03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

大宿所詣2016 

ああ、「春日若宮おん祭」も終わってしまいましたね。
「遷幸の儀」の、ゾクゾクする厳粛な雰囲気にまた浸ってみたいと思うのですが、最近は、15日の「大宿所詣」が終わるや、機関紙の編集作業にかかるものですから、なかなか行けずにおります。何しろ「大宿所詣」が紙面の最後のネタで、お正月号なものですから、あまり時間がないのです。

紙面がほぼカタチになってきましたので、このあたりでちょっとブログを更新しておきたいと思います。だいぶご無沙汰してしまいました。

機関紙の1面はこの写真で。

161215表紙

ミス奈良の3人と奈良観光大使で歌手の川井聖子さんがお正月号にふさわしい華やかさを添えてくれました。あくまでも、主役は、会長のM氏と鹿鳴人さんですが・・。
中央の青年は、チェコスロバキアからの留学生。一般公募で参加されました。
16歳の高校生。来日して8か月だそうですが、茶道など日本文化に興味をもたれているとか。


恒例の記念写真

161215記念撮影


いよいよ出発するという段になって、近鉄奈良駅あたりで爆発物騒ぎがあるということで、道路規制がかかり、お渡りのコースを大幅に縮小せざるをえないことに。何事もなくよかったのですが、とんだトバッチリでした。

いつもなら、東向商店街→東向北商店街→花芝商店街→鍋屋町でUターンして、小西通り→三条通り→もちいどの通りと歩くのですが、三条通りからすぐにもちいどのへ。


三条通りで

161215お渡り


というわけで、大宿所に到着しても、御湯立の神事が始まるまで、1時間ほどもあるという状況。
そんななか、春日大社のF禰宜さんがとっておきの話を始めてくださって。
大和士(さむらい)さんも神子(みこ)さんも表情がゆるんだのでした。

161215大宿所で

臨機応変な対応、さすがでございます!
神様に近い所にいらっしゃる方ならではのお話で、興味深く拝聴させていただきました。


御湯立の神事

161215御湯立


もちいどのセンター街さんのいつものふるまい「のっぺ汁」をいただいて

161215のっぺ


機関紙は明日、予定どおり納品できそう。もうひとがんばり。

1612新年号2


※鹿鳴人さんのブログ→

スポンサーサイト

Posted on 2016/12/18 Sun. 13:19 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 2

18

大宿所詣 2015 

12月15日から18日まで行われた「春日若宮おん祭」も終わり、一気に年の暮れムードが漂い始めたような気がします。

ワタクシは機関紙の新年号と、飛び入り仕事であたふた。
昨夜、久しぶりに電話をかけてきた東京在住の友人に「本業(かぎろひの大和路)そっちのけで、バタバタしていてね」と言うと「本業って、主婦業のこと?」ってからかわれましたが^^;

20日の現地説明会(奈良警察署跡地と興福寺中室・経蔵・鐘楼)も、どうやら行けそうになく、残念。近いのに・・・

とはいえ、ちょっと仕事の全体像が見えてきた余裕と(^_^)v、夕食にお酒を飲んでしまった(飲まずにはおれない「はたはた鍋」)せいで身が入りません~。
というわけで、ブログ更新。

12月15日、春日若宮おん祭のトップをきる「大宿所詣(おおしゅくしょもうで)」。毎年アップしてきたので、今年も記録しておきたいと思います。

機関紙の関連で、私にとっても恒例の密着取材。
「大宿所詣」で時代装束に身を包まれるのは商店街の皆さん。10時集合です(↓奈良商工会議所で)。

151215商工会議所2


タイムスケジュールや、行列内の位置確認など、説明を聞きます。

151215商工会議所


着替えをされ、12時にJR奈良駅前に集合、記念撮影

2015奈良駅前


三条通りを東へ

151215大宿所詣


商店街を巡り、餅飯殿(もちいどの)の大宿所へ。

雨天対策のテントがはられていました。
ワタクシ、約10年前から大宿所詣の追っかけをしておりますが、テントは初めての経験。

御湯立ての儀

151215み湯立て


あつあつの「のっぺ」をいただいて、業務終了(^^)ゞ

151215のっぺ2


昨年(→)と違ったとこっていうと、えっと・・・、雨対策のテントもそうですが、担当側は安全や万が一の危険に備えて看板を作成

151215看板


沿道に外国人が多かったのも印象的(赤い衣は鹿鳴人さん)

151215外国人


英語パンフを作られていたのもさすが

英語パンフ


個人的には、まさかの知人にバッタリ、ビックリの連続。

娘のダンナのお母さんに声をかけられて。あら~
あちらは美しい和服姿で「お茶会なの」
こちらは運動靴にはっぴ、脚立をかかえた姿(笑)

