FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

5/16 正暦寺コース 報告 

「かぎろひ歴史探訪」第12期の7回目は、奈良市東部山間にある正暦寺と弘仁寺を訪ねました。
5月16日、無事に終了。簡単にご報告します。

コース
近鉄奈良駅⇒(バス)⇒円照寺バス停⇒円照寺⇒大川池塚古墳⇒五つ塚古墳⇒正暦寺⇒高樋町集落⇒弘仁寺⇒六地蔵⇒森本バス停


この日の気温は高かったようですが、湿度が低いせいで、とてもさわやかなウォーク日和でした。

円照寺バス停から

190516円照寺へ


緑の風を感じながら

190516円照寺へ2


大川池塚古墳

190516大川池塚古墳


五つ塚古墳あたり

190516五つ塚古墳あたり


正暦寺へは山越えをするので、ちょっと心配だった山ビルよけのスプレーを持参。全員無事にお寺へ達することができました。

190516正暦寺へ


正暦寺福寿院で

190516福寿院で


本堂へ

190516本堂へ


この日、丁寧に説明してくださったのは副住職様

190516本堂前


本堂も拝観させていただきました。

190516本堂

ワタクシにとっては、2年半ぶり(⇒)の拝観だったのですが、堂内がずいぶん変わっているような感じがありビックリ。
日光菩薩、月光菩薩が! 
このお像はもともと、大御輪寺にいらっしゃったとか。神仏分離令のもと、
本尊の十一面観音像(国宝)は談山神社麓の聖林寺へ、四天王像、地蔵菩薩像は長岳寺や法隆寺に移され難を逃れた。(『かぎろひの大和路』35号より)

なんとこの時、大御輪寺の日光・月光菩薩の2体はここ正暦寺へ移られたのですね!
両腕がなかったそうですが、(拝む者の心をいためるので)修理をされた姿でお立ちになっています。

十二神将像も、安置されるとのことで、現在、五体(だったかな)、お出ましでした。近々、全員出そろうようです。また、お参りしたい!


本堂の背後の山を歩くことができるように整備されていたのも初めて知りました。
瑠璃光台とありました。

190516瑠璃光台
↑右手は本堂


パワースポット

190516瑠璃光台から



講座も境内で

190516講座


正暦寺でゆっくりし過ぎて、予定より遅くなりすみませんでした。

弘仁寺

190516弘仁寺


最終ポイントの六地蔵

190516 七地蔵


個人的に、親近感いっぱいのお地蔵さま

190516 地蔵さん


FBのプロフィールに使わせていただいていますので、お詫びとお礼をそっと伝えて、それではまた!


かぎろひ歴史探訪12期⑦

参加者24人
スタッフ3人

190516記念撮影

皆様、ありがとうございました。
次回は5月26日(日)、近鉄飛鳥駅から朝風峠越えウォークとなります。
近々、下見歩きをしますので、改めて報告しますね。

スポンサーサイト

Posted on 2019/05/18 Sat. 20:15 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 2

18

正暦寺の青楓 

5月16日(木)に実施予定の「かぎろひ歴史探訪」は、奈良市東部山間にある正暦寺から弘仁寺へ。

本日(9日)、下見歩きをしてまいりました。

正暦寺は紅葉で有名ですが、いやいや、この時期の青楓もスゴイ!! 圧倒されました。

190509正暦寺4


190509正暦寺2


190509正暦寺3


190509清酒発祥の地


紅葉の季節の賑わいがウソのような静けさ。誰にも会いませんでした。
独占状態で、緑のエネルギーをいっぱい貰ってきました。

円照寺から正暦寺へは山越えハイキング。だんだん上り坂がキツクなりますが、いっせいに緑が目に飛び込んでくると、疲れが吹き飛びます。

190509正暦寺へ


と、いきなり正暦寺の青楓をご覧いただきましたが、来た道を振り返ってみますね。

円照寺

100509円照寺


大川池。実は古墳だそうで。

190509大川池


五つ塚古墳群あたり

190509五つ塚古墳群


ほとんどは舗装されたなだらかな道ですが、だんだん勾配が急になっていきます。
が、榁木峠越えほどではありませーん(笑)

