FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

かぎろひ歴史探訪ウォーク 第12期 

2019年3月からスタートする「かぎろひ歴史探訪」をHPにアップしました。⇒

181229HP.jpg


日程とコースは下記のとおりとなります。

● 3月17日(日) 大和三山 踏破

● 3月21日(木・祝) 龍王山

● 4月 4日(木) 世尊寺

● 4月18日(木)  榁木峠越え

● 4月21日(日) キトラ古墳、檜隈

● 5月2日(木)元伊勢・篠畑神社、室生湖

● 5月16日(木)正暦寺から弘仁寺

● 5月26日(日) 飛鳥 朝風峠越え

● 6月6日(木)磐余の古墳・遺跡

● 6月16日(日) 秋篠寺、西の京 

全10回。
はい、そうなんです。リクエストにお応えしまして、思い切って、日曜日コースを設けました。⇒

181229HP2.jpg

いずれも、事前申し込みなしで、ご参加いただけます。

※『かぎろひの大和路』主宰・田中龍夫が案内する歴史探訪ウォークです。
歩く距離は5~10キロ程度。
昼食後45~60分間、訪れた里、道を舞台にした歴史講座をもちます。
コース地図、ポイントガイド、講座の参考資料は毎回用意します。
小雨決行。 
参加費は1回 1500円(資料代、保険料を含みます)


詳しいコースは下見の後、ブログでご案内します。
どうぞよろしくお願いいたします。

※かぎろひの大和路⇒
スポンサーサイト

Posted on 2018/12/29 Sat. 08:22 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

29

粟原寺跡と周辺の古墳探訪 

12月2日に、粟原周辺の古墳を案内していただき⇒
たまたま12月10日に粟原寺跡へ行くことになりました。⇒


せっかくなので、粟原寺跡と古墳を合わせて「かぎろひ歴史探訪」コースがつくれないものか、つくれそうやん! というわけで、検証。

しかし、花山塚古墳群は、粟原バス停よりもひとつ先だし、交通量の多い国道沿いをかなり歩かなければならないし、山道は険しい、珍しい磚積み式だけれど、これはパス。

ムネサカ古墳は、粟原バス停から少し戻るだけでOK。
1号墳は明日香村にある岩屋山古墳と同じ設計、規模。それは驚くばかりの立派さで、何度も岩屋山古墳を訪れているかぎろひ歴史探訪としては、ぜひ見てほしい、見せたい!

先日の復習とばかり、1人でおそるおそる行ってみました。
粟原バス停から少し戻って、森本運輸のほうに入っていきます。

181210森本運輸

181210森本運輸2

↑左の坂道はかなりの急勾配です。


2号墳は土砂が入り込み見学はちょっとシンドイので、1号墳だけでいいなと思っていたのに、先に奥にある2号墳を見つけてしまいました。

181210ムネサカ古墳2号墳

↑先日の見学のときに、先に2号墳に案内していただいたので、そうなってしまったかな。


1号墳は、岩屋山古墳同様、しゃがまずとも、そのまま石室内へ入っていくことができます。

181210ムネサカ1号墳

1人ではやはりちょっとためらわれて、外から撮るだけにしました。

181210ムネサカ1号墳2


桜井駅南口⇒(バス)⇒粟原バス停で降りたら、まずはムネサカ古墳見学。それから粟原寺跡へ⇒


粟原寺跡からは天満神社に立ち寄った後

181210天満宮


上ってきたのとは別の道をたどってみたら

181210粟原寺跡から

↑正面はムネサカ古墳のある山


これがなかなか素敵な、もうひとつの山の辺の道

181210粟原寺跡から2

↑12月1日、古墳探訪の時に歩いたのは右手、国道に沿う旧道


その旧道と合流するまで道が続いていて、「これは使えそう!」


そこから越塚古墳へ行きましょう。

181210越塚古墳へ

古墳まで、どんどん上ってゆくのですが大丈夫ですよね。

181210越塚古墳へ2


この前は気づかなかったのですが、大神神社の大鳥居が見えました。

181210大鳥居


ここまで来ると、越塚古墳はすぐ。山中で迷うことはありません。

181210越塚古墳

181210越塚古墳2

また、みんなで入ることを楽しみに、引き上げました(笑)


