FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

信州のりんご4種 

身体が歩きたがっている(笑)
久しぶりに「室生寺」を訪ねたくなって、それならハイキングだよね。榛原から仏隆寺を経てお寺へお参りして、帰りも古道で室生口大野まで歩いてもいいな。榛原駅から高井までバスで行くとなると、8時12分しかない。あまり遅くならないようにしなければ。
前夜(1月2日)、準備万端。明日はおにぎりでもつくっていくかと、お米まで洗って就寝したのだった。

夜中、悪夢にうなされた^^;
頼まれ仕事がうまくいかず、どこかの事務所でガミガミ叱られている。ついに帰宅できない時間になり、近辺の宿を探さなければ、と焦っているところで目が覚めた(笑)

そうして、「歩いている場合ではない」ことに気づいたのだった。
・『かぎろひの大和路』はまだ取材も済んでいないページがいくつか。
・「奈良八重桜の会」の会報を、遅くとも15日ぐらいには仕上げなければならない。
・総会準備もあるし、ラミネート作業も。
・頼まれ仕事があって9日に打ち合わせ。それまでにざっとした内容を作らないとね。
・そうそう「かぎろひ歴史探訪」のチラシも作りたい。

そういうわけで、室生路ハイキングは中止にして、仕事開始(笑)

そんなとき、さっき、ピンポーンとクロネコさん。

1200103りんご

わぁ、ご褒美やね!


信州から4種類のりんご!
見ただけでは「サンふじ」と「あいかの香り」の区別がつきにくいのだけれど、
白いのは「明月」、下の黒っぽいのは「こうみつ」か。

贈り物って年末までに届けようと必死になるけれど、年始にいただくというのもうれしいものやね、と気づいたのだった。

若い頃、同じ職場だったTさんから。
ありがとうございました。


スポンサーサイト



Posted on 2020/01/03 Fri. 15:43 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

03

ありがとうございます 

年末の大掃除は、朝からの雨でテンション上がらず…
隣室では、夜中からおせちづくりをしていた夫が熟睡中やし^^;

静かに、ブログでも更新しよう。

ここ数日、あちこちから贈り物が届きました。感謝をこめて。

石巻から白謙かまぼこ。yoshyさんより。

191229ささかま

毎年楽しみにしている贈り物のひとつ。以前はもう少し早い時期だったのですが、たぶんワタクシが「おせちに詰めたいから時期を遅らせて~」などとお願いしたのだったような。いやはや我ながら厚かましいことで^^;
以前にもブログアップしたことがあると思うのですが、どうやら扱われている魚の種類が違うんですよね。関西のかまぼことお味が違うのもそのあたりの差かな。


信州からきのこセット。Sさんより。

191229きのこ

幅広く楽しませていただきます。今朝は早速、きのこごはん。


吉野のKさんからはおいしい卵。

191227卵

昨夜は卵かけごはん。
娘宅におすそ分け。

それから、叔父夫婦からは大和肉鶏の燻製。とお酒たちは撮っていないやん^^;
皆様ありがとうございました。


こちらからお送りするのは、県外の方には奈良のものを。
夏はそうめんで決まりなのですが、冬はちょっと悩むんですよね。
まあ、お酒の好きな方、甘党の方も、決めやすいのですが、どちらも×という方には頭をかかえるばかり。
これまで、お茶や吉野葛などを贈ってきたのですが、他にないかなあと考えあぐねて思いついたのがこれ。

1912薬湯

セットで販売している所はないので、年末の所用ついでに足をのばし、自分でつめて発送しました。
雪の元のにごり湯(橿原市)⇒
薬王製薬の薬湯(田原本町)⇒
大和当帰の湯(高取町)⇒

薬王製薬では一般人が買いに来ることはないようで、驚かれました^^; いやぁ、こちらもわかりにくくて、事務所にたどり着くまでウロウロしましたよ。

1912薬王製薬


しかし、これが結構、喜ばれましてホッ。奈良にこんなのあったのね、という感じだったので、日本書紀の薬がりの記述に始まり、今も橿原市や御所、高取、明日香などに優秀な製薬会社が多いことをPRしておいたのでした(笑)

Posted on 2019/12/30 Mon. 11:50 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

