FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

佐保川の桜③満開 

「かぎろひ歴史探訪」第14期③「佐紀盾列古墳群から佐保川沿いの桜並木」報告です。

実施日:2020.4.2.(木)

コース
近鉄大和西大寺駅⇒称徳天皇高野陵(佐紀高塚古墳)⇒成務天皇狭城盾列池後陵さきのたたなみのいけじりのみささぎ(佐紀石塚山古墳)⇒日葉酢媛命狭木之寺間陵さきのてらまのみささぎ(佐紀陵山古墳)⇒八幡神社⇒超昇寺城跡⇒瓢箪山古墳⇒佐紀神社(東)⇒龍光大僧正の墓⇒佐紀神社(西)⇒釣殿神社⇒平城宮跡⇒平城天皇楊梅陵やまもものみささぎ(市庭古墳)⇒デンボ地蔵⇒水上池⇒磐之媛命平城坂上陵ならさかのえのみささぎ(ヒシアゲ古墳)⇒コナベ古墳⇒ウワナベ古墳⇒不退寺⇒佐保川⇒新大宮駅

佐紀盾列さきたたなみ古墳群を縫う道には、いつもしんとした静けさが漂います。これが、市街地のすぐそばにあるのが奈良の魅力。


称徳天皇高野陵

200402髙野陵


成務天皇陵へ

200402成務天皇陵


200402成務天皇陵2


日葉酢媛命陵へ

200402日葉酢媛陵


200402日葉酢媛陵2


八幡神社

200402八幡神社


瓢箪山古墳

200402瓢箪山古墳



平城天皇陵へ

200402平城天皇陵

↑向こうに見えるのが平城天皇楊梅陵

円墳のように見えるのですが、実は、前方後円墳の後円部だということが調査でわかっています。平城宮造営の際に前方部が削られたようです。

↑みんなが集まっているあたりに、前方部の南辺などが石列で示されています。
何の説明もないので、知る人にしかわからない状況ですが、Hさんに教えていただきました。

↓こんな感じ

200402石列


楊梅陵

200402平城天皇陵2





磐之媛皇后陵

200402磐の姫陵2


コナベ古墳

2004002コナベ古墳


ウワナベ古墳沿い

200402ウワナベ沿い


佐保川の桜はまんかーい♪

200402佐保川


それぞれのペースでゆっくり歩きながら

200402佐保川2

200402佐保川5


この企画は、初めに佐保川の桜ありき、で考えました。
14期の8回の日程も実は、まずこの日を決めてから、割り振ったのです。
それだけに、前日までの雨が上がり、満開の時期となったうれしさをひそかにかみしめながら歩いていました(笑)。
よかったー。

200402佐保川3

200402佐保川4

200402佐保川6

200402佐保川8

200402佐保川10

200402佐保川12

↑あっ、今年も鹿鳴人さんのあんどんが!


200402佐保川13


ご参加の皆様、ありがとうございました。
さすがに今回はごくごく少ないだろうと思っていたのですが、予想外にたくさんの方が来てくださってうれしい限りでした。初参加の方もお2人。

参加者 24人
スタッフ 2人

200402かぎろひ歴史探訪小


「かぎろひ歴史探訪」次回は4月16日(木)「もうひとつの奈良、高麗路」を実施します。
集合はJR奈良線上狛駅。
コースなどは、来週、下見歩きをした後、ご案内したいと思います。

スポンサーサイト



Posted on 2020/04/04 Sat. 12:37 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

04

佐保川の桜2020 

4月2日(木)に実施する「かぎろひ歴史探訪」(14期③)の下見に行ってきました。昨日、3月26日(木)のことです。

このコースを企画したのは、まず、ワタクシの愛する佐保川沿いの桜をお見せ(自慢)したいと思ったことに始まります。
ワタクシの佐保川というのは、新大宮駅の北、大宮橋から大仏鉄道公園あたりまで。ほんとうにすばらしい桜並木なんですよ。

