fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

大相撲名古屋場所 星取ゲーム 

大相撲が始まりましたね。

わが家では、第2弾、星取ゲームが始まりましたー(笑) 

ルールは先場所でやったときに書きましたが、⇒幕内力士の中で、横綱、大関、関脇、小結以外の、つまりは前頭に絞って、成績がいいと思う推しの力士を1位~10位まで10人選びます。1位にあげた力士が勝つと10点、2位は9点、3位は8点……10位は1点獲得。というふうにして、点数の多かったほうが勝ち。

今回からルールを追加しました。
横綱に勝ったら10点、大関5点、関脇3点、小結2点、を加算することに。

230709大相撲名古屋場所

ちなみに、先場所はワタクシが勝ちましたよ!
464点と441点でした。

今場所は新ルール追加で点差が開くかも?(笑)

一緒にやりません?

スポンサーサイト



Posted on 2023/07/09 Sun. 17:05 [edit]

category: 相撲

TB: 0    CM: 0

09

大相撲星取ゲーム 

阪神タイガース、快進撃ですね。連勝が続いて落ち着きません(笑)

いっぽうで、大相撲も久しぶりの横綱登場。関脇陣も強いし、元大関の朝乃山がようやく幕内に入ってきたし、今場所はおもしろい。あ、14日目に照ノ富士が優勝を決めましたね。おめでとうございます。

わが家では、大相撲をめぐって争い中。名づけて「星取ゲーム」。

どんなんかというと、

幕内力士の中で、横綱、大関、関脇、小結以外の、つまりは前頭に絞って、成績がいいと思う推しの力士を1位~10位まで10人選びます。1位にあげた力士が勝つと10点、2位は9点、3位は8点……10位は1点獲得。というふうにして、点数の多かったほうが勝ち。


紙に記入していたのですが

230527星取表2
↑上がワタクシ、下は夫


毎日リアルタイムで見られるわけでなく、途中で休場する力士がいたり、間違いもあるし、混乱してきたので、再確認しつつ

エクセル表にしてみました。ひまやー(笑)

230527星取表
↑2人とも高安を上位にあげていたのに、いきなり休場だったので、3日目からは代わりの力士を選ぶことに。


14日までを計算してみたところ、

230527点数

ワタクシ425点、夫は414点、わずかながらワタクシが勝ってるぞー(笑)

勝負は千秋楽に持ち越しかな。

でもこれから、1日出かけますので、今日は見られないんですけどね。

そうそう、こんなゲームをするだけで、お相撲がいっそうおもしろくなりました。この次は、たとえば横綱に勝ったらプラス10点とか、もう少しルールを整えようとマジメに話しております(笑)

ではでは、山歩き行ってきまーす♪

Posted on 2023/05/28 Sun. 06:33 [edit]

category: 相撲

TB: 0    CM: 0

28

大相撲 

初優勝された大栄翔関、おめでとうございます。

210124優勝


お相撲好きの環境で育った。
子どもの頃、和歌山場所(地方巡業)へ家族で行ったこともある。奈良へ来て間もない頃、チケット(橿原場所?)をいただいたら、なんといちばん前の、いわゆる「砂かぶり席」。本場所ほどの迫力はないにしても、楽しかったひとときは記憶に新しい。

最近は、夕食をいただきながらのテレビ観戦。
外出自粛を意識しているので、いつもよりたっぷり見たような気がする。

横綱が休場していたせいか、群雄割拠、下剋上の趣があって目が離せなかった。
優勝したのが前頭やから、推して知るべし。

土俵際での逆転勝負も多かった。
最後まであきらめたらアカンなあと何度思ったことか。

一瞬の勝敗はおそらく、それまでの練習量こそがものをいう? 

