05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

夏のグリーティング切手 

6月11日、「かぎろひ歴史探訪」第10期の最終回に欠席された方に、来期の予定を発送しました。

180611発送


お気に入りの古墳マステで封をして

180611古墳テープ


郵便局へ。
料金別納にしてもいいのだけれど、やっぱり切手を貼りたい!
個人的に、きれいな切手が貼られているとうれしくなりますので、ね。
記念切手をあれこれ探して、6月2日発売の、「夏のグリーティング」見っけ~♪

180611切手

うちわや浴衣の形をした切手もあって、涼しそう~。⇒

あっ、「かぎろひ歴史探訪」第11期の予定は、追って、HPやFBにも公開しまーす。
スポンサーサイト

Posted on 2018/06/11 Mon. 20:38 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

11

二上山東麓探訪の報告 

「かぎろひ歴史探訪」第10期も滞りなく終了。
ホッとする間もなく、予定がつまっておりまして、ブログ報告が遅くなりました。

最終の第6回を簡単にご報告しておきたいと思います。

実施日 6月7日(木)
参加者 38人
コース
近鉄南大阪線二上神社口⇒加守神社⇒加守廃寺跡⇒教善寺⇒二上山ふるさと公園⇒腰折田伝承地⇒阿弥陀橋⇒「恵心僧都誕生之地」碑⇒阿日寺⇒狐井城山古墳⇒狐井稲荷古墳⇒杵築神社⇒福応寺⇒近鉄五位堂駅


二上山を仰ぎ見ながらのハイキングは格別♪

180607二上山

180607二上山2


↓これは、腰折田伝承地で

180607腰折田伝承地



加守神社(葛木倭文坐天羽雷神社、二上神社)で

180607加守神社


加守廃寺跡へ

180607加守廃寺へ


近くの教善寺で塔心礎を見せていただいてから、二上山ふるさと公園へ。
公園館でお弁当と講座

180706講座


食後に、456段の階段を上って展望台まで行く人も。
奈良盆地一望~

180607大和盆地一望


狐井城山古墳

180607狐井城山古墳2


180607狐井城山古墳


「かぎろひ歴史探訪」の会員で、地元にお住まいのTさんは、下見に同行してくださっただけではなく、あちこち奔走のおかげで、
個人宅の敷地内にある狐井稲荷古墳を見せていただいたり、

180607狐井稲荷古墳


「板仏」で有名な福応寺を拝観

180607福応寺

ご住職のお話を聞かせていただく幸運にも恵まれたのでした。

180607福応寺


記念写真は阿日寺で

180607集合写真

ご参加の皆様、Tさん、お世話になった皆様、どうもありがとうございました。

来期は9月からのスタートとなります。
欠席の方には追って案内資料を郵送させていただきます。しばらくお待ちくださいますように。

ご参考に
※鉄道の旅、音楽の旅⇒

Posted on 2018/06/10 Sun. 19:52 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

10

二上山麓コース探訪は6月7日 

「かぎろひ歴史探訪」第10期も最終回になってしまいました。

6月1日、下見に行ってきましたので、簡単にご報告します。
実は、まさにこの地域にお住まいの、会員Tさんから「道案内します」とのうれしいお言葉をいただき、スムーズに歩いてまいりました。
けれども、雨天に備えて、ちょっとコース変更もしております。

近づく二上山、電車の中からテンションが上がります。

180601電車から


近鉄南大阪線二上神社口駅集合

180601二上神社口

次が「二上山駅」なのですが、お間違えのないように。


加守廃寺は、まさに「夏草や…夢の跡」の様相

180601加守廃寺

180601加守廃寺2

↑左の建物は四天王堂


加守廃寺の説明(クリックで拡大)

180601加守廃寺説明

加守神社

180601加守神社

180610葛木


腰折田伝承地

180601腰折田2

當麻蹴速が野見宿禰に腰の骨を折られて敗れたことに由来…


二上山をのぞむ

180601腰折田


ちょっと東へ歩くと阿弥陀橋

180601阿弥陀橋


橋のたもとに、長持形石棺の蓋石が!

180601蓋石

180601蓋石2


少し北にある、香芝市最大の前方後円墳「狐井(きつい)城山古墳」のものだとみられています。

180601狐井城山古墳

で、でかすぎて、近くからではそれとわかりませーん^^;

航空写真でどうぞ




狐井城山古墳の説明(クリックで拡大)

180601狐井城山古墳説明

Tさんが、地主さんに、古墳内に入れないか聞いてくださったのですが、今の時期はマムシの世界だそうで(゚д゚|||)