3月26日、大仏鉄道記念公園のしだれ桜は見ごろを迎えていましたが

200326大仏鉄道公園

佐保川沿いはほころび始めたばかり。

200326佐保川


200326佐保川桜3


樹齢170年? の川路桜

200326川路桜


「かぎろひ歴史探訪」の4月2日、ちょうどいい感じになりそうでワクワクしています。

200326佐保川桜5


佐保川沿いの桜並木を楽しむのは、このコースの最後になりますが。

その前に佐紀盾列古墳群を縫って歩きます。

200326佐紀盾列古墳


お昼はいったん平城宮跡までおりて、お弁当と講座。

200326大極殿

下見に同行してくださったHさん、Yさん、ありがとうございました。


※「かぎろひ歴史探訪」第14期③
4月2日(木)10時 近鉄西大寺駅北口出発、新大宮駅解散
歩く距離はだいたい7~8km

飛び入り参加、大歓迎(1500円)
お弁当などをご持参ください。

Posted on 2020/03/27 Fri. 06:46 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

27

役行者の息吹を追って千光寺へ 

3月22日、令和2年春の部、初めての日曜日版。

コース
近鉄生駒線元山上口⇒金勝寺⇒竜田川まほろば遊歩道⇒生駒山口神社⇒清滝石仏群⇒千光寺⇒ゆるぎ地蔵⇒鳴川大橋⇒生駒山口神社⇒元山上口


まずは金勝寺へ

200322金勝寺



竜田川まほろば遊歩道を上り下り(このあたり先頭を歩いていたので写真はありません)
千光寺をめざします。

200322千光寺へ


途中の生駒山口神社

200322生駒山口神社


急な石段が印象的

200322生駒山口神社2


さあ、千光寺へ

200322千光寺へ2


このあたりは眺望のいい道

200322千光寺へ3


山道に入り

200322千光寺へ6


やがて清滝石仏群にであいます。

200322清滝石仏群


最後の急坂を上ると

200322最後の急坂


千光寺の総門が見えてきました。

200322千光寺門


境内をぐるり

200322千光寺3



お弁当と龍講座もこちらで

200322講座
↑役行者から道鏡、不比等…脱線しながら(笑)


行場見学

200322行場


帰りは

200322帰り道2


少し道をかえて

200322帰り道

200322帰り道3


鳴川大橋からの眺めを楽しみ

200322鳴川大橋


元山上口駅に向かって

200322帰り道4
↑向こうのこんもりは、往路立ち寄った生駒山口神社


早めの解散となりました。
午後からの雨予報もくつがえり、ふられることもなく全員元気で歩いてきました。
こんな時期にご参加くださってありがとうございました。

参加者18人
スタッフ2人

日曜日の顔ぶれはいつもと違うのが特色です。
奈良まほろばソムリエの鉄田さん、現役世代のSさん、Uさん。Yさんは鉄田さんのFBをご覧になっての初参加。
ワタクシの友人Tさんも初参加。


記念写真は千光寺で、満開のハクモクレンの下

200322集合写真


鳴川大橋でもパチリ

200322鳴川大橋2


次回は4月2日(木)
佐紀盾列古墳群から、佐保川沿いの桜並木へ。花を愛でるのに、ちょうどいい時期ではないかと思います。
午前10時、西大寺駅北口を出発します。
事前申し込みなしの飛入り参加OK(1500円)。お弁当などをお持ちください。
近々、下見歩きをしますので、またご報告しますね。



Posted on 2020/03/25 Wed. 06:39 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

25

明日(3月22日)、参加者数は? 

明日22日(日)は「かぎろひ歴史探訪」第14期の2回目。今回ものどかな山歩きなので、実施します。

いつも日曜日は、参加者がぐっと減りますし、こんな時期でもあるし、お天気も午後から下り坂?
となると、来てくれる人いるの? 指折り数えても数人?