大相撲はまるで人生を凝縮しているように感じたことであった。


Posted on 2021/01/25 Mon. 10:16 [edit]

category: 相撲

TB: 0    CM: 0

25

葛城市相撲館「けはや座」 

垂仁天皇の御代に、野見宿禰(のみのすくね)と當麻蹴速(たいまのけはや)が天覧相撲を行ったことが『日本書紀』に書かれており、これが日本の相撲のはじまりとされています。

2009相撲の絵
↑相撲館「けはや座」のリーフレットから

『日本書紀』は、この2人のすさまじい勝負を記しています。
野見宿禰が當麻蹴速のあばら骨を踏み折(さ)き、腰を踏み折(くだ)いて、「殺しつ」。

なんとも、おそろしい話ですが、初めは、生死をかけた勝負だったようです。


書紀には、野見宿禰は出雲より来たとあるだけで、大和の出雲とは書いてないのですが、はるばる出雲国(島根県)からやってきたというより、すぐ近くの出雲のほうが説得力ありますものね。でも、島根県出雲市も相撲発祥の地を謳っているのでしょうね。
やっぱり(笑)⇒


葛城市に相撲館「けはや座」があります。

2009相撲館

9月10日の「かぎろひ歴史探訪」当日(⇒)は、入館しませんでしたが、下見時に見学させていただきました。


2009相撲館内

土俵は本場所と同じサイズだそうです。上がってもいいですよと言われたのですが、何だかちょっと憚られました^^;

相撲体験などもやっているようですが、この時期なので、しばらく中止。

土俵を見下ろせる2階には、興味深い資料が展示されていました。

2009番付のつくりかた

2009奈良県出身力士


2009力士トランプ
↑力士トランプ

所蔵資料は12,000点もあるのだそうですよ。

※葛城市相撲館「けはや座」
火曜、水曜日お休み(祝日の場合は開館)
入館料 大人300円
電話0745-48-4611
近鉄当麻寺駅から徒歩5分


2009大和まほろば相撲連絡協議会
↑平成29年(2017)、「相撲発祥の地」を謳う3市が協力して、盛り上げていきましょうということで設立されました。

ん、香芝市?
あっ、「腰折田」ですね!

2009腰折田
↑2018.6撮影、以下の2枚も


腰折田伝承地に立つ力士像と二上山

2009腰折田と二上山


現地にある説明

2009腰折田説明板


カテゴリー「相撲」を久しぶりに更新⇒

Posted on 2020/09/14 Mon. 15:32 [edit]

category: 相撲

TB: 0    CM: 0

14

大相撲桜井場所 

来年3月30日(月)、大相撲桜井場所が開催されます!

2020桜井巡業チラシ_ページ_1

↑クリックで拡大します。

開催日時:令和2年3月30日(月)
開催場所:桜井市芝運動公園総合体育館
問い合わせ:TEL 0745-61-6872 FAX 0742-90-1469
HP⇒


チケットの販売は令和元年12月1日(日)10:00~

2020桜井巡業チラシ_ページ_2

↑クリックで大きくしてご確認ください。


桜井は相撲発祥の地。
垂仁天皇の御代に、野見宿禰と当麻蹴速が天覧相撲を行ったことが『日本書紀』に書かれており、これが日本の相撲のはじまりとされているのです。


JR万葉まほろば線巻向駅から東へ、坂道を上っていくと、垂仁天皇の纏向珠城宮跡があり

垂仁天皇宮跡碑


そこからさらに東へ上ってゆくと

2016相撲神社道標


相撲神社

2016相撲神社


日本初天覧相撲が行われた「カタヤケシ」という地だと伝えられています。


発祥地ということもあって、桜井市では相撲が盛んです。
市内の全小学校に土俵があることにも驚きましたが、毎年、相撲大会が開催されています。

そうそう、以前、『かぎろひの大和路』28号(⇒)の取材で歩き回っていたときに、古老からよく聞いたのは、昭和37年、大鵬、柏戸両横綱を筆頭に幕内全力士が、相撲神社に参拝したということ。


相撲神社にも書かれていました。

2016相撲神社説明

聞いた話によると、力士一行は70台の車を連ねてパレードし、「カタヤケシ」につくられた土俵で、両横綱が手数入りを奉納されたとか。


それから、平成23年(2011)、芝運動公園の土俵が復活されたときは、土俵開きに錦戸親方(元関脇、水戸泉関)らが来られて盛り上がったそうです。
以前の弊ブログ(2011.9.20)⇒

「カタヤケシ」についても(2011.9.17)⇒

Posted on 2019/11/06 Wed. 18:39 [edit]

category: 相撲

TB: 0    CM: 0

06