10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ささやんの昆虫と鳥写真館 

2009年からお世話になっていた地域ブログポータルサイト「ナラ咲く」が、まもなくこの1月31日で閉鎖されます。

それにともなってこちらへ引っ越してまいりました。

閉鎖になるからと放ったらかしにしていたのですが、最近、初めての方から古い記事(2010年)にコメント(「ナラ咲く」での最後のコメント?)をいただきました。

ハッチョウトンボはどこに居るのか分かりませんでした。
でも,「湿地ある所トンボあり」が分かってきました。

雄は目も覚めるような赤い色をして目立つのに
雌は地味な色で目立たないようにしていることに気づきました。

雄の顔が奴さんに似ていておかしくなってしまいました。
Posted by itotonbosan at 2014年01月17日 10:20



この記事はワタクシが書いたのではなく、鳥や昆虫大好きのささやんから送られてきたもの。写真がすばらしいので「ささやんの昆虫と鳥写真館」というカテゴリーにまとめていたのです。

胸にずき~ん。

最近、ささやんとは音信不通。
今頃、どこで、どうして・・・おーい。


過去のブログ記事の扱いについてふと考えがひらめきました。

1月31日、「ナラ咲く」が閉鎖されたとたん、このブログ上でもほとんどの写真が見られなくなります。
ワタクシの場合、まず写真ありきで、それに説明をつけるようなかたちで記事を書いてきましたので、画像がなくなると、とたんに意味をなさなくなります。そのまま公開しておくのも、何だかとても恥ずかしい気がしていました。

そこで、過去記事のカテゴリーごとにウェブページを作るというのはどうだろうかと。
まあ、これも画像を埋め込まなければならないので、同じ作業はしなければならないのですが・・

行事の案内や、プライベートに関わること、奈良県外の記事はアップしなくてもいいし、とりあえず残したいものから進めていこうと思います。

で、1番目に「ささやんの昆虫と鳥写真館」を。
たった7つの記事ということもあるのですが、絶対にワタクシには撮れそうもない写真ばかりなので、大いに貴重なのです。

sasayan.jpg

こちら

作業は長期化必至ですが、できたものから、右サイドへリンクしていきたいと思います。

ささやんに会いたいっ。


※上記を書いてから、カテゴリーごとの保存ができていないことに今、気づきました。あちゃ~


スポンサーサイト

Posted on 2014/01/22 Wed. 10:45 [edit]

category: ささやんの昆虫と鳥写真館

TB: 0    CM: 6

22