越塚古墳からの帰りは、来るときとは違う道で。行きと帰りと違う道っていうのが好き。センセは、同じ道でも行きと帰りでは風景が違うからいいとおっしゃるんですけどね。


181210越塚古墳から


グラデーション紅葉が素敵でした。

181210紅葉


さて、この後、赤坂天王山古墳を経て倉橋溜池のほうへ行こうか、忍阪集落へ下ろうか、迷ったのですけどね。
もう古墳はいいや、という気になりまして、忍阪へ。

181210忍坂へ

↑正面は三輪山


石位寺。先日の古墳探訪の折りもお世話になりましたm(__)m

181210石位寺


忍阪から近鉄朝倉駅で解散。というコースでいかがでしょうか。
最終的には龍センセのご意見をうかがってから、OKなら来年後期の12月最終回に実現の運びとなる予定。


この日は朝倉駅へは行かず、この道標に導かれて。

181210金屋の石仏


てくてく。大和川を渡り

181210大和川2


山の辺の道に入り

181210山の辺の道

181210山の辺の道2


平等寺から

181210平等寺


大神神社を通り、三輪山を眺めつつ

181210三輪山


箸墓

181210箸墓


気になっていた「ひみこの庭」カフェで休憩~

181210カフェ


「かぎろひ歴史探訪」第11期④(11月8日)で三輪山麓を歩いたとき⇒、この前を通り、皆さん興味津々だったんですよね。
で、偵察を兼ねて。

お茶を飲みながら、箸墓と三輪山が見える絶好のロケーションです。

181210ひみこの庭


いろいろ見学させていただき、お話も聞いてきましたので、改めてご紹介したいと思います。

はい、この日は、巻向駅から電車に乗って帰りました~

181210地図

Posted on 2018/12/13 Thu. 20:47 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

13

11期の5回目、報告 

「かぎろひ歴史探訪」第11期が終わり、ちょっとホッ。久しぶりに自分の部屋を大掃除し、音楽を聴きながら片づけものなどをする、のんびりした1日を過ごしました。

HPも更新⇒
が、11期の5回目の報告がまだやん^^;

簡単ですが、記録しておきたいと思います。
この日も、いろいろお世話になったのでした。

かぎろひ歴史探訪第11期⑤(2018.11.22)

コース
近鉄平端駅⇒筒井順慶歴史公園(覆堂、五輪塔)⇒来迎寺⇒忍性墓五輪塔⇒額田部窯跡⇒推古神社⇒額安寺⇒馬場塚⇒太子道⇒飽波神社⇒天理軽便鉄道跡⇒JR法隆寺駅


まずは、平端駅近くの、筒井順慶さんのお墓へ。
「筒井順慶歴史公園」となっているのですが、下見のとき、鍵がかかっていたので、入らせてもらえないものか、大和郡山市教育委員会へ電話をしてみたら「当日、手の空いた者が鍵を開けに行きます」とのありがたいお返事。

まさか、覆堂(五輪塔ともに国重文)まで開けていただけるとは思っていなかったので感激!

181122筒井順慶墓

間近に、五輪塔を拝することができました。

181122五輪塔

そのうえ、鍵を開けにきてくださったのが、現地説明会などでもおなじみの山川先生! 
ありがとうございました。


それから、来迎寺さんでお世話になりました。
この日は朝から雨予報。お弁当と講座の場所を心配していたところ、会員のKさんから連絡を頂戴し、ご親類だという来迎寺さんへ。

181122来迎寺


鴟尾ののる立派なお寺でした。

181122来迎寺2


本堂でご住職のお話を聴き

181122来迎寺3


客殿で講座やお弁当までお世話になりました。

181122来迎寺4

ほんとうにありがとうございました。


額安寺五輪塔

181122額安寺五輪塔

3か所に分骨されている、忍性さんのお墓のひとつ。


額田部窯跡、推古神社を経て

181122推古神社


額安寺さんへ

181122額安寺

日本最古と言われる虚空蔵菩薩像は奈良国立博物館に寄託中で拝観できなかったのは残念ですが、興味深いお話をお聞きすることができました。


中家住宅もこの日だけお留守とのことで、ざんねーん。

181122中家住宅


馬場塚へ行く頃に雨が降り出して

181122馬場塚


杵築神社

181122杵築神社

↑聖徳太子さんの後ろの杜


飽波神社から

181122飽波神社


軽便鉄道跡へ

181122天理軽便鉄道跡


これが最終ポイント。電車がくるのをしつこく待っていたのはHさんとワタクシ(笑)

