FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

よみがえった薬師寺東塔 

薬師寺東塔の解体修理が終了。西ノ京に双塔がそびえる風景がよみがえりました!

西ノ京に所用ができるのを待っていたのですが、12月25日、実現。所用前に、確認してきました。

秋篠川沿いから

191225薬師寺双塔2


そうだ、やっぱり、大池まで行ってみようっと。
なるべく、交通量が多そうな道は避けて、お寺の南へ回り込んで

191225薬師寺双塔


大池へ

191225大池


191225大池2

↑クレーンが見えていますので、境内の工事は終わっていないのかもしれません。
落慶法要などの行事については薬師寺公式サイトで⇒

あ、「ゆく年くる年」は薬師寺からの中継もあるようですね。
東塔初層内陣見学も⇒令和2年5月1日~令和3年1月17日


オリンピックもそうですが、ずいぶん先のように感じていたことが、目前に迫っていることに驚愕。果たして生きているのかさえ不安だったのに^^;

そうそう、東塔が修理に入る頃、これが見納めかとばかり、目に焼き付けていたのでした。
2011.1.1(元日ハイキング)⇒
2011.2.13(雪景色)⇒
2011.4.14(春色)⇒

修理途中には、見学会に参加したり、水煙を間近に拝したりしたのですが、写真が欠けたままなので、またの機会に紹介したいと思います。

スポンサーサイト



Posted on 2019/12/26 Thu. 08:51 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: 0    CM: 0

26

鴻ノ池で 

まちの写真屋さんって、どんどんなくなっていくよね。
以前利用していた写真屋さんは数か月前に閉店。別のお店に変えたのだけど、現像までの待ち時間が30分。

うーん、30分、どうしようか。と思いめぐらせて、北へサイクリング。久しぶりの鴻ノ池へ。

190920鴻池


ふと見たら緩やかな坂道があるので、こんな坂あったっけ、どこへつながっているのかな、と行ってみたら

190920五重塔

↑興福寺五重塔


左へ目を移していくと、若草山と大仏殿がかすかにのぞいている!

190920鴻ノ池大仏殿


もうすこし上から撮れないものか? 冒険散策。

190920道


190920大仏殿

↑足場がちょっとコワイとこで撮っている^^;
落ちたら、確実にケガするよね、とドキドキしながら…慎重に…

道は向こうへ(下方)通じていたのだが、自転車で下るには急勾配すぎて、こちらは自重したよ(笑)

Posted on 2019/09/21 Sat. 08:05 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: 0    CM: 0

21

ホテル日航奈良ビアガーデン 

またまたブログ更新が滞っております。
ご想像どおり、昼も夜もバタバタ続きで・・・

8月22日、24日は、なんと一日おきのホテル日航奈良の屋上ビアガーデン(笑)
5年ぶりなのに、重なるときはこんなことになるんですね^^;
5年前の記事(→)を読み返してみたら、当時二十歳の娘が、今や母親であることの不思議。5年の重みを感じないではいられません。

このビアガーデンのいちばんの魅力は、なんといっても奈良ならではの風景一望(と言ったら叱られる?)
開場間もない6時過ぎは、春日の山並みや、東大寺、興福寺五重塔が西日を受けてくっきり。

15.8.22日航


↓クリックで大きくなります。

15.8.22大きく

東の山並み、右手は、この15日に大文字送り火が行われたばかりの高円山(たかまどやま)、左に若草山、中央少し手前に神山、御蓋山(みかさやま)。
左手、まちなかのこんもりした森は開化天皇陵。