山道となり

190509山道


頂上あたり

190509頂上


ここからの下り道は山歩きの感じになりますが、ほんの少しだけ。すぐにお寺の境内へ出ます。


正暦寺(本堂拝観も)でゆっくり過ごした後は、もう下るだけ。
弘仁寺

190509弘仁寺

六地蔵さんと

190509六地蔵


この方に会って

190509石仏


この日は帯解駅まで歩いたのですが、かなり距離があるので、予定どおり、バスで奈良へ戻りたいと思います。


※「かぎろひ歴史探訪」第12期⑦正暦寺から弘仁寺
5月16日(木)午前10時 近鉄奈良駅行基広場集合
「山村町」行きのバスに乗り、円照寺で降ります。

事前申し込みなしの飛び入り参加OK(1500円)。
お弁当、お茶、シートなどをご用意くださいね。

Posted on 2019/05/09 Thu. 20:46 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

09

5/2 篠畑神社、室生湖 報告 

企画した時点では大型連休中の1日になるとは思いもしなかったのですが、5月2日(木)、予定どおり「かぎろひ歴史探訪」を実施しました。

コース
近鉄大阪線榛原駅⇒宗祐寺⇒椋下神社⇒庚申堂の辻⇒葛神社⇒篠畑神社⇒室生湖榛原ふれあい広場⇒室生湖畔⇒大野寺磨崖仏⇒近鉄室生口大野駅



初瀬(伊勢)街道を

190502初瀬街道


葛神社

190502葛神社


元伊勢・篠畑神社

190502篠畑神社1

190502篠畑神社


お弁当と講座は、ふれあい広場で

190502講座


その後は、室生湖畔をハイキング。

190502室生湖畔

トップ集団と最後尾とはかなり離れたと思いますが、それぞれの興味のおもむくままに、花や緑や湖を楽しみながら

190502室生湖畔2

室生口大野駅まで

190502室生口大野へ

190502室生口大野へ2

全員無事に歩くことができました。約13km。
「かぎろひ歴史探訪」始まって以来の長距離だったので、ちょっと心配もしたのですが、皆さんの健脚ぶりを再認識!
「初めから13kmとわかっていたら参加しなかった」という人もいましたが^^;、いやぁ、これなら、もっとハードな歴史探訪もできそうやん、と喜んだり、いやいや、ワタクシこそもっと鍛えねばと思ったり。

さわやかなお天気に恵まれた歴史探訪でしたね。
大好きな額井岳に見守られている気分で歩くことができました。

190502額井岳

190502額井岳2

近鉄電車と並行しているのも、鉄道好きにはたまりません。
↑電車、来ないかなと待ったのですが、リミットとなり残念。


わー、きたきた! 何人かと並んで撮影。

190520近鉄

スタッフがこんなのんきなことですいません^^; 


いつもどこで記念撮影をしようかと考えるのですが、今回はやっぱり額井岳を背景に、赤人橋で。

190502集合写真

参加者 30人
スタッフ  3人

以前一緒に山歩きしたことがある岡山のFさん、FB友達のSさんが飛び入り参加してくださりビックリ。
街道に詳しい大和の和尚さんが、榁木峠越えに続いてのご参加。アドバイスをいただき、ダムカードをゲットすることができました。

皆様、どうもありがとうございました。

※鉄道の旅、音楽の旅⇒


次回は5月16日(木)正暦寺、弘仁寺を訪ねます。
近々、下見に行きますので、改めてご報告したいと思います。

Posted on 2019/05/08 Wed. 21:20 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 2

08

4/21 キトラ古墳、檜隈 探訪報告 

明日(5月2日)に「かぎろひ歴史探訪」を控えて、あっ、前回の報告がまだでした^^;
大急ぎで(簡単に)アップします。

コース
近鉄吉野線壺阪山駅⇒土佐の街なみ⇒観覚寺遺跡⇒子嶋寺⇒キトラ古墳⇒於美阿志神社(檜隈寺跡)⇒櫛玉命神社⇒マルコ山古墳⇒岩屋山古墳⇒牟佐坐神社⇒近鉄岡寺駅


壺阪山駅から土佐街道の風情を楽しんでから

190421土佐

190421土佐2


観覚寺遺跡を経て子嶋寺へ

190421子嶋寺


キトラ古墳へ

190421キトラ古墳へ


190421キトラ古墳へ2


キトラ古墳では、見学や昼食、講座とたっぷりの時間を過ごし

190421講座


檜隈寺跡へ。途中、波波架の木(ウワミズザクラ)が満開!