30

タカノハダイ 

珍しく夫が風邪でダウン。
そばで心配していてもしゃあないからね。ワタクシはワタクシの予定を遂行。うつされないように用心しながらの毎日。
久しぶりにスーパーへ買物にも行ったよ(笑)。きちんとお出汁をとって、夕食の支度をしたりもした。たまにやると楽しい(笑)。

本日(12月14日)、奈良ホテル聖ラファエル教会で開かれた「アウル古楽アンサンブル演奏会」(⇒)から帰ると、夫が大きな魚をさばいているのを見て、完全回復を確信したのだった(笑)。


タカノハダイの姿造り

191214タカノハダイ


あぶらがのって甘味があり、歯ごたえもしっかりしていて、とてもおいしい。高級魚?
が、あまり聞かない名前ではあるよね。

ネットで調べてみる。
市場魚介類図鑑⇒


磯釣りや防波堤釣りでよく釣れる魚ですが、タカノハダイを目当てに釣りをする人はほとんどいない『外道』扱いで、ほとんどの方がリリースしてしまいます。定置網漁でもよく獲れますが、漁師さんも捨ててしまいます。

これはタカノハダイが持つ独特の臭みのせいですが、時期や魚体の色模様、調理法を理解していれば美味しく食べることができる魚だということは、あまり知られていないようです。


などと書いてある。

臭いだなんてトンデモナイ。
となると、時期も調理法も、わが家の料理人はわきまえていた?
外道扱いのせいか、お値段もビックリするほど安かったんだって。

ただ、鱗をとるのに苦労したらしい。
密度が濃すぎて? なかなかとれなかったとか。

尾ひれの斑点が印象的。
タイではなくスズキの仲間とのこと。

アラは捨てずに冷蔵庫にとってある。
明日は赤だしカナ。



Posted on 2019/12/14 Sat. 23:08 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

14

新米2019 

エネルギー源はお米と、お米の水(笑)だと思う。

秋のドタバタ時期を元気に乗り越えることができたのはお米さんと、大切に栽培してくださった方のおかげ。

今年もいろいろな新米を楽しませてもらった。
孫たちがやってきたときには、新米のうまさはおにぎりがいちばんよくわかる、といっぱい作ったはずなのに、見事に完食。そうだった、酒のアテにもできたぞ(笑)


お礼が遅くなってしまったけれど、感謝をこめて紹介しておきたい。


普段は五條のSeさんちからお米を送っていただいている。いつも満足しているのだが、新米の時期はなおさら。


Suさんは今年もこんなお米を送ってくださった。

191031うまい米

191031新米山形


山形米、かなりのこだわりで栽培されている。

191031新米山形こだわり
↑クリックで拡大


そうして、Saさんからは

1911新米セレクション

1911新米食べ比べセット

全国各地にいろんな品種があるのね。見知らぬ土地と育てる人へ思いがはばたく。
ああ、日本に生まれてよかったー。

皆様、ありがとうございました。

Posted on 2019/12/12 Thu. 07:42 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

12

櫃屋の松花堂 

「かぎろひ歴史探訪」が終わったら一段落するかと思いきや、なかなか^^;
昨日(10日)、締切仕事を早朝に納品した後、「奈良八重桜の会」の役員会。


お昼に突入して、ランチ~♪

191210お刺身

あ、新しいメニューが登場した? と思ったのですが、お膳の様式が変わっただけみたい。

立体的で豪華な感じがしますよね。
お棚?から出して撮ってみました。

191210松花堂2


以前、この7月はこんなんでしたよ。

1907松花堂


そうそう、ご飯とお味噌汁と、デザート付き。
ゆり根ご飯の写真はありません。
仕事モードから抜けているのでええ加減でごめんなさい^^;


デザートにも盛り上がりました。

191210デザート

おいしかった~。満足、満腹。
「奈良八重桜の会」、主役は可憐なナラノヤエザクラなので楽しいのです。
とはいえ、1月の総会までに会報紙を作らなければ!


※季節を愉しむ 櫃屋(ひつや)の松花堂は2000円(+税)
ホテル花小路1F(奈良市小西通り、近鉄奈良駅から徒歩1分)
TEL:050-3477-4849

Posted on 2019/12/11 Wed. 08:46 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

11