04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ホテル日航奈良ビアガーデン 

またまたブログ更新が滞っております。
ご想像どおり、昼も夜もバタバタ続きで・・・

8月22日、24日は、なんと一日おきのホテル日航奈良の屋上ビアガーデン(笑)
5年ぶりなのに、重なるときはこんなことになるんですね^^;
5年前の記事(→)を読み返してみたら、当時二十歳の娘が、今や母親であることの不思議。5年の重みを感じないではいられません。

このビアガーデンのいちばんの魅力は、なんといっても奈良ならではの風景一望(と言ったら叱られる?)
開場間もない6時過ぎは、春日の山並みや、東大寺、興福寺五重塔が西日を受けてくっきり。

15.8.22日航


↓クリックで大きくなります。

15.8.22大きく

東の山並み、右手は、この15日に大文字送り火が行われたばかりの高円山(たかまどやま)、左に若草山、中央少し手前に神山、御蓋山(みかさやま)。
左手、まちなかのこんもりした森は開化天皇陵。

正面に、興福寺五重塔、わかります?
もう少し、大きくしてみましょう。

15.8.22五重塔


こんな風景を楽しみながら、さわやかな風のなかで、仲間たちとジョッキを傾けるひとときの楽しさよ。

15.8.24日航


やがて夜景に。すぐ下、JR奈良駅を行き交う電車に旅心がかきたてられたり

15.8.24夜景


夏の終わりを感じた夜でした。

※ホテル日航奈良、屋上ビアガーデンは9月5日(土)まで。→

23日には、中西遺跡(御所市)の現地説明会へ行きましたので、次回はこのレポートをお届けしたいと思っています。
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/25 Tue. 13:23 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: 0    CM: 0

25

リズムにのれない 

13日に復活宣言したものの、2日続きの雨で気勢をそがれた。

16日朝、さあ!
まだ最新号の納品ができていないフルコトさんへ行かなくては。ずっと気になっていたのだ。
準備をして、あ、念のためとフルコトさんのHPを見ると、なんと定休日。トホ。


めげてはいかん。
こんなときは気分転換、気分転換! そうや、パーッとイメチェンでもするか。
と、行きつけの美容室へ電話をしてみると、こともあろうに、いつもお世話になっているGさんが、イレギュラーなお休みの日だとか。Gさんの定休日は水曜なのだが。


やれやれ、ついてないか^^;
こうなったら、そうそう、おくたさんの銘菓「蘭奢待(らんじゃたい)」を食べて元気を出そう。
遅くなったけれど、(約束していた)すーやんに贈って、自分にも買おうっと。
元興寺近くのお店まで散歩がてら行くと、「今、切らしているんです」。
わ、残念。とほほ。
(すーやんへ、もうしばらくのお待ちを<(_ _)>)


半月も引きこもっていると、見慣れたはずの風景が新鮮。
猿沢池畔で、観光客のように五重塔の写真を撮りたくなったりした。

うーん、なんか間が抜けているのは、柳が芽吹いていないせい?

五十二段を上る。
あれっ、息切れしてる!? うそっ。
足もだるいような…^^;
ヤバッ。



←おくたさんのみたらしは、3本ペロリ。
ほほ、食欲だけはまずまず戻ったようだわい。

それにしても、リズムにのれない復活第1日目だったなあ。


今日はこれから、病み上がり初仕事。
がんばりますっicon09

Posted on 2012/02/17 Fri. 07:54 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: --    CM: 4

17

奈良県庁屋上から 

5月31日午後いちばんに編集仕事を無事、納品。

実は、3日間、一歩も外へ出なかった。
まあ、雨だったこともあるのだけど、もくもくと仕事三昧。

3日ぶりの外気のなんて新鮮なこと。
緑のまぶしいことといったらbikkuri-01

1つ仕事を終えたときの解放感がたまらない。
とりあえずはみぃんな忘れて何も考えない。


納品後、さあっこれからどうしよう。
半日はたっぷり遊ぶぞ、と自分に宣言してルンルン♪

梅雨の晴れ間とはこのことか。
折しも陽ざしが出てきた。もう「雨女」なんて呼ばせない。

さあっ、まずは県庁屋上だっicon16

うわ~っicon12


塔を見ると、今も至福に似た感情がわき起こる。


緑のなかに浮かぶ大仏殿



春日の山々。
緑色という緑色はぜんぶここにある。



敬意と親近感を表して高円山にズームアップ!


過日、登ったのでね。


高円山からずうっと南へ目を移していく。
たたなづく青垣 山こもれる やまとしうるわし



うっとりと四周を眺めて奈良にいることに感謝。
それから、とりあえず、東のほうへ、緑の中へ行こう。

浮雲園地。若草山~



ちょっと南を向くと、御蓋山~



春日野園地。大仏殿~



まだまだ東だぁ。
と、こんな所に到着。

わ、若草山!
昨日まで大雨だったし登っても大丈夫かなあ。
「鹿さん、どうしよう」
「さあ知ら~ん。自分でしっかり考えて~」


ちょっと悩んで、ゴー。
次回は若草山からの風景をお届けしま~す。

Posted on 2011/06/01 Wed. 15:42 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: --    CM: 6

01

薬師寺双塔、春色 

4月13日の昼過ぎ、翌日納品予定になっている機関紙の編集作業がほぼ終了…、折りからのうららかな陽ざしに誘われて、ちょっくら気晴らしぃ。
(これを書いている今は、納品した後icon22

びびっとひらめいて、愛車(ママチャリかぎろひ号)で出かけた先は…

 この冬、何度か訪ねる機会があり、きっと桜がきれいにちがいない、花を入れて薬師寺双塔が撮れるのではないかと想像していたのです。


東塔は4月から修理に入ると聞いていたので、もしかしたら、だめかもしれないとは思ったのですが。



もうしばらくこの風景が見られないと思うと、感慨深いものがあります。
(これが最後、最後と言いながら、しつこいワタクシ^^;)

花の盛りをやや過ぎていたとはいえ、東塔の春景を撮ることができて、ほんとうにラッキーでした。
薬師寺さんによると、予定よりちょっと工事が遅れているとのことです。


大池畔を歩いて、これも撮っておきました。




先日登った高円山(たかまどやま)(右端)にも敬意を表して。




秋篠川サイクリングロードを通って大池畔までの間でも、すてきな風景に出合いました。



写真左と右上は、唐招提寺の森を望む風景。

Posted on 2011/04/14 Thu. 15:35 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: --    CM: 16

14

雪の薬師寺双塔 

2月11日、久しぶりに奈良が白くなった日、昼過ぎまで雪はやまなかった。

ようやく小やみになりかけて、さてどこへと思っていたら、なんというグッドタイミング! 「これから大池へと思っているんだけど、行きません?」とemirinさんからのお誘い。
「行く、行きますっ!」
二つ返事で、飛び出した。

大池畔には、すでにカメラマンの列



熱い視線の先には



←タテイチで(クリックで拡大)






レンズはすぐ近くに被写体をとらえるのに、大池の向こうとこちらは別の世界。
これ以上近づけない。そこにあるのに手が届かない。
憧れて、憧れて、なお近づけない存在。
憧れは増すばかり。

大池と、春日の山々が美しさをさらに高める。
やっぱりこのシチュエーションはスゴイと、しばらく見納めになる光景を目に焼き付けながら、つくづく感じたのだった。



Posted on 2011/02/13 Sun. 23:40 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: --    CM: 2

13