fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

かぎろひ歴史探訪 再開します 

「かぎろひ歴史探訪」は1年間のお休みをいただきましたが、この春から再開することになりました。

田中センセは順調に回復しているのですが、脚力が以前にまでもどっていないこともあり、3回の実施にとどめました。
おしゃべりのほうは全く衰えておりませんので、話す時間が長くなるかもしれません(笑)

①大安寺から佐保川の桜並木 3月30日(木)

②秋篠川沿いの光と陰 4月20日(木)

③東大寺境内を堪能 5月25日(木)

詳しくはホームページで⇒

1週間ほど前に下見歩きをしてから、詳しくご案内させていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたします。

久しぶりにホームページ更新しました~⇒

230302ホームページ

スポンサーサイト



Posted on 2023/03/02 Thu. 16:26 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

02

初雪の日の平城宮跡 

「かぎろひ歴史探訪」のお仲間から、「忘年会やりませんか」というお声をいただいたのは1か月ほど前のことでした。
今年は春も秋も歴史探訪がなかったので、センセの声を聞きたいとのことでうれしい限り。

会場は勝手ながら、私どもには近い、新大宮の居酒屋にしていただきました。

とはいえ、遠くから来てくださる方には忘年会だけでは申しわけないので、その前に「ちょい歩き」をすることに。センセは何日かをかけて資料作り。なんと、A4×7枚にも。


12月23日、都合のつく人は、午後1時に西大寺駅集合。

まさか、こんな日になるとは思いもよらず。
前日より8度も低い気温。初雪。
だだーっと広くて開放感あふれる平城宮跡も、この日ばかりは逆効果。冷たい烈風が吹き荒れるなかを、時には後ろ向きに歩いたりしながら(笑)

221223第二次大極殿
↑第二次大極殿跡で

奈良に初雪⇒

コースは当初、こんな予定でした。
近鉄西大寺駅北口⇒平城宮跡資料館⇒大極門(南門)⇒第一次大極殿⇒第二次大極殿⇒東院庭園⇒宇奈多理坐高御魂神社⇒法華寺⇒海龍王寺⇒忘年会場

先日、下見歩きをしてみたところ⇒

法華寺と海龍王寺は拝観できそうもないことが判明。それなら、せめてお寺の前を通って、東二坊大路がまっすぐ北進せず歪んでいる箇所だけでも見てから、

2212東二坊大路

忘年会場へ向かおうかと考えていたのですが。
そこまでの時間もない状況に。

東院庭園で「阿弥陀浄土院跡」の話題が出たとき「ああ、かぎろひさんがこの前ブログで書いてたよね⇒」と何人かに言われ、え、読んでくれたん? とビックリしながらも、興味ある人が多そうでそちらへ。

偶然、阿弥陀浄土院跡にであったのも、この日のためだったような気さえしたのでした(笑)

奈良時代の景石の前で

221223景石


この後、忘年会場へまっしぐら(笑)


18人が集結。

221223忘年会

センセ、太ったのでは。顔色もいい。と言われて本人もうれしそう。

まちがいなく、タバコをやめたのと、皆様の応援のおかげでしょうね。

ありがとうございました。

Posted on 2022/12/24 Sat. 22:14 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

24

かぎろひ歴史探訪は来春再開 

退院後のリハビリは「歩くこと」と言われています。「最初のうちは一緒に歩いてください」

本人は(ワタクシがついていくのを)嫌がっていたのですが、あきらめたとみえて、素直に歩いています(笑)
想像していたよりもはるかに復活していて驚きました。杖も、左足の補助具も持っているのですが、どちらも使わずスタスタ、平坦な道なら結構速いくらい。