配布資料も少なめに準備していたところ、
あの鉄田さんがFBで、ワタクシの記事をシェアしてくれたうえに、参加します、みなさんもどうですか、と発信されまして。

鉄田さんFB

新コロ騒動のせいで、運動不足に(それなのに食べる量は同じ)。これはイカンと、明日(3/22)は…「かぎろひ歴史探訪」に参加することにしました。千光寺(病気封じのご利益)など、平群町周辺を約7km歩きます(ややアップダウンあり)。申し込み不要、弁当持参。参加費は@1,500円です。午前10時に近鉄生駒線「元山上口駅」集合です。皆さんも、いかがですか?

返信したところ
わー、ご参加、シェアありがとうございます。日曜日はもともと参加者が少ないし、こんな時期なので、数人程度? かな。と予想して配布資料も少なめに準備したのですが、ちょっと心配になってきました(笑)


鉄田さん、資料はたっぷりご用意ください❗ですって(笑)


鉄田さんといえば、今をときめく「奈良まほろばソムリエ」の専務理事で事務局長。発信力もありますしね。

とはいえ、そんなに多くはないとふんではいますが、読めませんねー^^;

どう思われますか?

そうそう、鉄田さんは前期の明神山コースに参加してくださり⇒

今期の案内もブログで丁寧に書いてくださっています。⇒

明神山探訪の記事は「ブラタモリ」の案内にあわせて⇒

ありがとうございます。

Posted on 2020/03/21 Sat. 20:11 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

21

千光寺へ 女人山上道 

「かぎろひ歴史探訪」第14期の2回目は日曜日コース。3月22日本番1週間前の15日、下見歩きをしてきました。


近鉄生駒線元山上口駅前にある石碑

200315石碑


千光寺は、役行者が大峰山を開く前に、ここで修行をしたと伝えられています。
元山上、女人山上の由来⇒

千光寺までは約3kmほど。
もともとは修行をめざして歩く道だったはずですが、格好のハイキングコースとなっています。
しばらく山歩きをしていない身にとっても、満足感ありましたー。

まずは千光寺までの道を紹介しますね。

はじめは舗装されたなだらかな道を

200315千光寺へ
↑↓あっ、モデルがいまいちですがご容赦ください(笑)


次第に、山へ入っていきます。

200315山へ

素敵な道とはいえ、やはり女性1人で歩くのはちょっと不安になりそう。
以前(かれこれ20~30年前?)はそんなことも感じずに1人で歩いたのですが^^;

200315山へ2


とても歩きやすい道です。最後のほうは急勾配になりますが、

突然、豪壮な民家があらわれてビックリ。鳴川集落。

200315民家


千光寺はすぐこの先

200315千光寺門


途中の風景も紹介しておきますね。

200315風景
↑こんもりは生駒山口神社の杜


200315風景2
↑おだやかでのどかな風景を見ながら


200315風景3


やがて、山へ

200315風景4


ずうっと「櫟原川」の渓流に沿って歩きます。

200315風景 渓流


このあたりは清滝石仏群で知られるところ

200315清滝石仏群


岩々に八尺地蔵、五智如来、貝吹地蔵などが彫られていると聞きますが、なかなか見えづらくなっているようです。
ご確認くださーい。


200315石仏


ゆるぎ地蔵と十三石仏

200315ゆるぎ地蔵


千光寺ではたくさんの役行者さんが出迎えてくれます。

200315役行者


コースとしては
元山上口駅⇒金勝寺⇒竜田川まほろば遊歩道⇒生駒山口神社⇒清滝石仏群⇒ゆるぎ地蔵⇒千光寺⇒鳴川大橋⇒元山上口駅



見上げながら歩いた鳴川大橋

200315大橋


帰路はこの上から眺めを楽しみます。


※「かぎろひ歴史探訪」第14期②「役行者の息吹を追う」
3月22日(日)午前10時 近鉄生駒線元山上口駅出発

事前申し込みなしの飛入り参加OK(1500円)
お弁当などをお持ちください。
昼食後、30分~1時間、講師の田中龍夫が歴史講座をもちます。

歩く距離は約7km(アップダウンあり)

Posted on 2020/03/17 Tue. 21:51 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 2

17