06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ベートーベン ピアノソナタ全集  

『かぎろひの大和路』のラストスパート中。
この連休も引きこもって作業の予定でアリマス。

最近、身体の調子がどうも…、熱なし咳なし食欲あり、なのに、なーんかいまいち。というのも変でしょう。
集中力が続かなくて…我ながらサボっているのではないかと思ったりするのですが、今日やっとすっきりして、抜けたーと感じました。


ワタクシを元に戻してくれたのは、昨日突然、届いた贈り物のせいかもしれません。

180210CD

音楽の師、バロックおじさんが贈ってくださったCD10枚組。

早速聴いてみることに。

ピアノソナタの調べは、ぼんやりした頭のひだひだを潤しながら、すみずみへ。こんがらがった糸がとけるような、乾いた土に水がしみいるような…。

音楽をかけながら作業続行。ながら仕事って、意外に能率が上がるのかも。

演奏者のアンネ・エランドは北欧の女性ピアニストのようですね。バロックおじさんいわく「端正な演奏」。お人柄がにじみ出ているように感じられました。


翌日(10日)、すっきりすっかり元の調子に戻っているのを自覚。

そんなところへ、「飲みに来ませんか」のお誘い。
さすがに、せっぱつまって、飲みに行く状況ではありませーん^^;
「一段落したら、おつきあいくださーい」とお返事したのでした。

さぁ、あとひとふんばりがんばって、飲みにいこー(笑)

実は、もうひとつ、大きな楽しみが!
早くその日がきてほしいような、仕事が一段落するまで待ってほしいような。
スポンサーサイト

Posted on 2018/02/10 Sat. 19:12 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

10

電動アシスト自転車 

先日の忘年会の席上、M社のK社長が
「電動アシスト自転車もらってんけど、誰も乗らへんねん。かぎろひさん、要らん?」

「要る!」即答(笑)

大掃除の日だという28日、厚かましく、会社まで引き取りに。

行きはバスで、帰りはサイクリング~♪
M社から、新大宮界隈まで、ほとんど下りばかりなので、せっかくの電動アシスト、乗り心地を確認するためにも、東方面へ坂道をどんどん上ってみることに。

おお! う、うそっという軽さ。あっという間に、白毫寺!

171228電動アシスト


宅春日神社で記念撮影~

171228電動アシスト2


新薬師寺のそばを通り、高畑へ

171228電動アシスト3


快適サイクリングだったけれど、一抹の不安が。
足の筋力が一気に衰えそうな予感^^;

奈良博へ行く時なんぞは、なるべく急坂のない道を選びつつ、それでも上りばかり。降りるものかと歯を食いしばって、必死でペダルを踏んでいるのに、この自転車なら、あっけなく、すいすい~と着いてしまいそうだものね。

いつものママチャリで行けばええやん、って、ま、そうなんだけど、この快適さを無視できるかってのも、自信がないのであーる。

Posted on 2017/12/28 Thu. 18:53 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 8

28

五條から富有柿 

夕方、帰宅すると、五條のSさんから富有柿が届いていました。

171125富有柿2


何しろワタクシが生まれ育ったのは、富有柿の産地、九度山町。実家は柿の栽培もしていたので、子どもの頃からアタリマエのように食べていたのです。
両親がいなくなってからは口に入らなくなったのですが、なーんか、買う気がしない。買って食べるものという感覚がないのですね。大好きなのに^^; 

このところ、毎年のようにおいしい富有柿を送っていただき、感謝感激なのですが、最初は、
さすがに九度山の人に柿はいらんやろ。と、親からは言われてますが、いかがでしょうか。

と聞いてくださったのでした。

いります、いります! ほんとにうれしい♪
それに、まぁ、見てくださいな。箱を開けるとまず目に飛び込んできた文字を!

171125富有柿

まさに、麗しき水茎の跡! 
今年も大和五條の富有柿をお届けします
見目形は良くありませんが 台風を乗りこえた 根性のある柿たちです
ご賞味ください


丹精込めてつくられた富有柿と、心のこもった美しい文字に胸があつくなるのでした。
Sさんと最初にお会いしたのはお酒の会なのですが、それからつながるご縁にも感謝。

見目形が良くないなんて、とんでもない! 大きくて立派!

171125富有柿3


さあ、いただくことにしましょう。
Sさん、ありがとうございました。

Posted on 2017/11/25 Sat. 21:24 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 2

25

国宝展 図録 

この時期、イベントが集中しすぎているうえに、自分自身も公私ともにバタバタ、なかなか楽しめないのが実情で^^;
山歩きにもいちばんいい季節。お誘いがあったのに、都合がつかずやむをえずパス、残念無念。

奈良は「正倉院展」真っ最中(11月13日、月まで)。
気になる「運慶」展は、さすがに上京は無理だとあきらめきっているのだけれど、京博の「国宝」展はその気になれば行けそうなだけに、飛ぶように日が過ぎて焦るばかり。

そんなとき今夕、思いがけず、「国宝展」の図録が届いて、ビックリするやら、狂喜乱舞するやら(笑)

171108図録

わー♪ 
図録の分厚さにも圧倒されまくり!

171108図録2


Aちゃん、ありがとう。

吉田兼好さんは「物くるる友」を「よき友」の第一に挙げてはるのだが、まさにこんな感じカナ?

欲しいと思っていたわけでもなく、展覧会に行っても買わない(たぶん。重すぎる)だろうけれど、貰うとものすごーく嬉しい。想定外!
ワタクシも友達にそういうプレゼントをしたいとかねがね思っているのだけど、これがなかなか難しいのよね。


図録をめくっていたら、ますます「国宝」展へ行きたくなってしまったのだった。
今夜はこれを見ながら、寝ようっと。

※「国宝」展は11月26日(日)まで⇒


Posted on 2017/11/08 Wed. 21:21 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 2

08

網走ビール 

9月中旬に「網走ビール」をいただきまして。

17網走ビール


5種類入っていました。

17ビール5


香りも色合いも楽しくて、これはブログに書こうと思いながら、全部飲まないことには無理でしょう?(笑)
毎晩のように1本ずつ、惜しみ惜しみいただいて、ようやく飲み干しましたので、ご報告~


最初にいただいたのが、「桜桃の雫」。
想定外の色合いに、まずビックリ! こんなビール飲んだことがないわ~

17桜桃の雫

網走産のサクランボを使っているんですって!
やさしい甘みと、さわやかな香りが素敵。ジュースみたい、などと言ったらアカンか…^^;
ビールが苦手(時々いるんですよね)って思っている方に試してみてほしいナ。


次の日は、その名も、ちょっと衝撃的な、網走監獄黒ビール「監獄の黒」

17黒

5種類の麦芽を使っているそうですよ。深みのある味わい。


青色に、思わずワーッと声が出た流氷DRAFT

17流氷

仕込水に流氷を用いているのだとか。
さわやか~



↓知床の早春をイメージ?

17知床

知床の岬にハマナスの咲くころ♪


クラフトビールとしては、いちばんノーマルな感じかな、プレミアムビール

17プレミアム

網走産大麦の麦芽100%とか。
カラフルなビールにちょっとビックリな毎日でしたが、こういうビールを飲むとその実力を感じますね。
夕食のひとときを楽しく演出してくれた網走ビールにカンパイ!

ああ、北海道の最果てへ旅した~い、と思うのでありました。

サックン、ありがとう~m(__)m

※網走ビール⇒

モンベル フレンドマーケット⇒

Posted on 2017/09/27 Wed. 22:10 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

27