190421ウワミズザクラ


以前歩いたのは秋だったので気づかなかったんですね。

190421ウワミズザクラ2

↑白く見えているのがウワミズザクラのようです。大きく育っていますね。


於美阿志神社で

190421於美阿志神社


櫛玉命神社

190421櫛玉命神社


マルコ山古墳

きれいに草を刈ってくれたばかりのよう。おかげで、墳頂まで上ることができました。

190421マルコ山古墳


岩屋山古墳では、これから草刈りをされるという場面

190421岩屋山古墳

聞くところによると、年に3回、一斉に草刈りをされているとのこと。
地域の方がいつも見守って整備してくださっているのですね。ありがとうございます。

お疲れさまでしたー。

190421集合写真


参加者18人
スタッフ3人

参加者は少なめでしたが、日曜日ならではの顔ぶれがありうれしいことでした。
初参加は滋賀県からYさん、大阪からNさん。大和三山踏破に続いて2度目のKさんが大阪から。ブログ友達のなむさいじょうさんも(⇒)。
皆様、ありがとうございました。

※鉄道の旅、音楽の旅⇒

明日、5月2日は令和初の「かぎろひ歴史探訪」(笑)
午前10時、近鉄大阪線榛原駅を出発します。⇒

Posted on 2019/05/01 Wed. 15:40 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

01

5/2  篠畑神社と室生湖 

4月25日、「かぎろひ歴史探訪」(元伊勢・篠畑ささはた神社、室生湖)の下見に行ってきました。

近鉄榛原駅から室生口大野駅まで歩くのですが、篠畑神社からは室生湖沿いをハイキング。
まずは、地図をどうぞ(クリックで拡大)。

篠畑地図カラー

結構な距離を歩きますので(たぶん10km以上)、当初予定に入れていた墨坂神社はまた別の機会に回すことに。ひのき坂古墳公園もカットしますが、ご了承くださいね。

榛原駅から、趣ある、いわゆる初瀬街道を通って

190425初瀬街道

ところが、途中で途切れて国道165号線に合流。
国道と近鉄線敷設のために旧街道は消えてしまったようですね。

ま、歩道はありますし、交通量はさほど多くないし、近鉄線と並行しているので、鉄道好きにはいいかも(笑)

190425近鉄

190425近鉄3


お弁当と講座は室生湖畔の「榛原ふれあい広場」で。

190425ふれあい広場

残念ながら、あの「濡れ地蔵」はまだ姿を現さない時期で、申しわけありません。

190425濡れ地蔵2

190425濡れ地蔵


葛神社から

190425葛神社


篠畑神社へはすぐ

190425篠畑神社


さすが、元伊勢にふさわしい風格を漂わせていました。

190425篠畑神社3


さあ、室生口大野駅まで、室生湖畔を歩きましょう。

190425室生湖


あざやかな新緑

190425新緑


名残の山桜は

190425山桜

可憐な風情

190425山桜2


ブラシのようなウワミズザクラも

190425ウワミズザクラ


もくもくふわふわ盛り上がるような白い花はなに?

190425白い花2

190425白い花

↑なんじゃもんじゃ? じゃないのじゃ?


額井岳の麓を歩くので、ファンとしてはワクワク。
山容も徐々に変わります。
赤人橋から

190425赤人橋

見る額井岳

190425赤人橋から額井岳


↓こちらは、下山橋

19042橋

この橋を渡ると、室生口大野駅まではスムーズだったのですが、なんと、老朽化のため通行止めに^^;

190425通行止

というわけで、湖の端っこまで歩いて、ぐるっと回ることになるのですが…

大野寺まで来たら

190425大野寺

駅はすぐそこでーす。

お疲れさまでした。

※「かぎろひ歴史探訪」ウォーク第12期⑥「元伊勢・篠畑神社、室生湖」
5月2日(木)午前10時 近鉄大阪線榛原駅出発
事前申し込みなしの飛び入り参加OK(参加費1500円)
お弁当などをご用意ください。

Posted on 2019/04/27 Sat. 21:54 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

27