読者で歴史探訪仲間のNさん「中部公民館から出てきたとこで見かけて、あなたじゃないかなあと」

2年前、生駒取材中にお知り合いになったカメラマンのMさん「歩くの楽しそうやね」

10年も同じことをしていると、年に1度とはいえ、顔なじみの方もちらほら。
撮影ポイントで行列を待っている間、ちょっとおしゃべりすることも。春日大社専属カメラマン?の方もその1人で、初めて名刺をいただいたら、お名前は存じ上げているMさんでした。名前と顔が一致~♪


この日は午後からの雨天予報もあり、かなり心配されましたが、なんとかもちました。無事に終わってほんとうによかったことでした。
関係者の皆様、お疲れさまでした。

鹿鳴人さんに写真をお送りしておいたら、ブログでご紹介いただきました。→

そういえば、ワタクシが偶然、ブログ「鹿鳴人のつぶやき」を見つけたのも、大宿所詣がきっかけだったっけ、と懐かしく思い出して(笑)。
6年前になります。→


Posted on 2015/12/18 Fri. 20:32 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 2

18

自転車マナー 

6月1日から道路交通法が改正され、自転車の取り締まりも厳しくなりましたね。
日常的に自転車愛好者のワタクシも、はい、いろいろ気をつけていますよ。

そんなとき、近鉄奈良駅の行基さん前で、奈良県警察による自転車マナー周知イベントがあるから、取材に行って、という指令がありまして。

7月8日、個人的にも、きちんと学ぼうという姿勢でのぞみました・・・

うちわ


たまたま自転車で通られた方には、しっかり指導

自転車2


ワタクシももう一度、配布されたチラシで学習!
↓クリックで大きくなります。

危険行為

信号無視や遮断踏切立ち入り、ブレーキのない自転車に乗る、などは言語道断、もともとあってはならぬことですが、
歩道を走らない(例外あり)、おっと飲酒運転(してませんよ、最近は^^;)などにも心しなくては。

また、ワタクシはやったことありませんが(そんな高度なことはできない)、傘をさしながら、携帯をあやつりながら、夜の無灯火もよく見かけますので、皆さん、気をつけましょう。

これら危険行為を繰り返した場合は

講習

講習を受けなければなりません。講習手数料5700円ですぞ。


この日は、白バイとナポくんが人気でしたね。

ナポくん


それでなくても蒸し暑いなか、ナポくん役の方、大丈夫でしたか!?
お疲れさまでした。

Posted on 2015/07/09 Thu. 07:37 [edit]

category: 仕事

TB: 0    CM: 0

09

大宿所詣2013 

『かぎろひの大和路』30号の取材は、12月13日で一応の終了をみました。

というところで、ちょっとまた中断して、ただいま、某機関紙お正月号の編集作業中であります。

13.12.17編集中

紙上掲載予定の最後のネタが「春日若宮おん祭」に先がけて行われる「大宿所詣(おおしゅくしょもうで)」。

12月15日、ほぼ1日追っかけていましたので、観光目線とはまた違う、楽屋裏をちょっとご紹介してみますね。

「大宿所詣」で大和士(やまとざむらい)に扮するのは、商店街の皆さん。
地元に根づく伝統行事を大事にしようという心意気で全面協力されています。

時代行列は12時45分にJR奈良駅を出発するのですが、皆さんの集合は9時30分。
注意事項や挨拶や、着替えもありますしね、結構忙しいのです。
↓10時過ぎ。

13.12.15挨拶

最近は、航空自衛隊幹部候補生の強力応援が頼り。

13.12.15航空自衛隊

挨拶される奈良市商店街振興会の正木会長

13.12.15正木会長挨拶

引っ張りだこの会長をつかまえてインタビュー、それを紙面トップに載せる挨拶としてまとめるのもワタクシの仕事。
数分間をいただいて、話をお聞きし、もちろん録音した(はずだった)のですが、昨日、それを聞こうとしたらなぜか入っていなくて。。。(T_T)

一瞬、まっ白になりましたが、メモをとっていたのと600字ほどの記事なので、何とかまとめることができました。
これが、講演会とか座談会だったらと思うと、ゾッとして力が抜けてしまいます。これからはほんとうに気をつけようと思うのでした。

慌ただしい中で時間をもらったので、きっとワタクシもあわてふためいていたのでしょう、いかん、いかん。

まさか、録音されていないなんて、その時は知るはずもないので、JR奈良駅へ行く前に、のんびりと大宿所に立ち寄ってみました。
御湯立てが始まると、あふれる人々でゆっくり見学できませんからね。

11時半頃、大宿所はまだひっそり~

13.12.15大宿所2


大宿所名物(などと言っていいのか^^;)「懸鳥(かけどり)」

↑今は鮭、鯛、雉ですが(あっ、雉は本物じゃないんですって。剥製? 初めて教えていただきました)

