では?

スポンサーサイト



Posted on 2009/12/25 Fri. 18:59 [edit]

category: 奈良市

TB: --    CM: 8

25