181122電車

JR法隆寺駅で解散となりました。

朝から雨天予報だったのですが、31人の方にご参加いただき、感謝申し上げます。

181122記念撮影

↑来迎寺さんでご住職にも入っていただいて記念撮影

Posted on 2018/12/08 Sat. 21:09 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

08

雨にけぶる宇治 

「かぎろひ歴史探訪」第11期は12月6日をもちまして、無事終了。ありがとうございました。
前回の報告もまだなのですが、まずは6日の宇治の巻から。

JR宇治駅⇒平等院⇒喜撰橋⇒塔の島(十三重石塔)⇒朝霧橋⇒宇治神社→宇治上神社⇒さわらびの道⇒源氏物語ミュージアム⇒三室戸寺⇒宇治墓(応神天皇皇太子・菟道稚郎子)⇒宇治橋⇒JR宇治駅

雨が降ったりやんだりのお天気でした。
個人的には、宇治には雨が似合うと思うのですが、

181206宇治橋から

やっぱり荷物が多くなるし、写真は撮りにくいし、大変でしたね。すいません。

主催者側としては、雨の場合の、お弁当と講座の場所を確保できていないことが一番の心配でしたが、急遽、部屋が見つかったのはラッキーでした。必死の思いが伝わったか^^;

181206講座


そして、紅葉がまだまだきれいに残っていてくれたことも、うれしかったですね。

平等院で

181206平等院2



宇治川に沿うあじろぎの道

181206あじろぎの道


宇治上神社

181206宇治上神社


さわらびの道

181206さわらびの道


紫陽花もツツジもないこんな時期の三室戸寺は、ほんとうに静謐で、しっとりした風情

181206三室戸寺

181206三室戸寺2

181206三室戸寺3



雨天にもかかわらず、30人もの方にご参加いただきました。

181206集合写真

ほんとうにありがとうございます。お疲れさまでした。

第12期は3月からスタートします。
来期は日曜日コースも入れております。
ご参加の方には実施日とコースの案内を配布しましたが、欠席された方には郵送させていただきます。
しばらくお待ちくださいね。

Posted on 2018/12/07 Fri. 22:20 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

07

秋季の部最終回は12月6日、宇治へ 

「かぎろひ歴史探訪」第11期⑤の報告がまだなのですが、終わったことは後まわしにして^^;、次回の案内をまず。
11月29日に下見に行ってきました。
まあ、紅葉がすばらしくて!  思いがけずタイムリーでした~。

平等院

181129平等院


宇治川沿い

181129宇治川沿い

181129宇治川沿い2


塔の島から朝霧橋を渡って

181129宇治川


宇治神社を経て

181129宇治神社


宇治上神社へ

181129宇治上神社


2人連れに頼まれて? 写真を撮るセンセ

181129撮影


181129宇治上神社2


宇治上神社から

181129宇治上神社から


源氏物語ミュージアムへ

181129源氏物語ミュージアム


圧巻のたたずまい

181129源氏物語ミュージアム2


三室戸寺へ

181129三室戸寺へ

181129三室戸寺

もちろん、拝観予定です。


それから西へ下って、最終ポイント、菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)の陵へ。
お父さんが応神天皇、お兄さんは仁徳天皇。現地で説明があると思いまーす。

181129宇治陵2

181129宇治陵

京阪宇治駅を経てJR宇治駅へ戻ります。

181129宇治橋


※「かぎろひ歴史探訪」第11期⑥
12月6日(木)午前10時JR宇治駅を出発します。
すいません、当初の案内を東口としておりましたが、南口へお願いします。

181129出口

181129宇治駅

また、恒例の反省会は奈良へ戻ってからとなります。
宇治駅周辺でだいぶ探したのですが、6時からという所が多くて、断念しました。
奈良では、センセの行きつけの居酒屋(初)になる予定です。

よろしくお願いします。

Posted on 2018/11/30 Fri. 23:14 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

30