220824歩く


退院の翌24日は近くの住宅街を1.3km

220824歩き


昨日、25日は、買物を兼ねて3.3km

220825歩き


なかなかやるでしょ。
が、長距離はまだ厳しい感じがします。

今秋から再開しようと思っていた「かぎろひ歴史探訪」ですが…

いろいろとアドバイスをくださる方がいて、ともかく先生の話を聞ければいいので、午前中は先生の講座タイムとして、昼食後は、かぎろひさんが先生を抜きにして引率すればいいやん、とか。

講座の日に、先生が歩くコースの話をして、別の日に歩く。こっちは、かぎろひさんの担当ね、とか。


センセにその話をしたところ、
やっぱり下見歩きもしたいし、本番も前と同じように歩きたい、とのこと。
希望は捨てていません。

そうして、ワタクシも2日つきあっただけですが、これはほんとうに10kmを歩くまで復活するのではないかと思えたのでした。

というわけで、「かぎろひ歴史探訪」は来春からということにさせてください。

「かぎろひ文章教室」は予定どおり、9月28日(水)から始めます。
改めてご報告します。

こんなに元気になったのは、皆様のご心配、応援のおかげと感じています。ありがとうございます。


Posted on 2022/08/26 Fri. 09:40 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

26

2022春季の歴史探訪は全日程を中止(延期)にします 

ご心配をおかけしておりますm(__)m

今日、担当医に話を聞いてきました。

その前に、ちゃんと病状のことを、簡単ですがご報告したいと思います。
3月9日の朝、起きてきた夫、「左足がいうことをきかない」
近くの脳外科を受診、MRIを撮ったところ「軽い脳梗塞、要入院」ということで紹介状をもって総合病院へ。

即、入院して、今日に至ります。以来、一度も会えないまま…

担当医の話では
順調に回復している。言語も大丈夫。合併症もなく、点滴は明日はずれる。
運動レベルも5段階のうち4.5で、あとはリハビリのみ。ということで、今後はリハビリ病院で過ごすことになりそうです。


ともかく、今季の歴史探訪は中止にせざるをえません。
次回3月31日の「大安寺から佐保川桜並木」は、ワタクシの企画でもあり、センセのような講座はもてないにせよ、やってみようかなと思ったりもしていましたが、やはり延期します。桜は来年も咲きますので。

もしかしたら、今秋は復活しているかもしれませんので、一応、2022年春季7回全日程を中止にさせていただきます。楽しみにしてくださっている方にはほんとうに申しわけありません。

残念なのは、出来上がったチラシが幻になってしまったこと(笑)

かぎろひ歴史探訪チラシ18期

※中止のご報告はこのブログがいちばん先で、順次、HP、FB、個人の方にもお知らせしていきます。どうぞよろしくお願いします。

Posted on 2022/03/18 Fri. 22:27 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

18

尼ヶ辻駅で 

3月17日、「かぎろひ歴史探訪」第18期スタートの日でした。

さわやかな風を受けて、集合場所の尼ヶ辻駅へと自転車を走らせながら、やっぱり残念で、ちょっと悲しくなっていました。

ほとんどの方には連絡したはずとはいえ、万が一、どなたかがいらっしゃったら申しわけないので、1時間駅前で待機。

220317尼ヶ辻駅

ああ、本来なら、たくさんの人でごったがえしていた?はずの駅前。3か月ぶりにお会いするはずだった方々のお顔を思い浮かべながら、立ち尽くしていました。
誰も来られずホッとしていたら、あっ。

お近くにお住まいのIさんが、もしかしたらと来てくださったのでした。

1時間、孤独に浸っていたので、ほんとうにうれしくて。少しの立ち話をして、ちょっと元気をもらって帰途についたのでした。
ありがとうございました。


ご心配おかけしております。
お電話をいただいた方には経過を報告しているのですが、ブログでは書きにくくて曖昧になっていて申しわけありません。歯がゆい思いで心配してくださっている方も多いことでしょう。

明日、担当医と面談することになっています。
もう少し具体的にお話しできると思いますので、ちょっとお待ちくださいね。

Posted on 2022/03/17 Thu. 21:53 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

17