その昔は、ウサギ、タヌキもあったとか。

お祭りに用いる装束や道具を見て

13.12.15大宿所

湯気があがる「のっぺい汁」をひやかします。

13.12.15のっぺい準備

今年は日曜日にあたり人が多いと予想して、お釜を1つ増やされたそうです。
1400食(!)煮込み中。準備たいへんだったことでしょう。お疲れさまです。

そろそろとJR奈良駅へ。
駅前では自衛隊の皆さんが和気藹々と輿をかつぐ練習中。

13.12.15駅前自衛隊

恒例の記念撮影。の前に、一般の撮影大会。こんな風景は初めてです。ミス奈良や歌手の川井聖子さんがいらっしゃるせいかな。

13.12.15一般撮影


記念撮影

13.12.15集合写真

機関紙の表紙にはこの写真↓を使うことに。

13.12.15表紙

正木会長がミス奈良の皆さんや川井聖子さんらに囲まれて、ええ感じですね。
あっもう1人の男性は航空自衛隊の指揮官Kさん。

いつもはほとんど男性ばかりが登場する紙面なので、女性が入るとやはりやわらかい印象になってお正月号にピッタリ。

「大宿所詣」の行列も、さらに華やぎを見せていました。

13.12.15鍋屋町




背景がいちばんいいのが近鉄奈良駅前の大宮通り。

13.12.15大宮通り

でも、このあたりでは、神子さんは輿に乗らず歩いているのです。
車道なので万一を考えてのことかもしれません。

日曜日とあって、沿道の人も多かったですね。

13.12.15沿道

大宿所で御湯立ての儀式にのぞみます。
ほんとうは上のほうから撮りたかったので、脚立も用意していったのですが

13.12.15テレビカメラ


テレビカメラには負けますわね。
仕方がないので、前列にしゃがみこんで撮ることに。

13.12.15御湯たて

たくさんの人だったのに、なぜかのっぺい汁にありつけまして、ラッキー♪
ごちそうさまでした。

13.12.15のっぺい

大好きな奈良で、伝統行事に少しでも関わらせていただくことができて、とても楽しい一日でした。
大宿所詣の行列の中にいらっしゃった鹿鳴人さんに、写真をお送りすると、ブログに載せてくださっています。
また違うアングルですので、興味のある方はこちらをどうぞ。


おっと、編集作業が遅れ気味なのにブログアップに時間をとられてしまいました^^;
今夜はガンバリマス。

Posted on 2013/12/18 Wed. 22:28 [edit]

category: 仕事

TB: --    CM: 6

18

編集いま昔② 

「奈良八重桜の会」が発足して10年を過ぎたということもあり、今までの活動をふり返り、これからを見つめる意味でも「10周年記念誌」を作ろうということになりました。

「いいね」と満場一致で決まったのはいいのですが、(おそれていたとおり^^;)、ワタクシがまかされることになりまして。

先生方に頼んであった原稿や、メンバーからのひと言メッセージも7割かた届いて、ようやく本格的に取り組まねばという段階を迎えています。

作業としては、まず掲載する写真を揃えるところから始まったのですが、これがタイヘン!

10周年記念誌とはいえ、会の発足が2001年なので、実はもう13年目に入っているのです。12年間分の写真、揃うだろうか。その間、パソコンが壊れて失ったデータもあるだろうしと思うと、ヒヤリ。

幸い、毎年、会報を作ってきたので、そこから写真を拾えるかも。



よかった。会報データは無事で、ホッ。

が、最初の号のデータが…ないっ(T_T)
13年前やからなあ…と思ってハタとひらめいたのは、フ、フロッピーディスク!!
こころあたりの引き出しを探すと、わぉ、あった、あった、と大騒ぎ。






我ながら「物持ちええな」。このときばかりは、「断捨離」にほど遠い性格を喜びましたね。


←外付けのFDドライブもまだ持ってますよぉicon22












そして、カメラもね、デジタルに替えたのはほんの6年ほど前のことなんですよね。
フィルムも見つかりまして。これで掲載写真は何とかなるでしょう。。






それにしても、ここ10年ちょっとの間に、IT世界の進化に驚かされます。

30ン年前から編集作業に関わっているワタクシ、この間のめまぐるしい変化を思い出すたびに感慨にふけることもしばしばです。そんな経験を以前、書きましたので、今回は②としました。以前の記事はこちら



編集ソフトは、やっとAdobe InDesignを使い始めました。
まだ、サクサクとはいかないのですが、以前のPageMakerなどに比べると、格段の使いやすさで感動しています。



レイアウト面が原稿用紙のマス目で表れるのが何だかうれしくて、ちょっと新鮮で楽しい日々デス。

すでに、この前の機関紙はこれで作成。あっ、まだ初校もあがってない状況なのですが…






「奈良八重桜の会10周年記念誌」は約40ページほどになる予定ですが、まだまだこれからが正念場です。

あっ、掲載予定の100字メッセージがまだの会員さまへ。
まあこんな調子なので、もう少し猶予はありますが、どうかよろしくお願いしま~す。

Posted on 2013/06/30 Sun. 07:08 [edit]

category: 仕事

TB: --    CM: 8

30