あ、古墳までに阿日寺さんにお参りします。恵心僧都源信ゆかりのお寺ですね。

180601阿日寺

180601阿日寺2


お昼は二上山ふるさと公園の

180610ふるさと公園

こうえんかんでお世話になります。

180601こうえんかん

道の駅にも寄りましょう。

そうそう、加守神社からふるさと公園までの道は、見上げると二上山、東への展望も開けて気持ちのいいコースでしたよ。

180601ふるさと公園へ


※「かぎろひ歴史探訪」第10期⑥
6月7日(木)午前10時 近鉄南大阪線二上神社口駅をスタートします。

事前申し込みなしの飛び入り参加OKです(1500円)。
お弁当などをお持ちください。

今回は解散地から酒蔵までちょっと遠いので残念ながらあきらめることに。
反省会は八木あたりでと思っています。


Posted on 2018/06/03 Sun. 13:41 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

03

安倍氏ゆかりの地を訪ねて 

「かぎろひ歴史探訪」第10期⑤ 報告

5月24日(木)午前10時、桜井駅スタート
石寸山口神社(菰山古墳)⇒安倍城跡⇒土舞台⇒安倍文殊院⇒安倍寺跡⇒いわれ会館⇒御門神社⇒八幡神社⇒谷首古墳⇒コロコロ山古墳⇒メスリ山古墳(解散)⇒西内酒造(希望者)

参加者 35人

雨天予報でヤキモキしていたのがウソみたいな晴天に恵まれました。
陽ざしはつよかったものの、風が心地よくて、さわやかなウォークとなりました。


石寸(いわれ)山口神社で

180524石寸山口神社


安倍城跡へ

180524安倍城跡へ


眺望バツグン。空気が澄んでいて、遠くまで目が届きました。

180524安倍寺跡で

↑これは西方向を。生駒山、手前が矢田丘陵「前回歩いたわね~」(⇒)。右手に箸墓


緑のシャワーを浴びながら土舞台へ

180524土舞台へ


土舞台で

180524土舞台


安倍寺跡で記念撮影。ご参加の皆様、ありがとうございました。

180524記念写真


御門(みかど)神社で

180524御門神社


今回はまた古墳探検ツァーでもありましたね。
文殊院西古墳で

180524文殊院西古墳


谷首(たにくび)古墳で

180524谷首古墳


コロコロ山古墳

180524コロコロ山古墳


メスリ山古墳の墳頂で

180524メスリ山古墳


お昼のひとときを「いわれ会館」で快適に過ごさせていただきました。
お世話になりました。会館のNさん、区長のSさん、ありがとうございました。


龍講座(安倍氏について)

180524いわれ会館


解散後、希望者(18人)は西内酒造さんへ。
蔵の中の雰囲気がよくて大好評。ありがとうございました。

180524蔵


次回の「かぎろひ歴史探訪」は第10期の最終回。
6月7日(木)午前10時、近鉄南大阪線二上神社口駅をスタートします。

来週、下見歩きをしますので、ご報告しまーす。

Posted on 2018/05/25 Fri. 22:33 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

25

桜井探訪、2度目の下見 

「かぎろひ歴史探訪」第10期の5回目は5月24日。ぬぬっ、天気予報には雨マークが。
雨中、困るのがお昼と龍講座。
晴天なら、この季節の緑陰はほんとうに素敵なのですが、万が一、雨だったら…

というわけで、5月20日、再び現地へ。1回目の下見⇒
ほかにも確認したい箇所はあったのですが、いちばんの目的は、お借りできる所(公民館とか会所)を探さなきゃ。

ネット検索すると、コース上に「いわれ会館」が浮上。
借りることが可能なのか、OKでもふさがっていたら無理だろうし、とにかくダメ元で行ってみることに。

180520いわれ会館


感じのいい女性の方が、12時までは使用予定があるけれど、その後だったら、という手ごたえで、ホッ。
でも一応、役員さんに報告してから、という感じだったんですよね。そんな話の後に、役員さんというのはkozaさんということがわかりまして。「存じ上げています。私のほうからもお願いしてみます」

というような思いがけない展開に。

kozaさんとは旧知の間柄ですし、FBのお友達でもありますので、早速メッセージを送ってお願いしてみたところ、快く許可していただきました。
kozaさん、この地区の区長さんだったんですね~。お知り合いでよかった(笑)


同行したセンセが「なんで知ってるんや」と驚くことといったら。
で、そもそもどこでお知り合いになったのかなあと思い出してみたら、
初めて「桜井市ウォーキングフェスティバル」に参加したときでしたっけ。⇒
もう7年前になるんですね!
それから、高家の綱掛神事にご一緒させていただいたり⇒
昨年7月、奥様のあっちゃんと奈良少年刑務所の見学会でバッタリ⇒
このとき、kozaさんとはお声だけ(笑)


谷首古墳の上の八幡神社はkozaさんの氏神様だそうで。

もちろんお参りさせていただきます。

御門神社を経て

180520御門神社

八幡神社へ

180520八幡神社

谷首古墳はこの神社の下にある、というか、古墳の上に神社が鎮座

180520谷首古墳


kozaさん、ありがとうございました。当日はよろしくお願いいたしますm(__)m

※kozaさんブログ
奈良・桜井の歴史と社会⇒

Posted on 2018/05/21 Mon. 07:41 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

21