正面に、興福寺五重塔、わかります?
もう少し、大きくしてみましょう。

15.8.22五重塔


こんな風景を楽しみながら、さわやかな風のなかで、仲間たちとジョッキを傾けるひとときの楽しさよ。

15.8.24日航


やがて夜景に。すぐ下、JR奈良駅を行き交う電車に旅心がかきたてられたり

15.8.24夜景


夏の終わりを感じた夜でした。

※ホテル日航奈良、屋上ビアガーデンは9月5日(土)まで。→

23日には、中西遺跡(御所市)の現地説明会へ行きましたので、次回はこのレポートをお届けしたいと思っています。

Posted on 2015/08/25 Tue. 13:23 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: 0    CM: 0

25

リズムにのれない 

13日に復活宣言したものの、2日続きの雨で気勢をそがれた。

16日朝、さあ!
まだ最新号の納品ができていないフルコトさんへ行かなくては。ずっと気になっていたのだ。
準備をして、あ、念のためとフルコトさんのHPを見ると、なんと定休日。トホ。


めげてはいかん。
こんなときは気分転換、気分転換! そうや、パーッとイメチェンでもするか。
と、行きつけの美容室へ電話をしてみると、こともあろうに、いつもお世話になっているGさんが、イレギュラーなお休みの日だとか。Gさんの定休日は水曜なのだが。


やれやれ、ついてないか^^;
こうなったら、そうそう、おくたさんの銘菓「蘭奢待(らんじゃたい)」を食べて元気を出そう。
遅くなったけれど、(約束していた)すーやんに贈って、自分にも買おうっと。
元興寺近くのお店まで散歩がてら行くと、「今、切らしているんです」。
わ、残念。とほほ。
(すーやんへ、もうしばらくのお待ちを<(_ _)>)


半月も引きこもっていると、見慣れたはずの風景が新鮮。
猿沢池畔で、観光客のように五重塔の写真を撮りたくなったりした。

うーん、なんか間が抜けているのは、柳が芽吹いていないせい?

五十二段を上る。
あれっ、息切れしてる!? うそっ。
足もだるいような…^^;
ヤバッ。



←おくたさんのみたらしは、3本ペロリ。
ほほ、食欲だけはまずまず戻ったようだわい。

それにしても、リズムにのれない復活第1日目だったなあ。


今日はこれから、病み上がり初仕事。
がんばりますっicon09

Posted on 2012/02/17 Fri. 07:54 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: --    CM: 4

17

奈良県庁屋上から 

5月31日午後いちばんに編集仕事を無事、納品。

実は、3日間、一歩も外へ出なかった。
まあ、雨だったこともあるのだけど、もくもくと仕事三昧。

3日ぶりの外気のなんて新鮮なこと。
緑のまぶしいことといったらbikkuri-01

1つ仕事を終えたときの解放感がたまらない。
とりあえずはみぃんな忘れて何も考えない。


納品後、さあっこれからどうしよう。
半日はたっぷり遊ぶぞ、と自分に宣言してルンルン♪

梅雨の晴れ間とはこのことか。
折しも陽ざしが出てきた。もう「雨女」なんて呼ばせない。

さあっ、まずは県庁屋上だっicon16

うわ~っicon12


塔を見ると、今も至福に似た感情がわき起こる。


緑のなかに浮かぶ大仏殿



春日の山々。
緑色という緑色はぜんぶここにある。



敬意と親近感を表して高円山にズームアップ!


過日、登ったのでね。


高円山からずうっと南へ目を移していく。
たたなづく青垣 山こもれる やまとしうるわし



うっとりと四周を眺めて奈良にいることに感謝。
それから、とりあえず、東のほうへ、緑の中へ行こう。

浮雲園地。若草山~



ちょっと南を向くと、御蓋山~



春日野園地。大仏殿~



まだまだ東だぁ。
と、こんな所に到着。

わ、若草山!
昨日まで大雨だったし登っても大丈夫かなあ。
「鹿さん、どうしよう」
「さあ知ら~ん。自分でしっかり考えて~」


ちょっと悩んで、ゴー。
次回は若草山からの風景をお届けしま~す。

Posted on 2011/06/01 Wed. 15:42 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: --    CM: 6

01