FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

雨宿り 

5月20日、トホホな豪雨のなか、奈良博へ向かった。
変更できるものなら延期したいところだが、日時指定なのでしゃあない。

博物館に着く頃にはさらに雨の勢いは増しているように思われた。
沛然(はいぜん)という言葉はこんな雨の時に使うのだろうか、と思いながら、館のほうへ歩いていくと、その途中で、雨宿りする鹿さんたちに出あった。

カメラ、カメラと思うのだが、さすがに取り出せる状況ではなく、こちらも、奈良博の通路へと避難。

そこから望遠モードでパチリ

210520鹿

大きな松の木の下で4頭が身動きできずにいるのだった。

210520鹿2
スポンサーサイト



Posted on 2021/05/22 Sat. 21:34 [edit]

category: 鹿

TB: 0    CM: 0

22

夏の鹿 

暑中お見舞い申し上げます。

と言いながら、暑苦しい写真ですいませんm(__)m

200804鹿

8月4日、夕刻6時過ぎ、奈良国立博物館の芝生で。

200804鹿2


鹿さんたちにとっては、ここが涼しいらしいのですが…。

思わず叫びたくなりました(笑)
「密でしょ!」
「ソーシャルディスタンスは?」

毎日見られる風景のはずですが、ワタクシにとっては久しぶりー。
以前アップしたのは7年前。⇒

雄鹿と雌鹿は別々の集団をつくるのでは? ここではごちゃごちゃやん(笑)
暑さの前では習性など忘れる?

ひとり、群れから離れ悠々と歩いていた鹿さん。耳が垂れてちょっと珍しい。

200804耳の垂れた鹿

君はみんなに混じらないの?
かっこいいと思ったのですが、鹿社会マイノリティのせいだとしたら、孤独なのかも?
なんか、訴えられた気がして。「トモダチになって」

また、会おうね。


夕陽に向かってペダルを踏んだのでした。

200804夕焼け

Posted on 2020/08/05 Wed. 06:42 [edit]

category: 鹿

TB: 0    CM: 0

05

残暑 

朝夕はかなりの涼しさですが、今日のお昼は暑かったですね。

奈良公園を通りかかると、鹿さんたち水浴び中。

15.9.20鹿


芝生の上でも「暑いったらありゃしない~」

15.9.20鹿3


確かに、陽ざしはぎらぎら。汗ばむ陽気でしたが、ふと空を見上げると

15.9.20空

秋ですな。


Posted on 2015/09/20 Sun. 22:48 [edit]

category: 鹿

TB: 0    CM: 0

20

奈良女子大牡鹿生 

大学教授を退かれたH先生から「ファイルいっぱいあるんだけど貰ってくれない?」というお言葉をかけていただきました。

あちこちに首をつっこんでいると、あっという間に資料がごっちゃになってしまうので、ファイルは必需品。わぁ、うれしい。ありがとうございます。

5月20日、奈良女子大学の正門前で待ち合わせることに。
門前にいると、おや、向こうから、立派な角を生やした鹿さん、3頭。

この時点では、まだ撮影態勢が整っておらず残念。鹿さんは一直線に奈良女子大学を目指して来た、という感じだったんですよ。

先頭の鹿は、迷わず学内へ。

が、2頭は、ちょっとためらいがち。
「アイツ行ってしもたけど、女子大って、やっぱり入りにくいよなあ。どうしよう。」

14.5.20女子大


「かわいい子、いそうやし、よし入っちゃえ」

14.5.20女子大鹿


「それなら、ボ、ボクも。待って~」

14.5.20女子大鹿2

それからの鹿さんたちの行動、気になる、気になる。
牡鹿生たちは講義を受けた? 食堂へ? 女子大生ナンパ?

追跡だ~っ! と一瞬ワクワク思ったのですが、いかんいかん、待ち合わせしてるんや^^;

この後、いっぱいファイルを頂戴しました。

14.5.20ファイル

大学の先生が持っていらっしゃったと思うだけで、何だか仕事がはかどりそうな気がします~
H先生、ありがとうございました。

Posted on 2014/05/21 Wed. 13:43 [edit]

category: 鹿

TB: 0    CM: 4

21

奈良国立博物館前 19時 

7月24日、奈良国立博物館「みほとけのかたちー仏像に会うー」展の特別鑑賞会に参加しました。

夕方5時から7時まで、楽しいひとときを過ごしましたが、この2時間ほどのあいだに、奈良博前の芝生が一変していたというニュースをお届けしま~す!!

4時30分頃、2頭の親子鹿(だけ)がのんびりとほほえましく草を食んでいました。

13.7.242頭




7時過ぎ

13.7.24鹿2


こんな鹿集団を見たのは初めてかも、というぐらいの数。押し合いへし合い。

13.7.24鹿

↑「立ち入らないでください」もむしかい?
鹿1「シカトって言ってよ」
鹿2「わりあい涼しくてね、安心感もあって、この時期はここしかないねん」
「しかたないわね」


こちらの芝生にも

13.7.24鹿4



奈良博前の芝生は、鹿軍団に占拠されていましたよ。しかとご覧あれ。

13.7.24鹿3



かくかく、しかじかの話は以上。


それから、自転車で帰路についたのですが、西に広がる空の赤と、不思議な筋に一瞬、戦慄がはしりました。翼を広げた大きな鳥が現れたか!?

13.7.24夕焼け



たくさんの仏様を拝観してきた身には、西方浄土へ導かれるような思いもして。

交差点で、信号待ちのときに

13.7.24夕焼け2


JRの踏切で

13.7.24電車


※emirinさんが平城宮跡近くでスケールたっぷりにこの夕景を撮影されています。→こちら

Posted on 2013/07/26 Fri. 06:29 [edit]

category: 鹿

TB: --    CM: 6

26