fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

「かぎろひ歴史探訪」2024春季のご案内 

「かぎろひ歴史探訪」今年度は先日の12月7日で終了。来期は3月終わりからなので、ちょっと時間はあるのですが…

最終回の参加者にはすでに春季の予定を配布していますし、その後、メールでお尋ねくださった方にはお知らせしました。「予定に入れたで」というお声が返ってくると、ありがたい限りです。

そのついでにといってはなんですが、メールアドレスのわかる方には、添付でお送りし、

ご住所しかわからない方には本日発送しました。

231221発送

あ、高取町のS木さーん。
実は、前回、メールが戻ってきたので、郵送したところ、それも戻ってきまして。これはお引越しされたんやなあ、連絡のすべがないなあと、思っていたら、なんと、「上ツ道コース」に顔を見せてくださりビックリ。
事情を説明すると、メールアドレスも住所もそのままだと。えーこれはいったい。きちんと教えていただこうと思っていたのですが、今期はこの時1回だけだったのでした。

Sさーん、メールくださーい。
連絡していないのに参加されたということはブログを見てくださっているのかも?
よろしくお願いします。

発送が終わった後、大急ぎでHPも更新⇒
年賀状に入れるかもしれないのでね。

231221ホームページ

来季の日程とコース、詳しくはHPをご覧いただくとしまして、簡単に書いておきますね。

①3月28日(木)10:00 JR奈良線上狛駅出発

②4月11日(木)10:00 近鉄橿原神宮前駅東口 出発

③4月25日(木)10:00 JR奈良駅改札前コンコース 出発

④5月 9日(木)10:00 JR王寺駅南口 出発

⑤5月23日(木)10:00  近鉄橿原神宮前駅 中央口 出発

⑥6月 6日(木)  JR桜井駅南口 9:45発バスに乗車
スポンサーサイト



Posted on 2023/12/21 Thu. 21:28 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

21

かぎろひ歴史探訪 反省会 

「かぎろひ歴史探訪」の特色はと聞かれれば、まず挙げたいのは、龍センセの現地講座でしょうか。30分~60分、現地にまつわるテーマを決めて話します。

2310講座
↑京都編で。屋内あり、樹陰あり

まあ、何でもありの、ゆるゆる感も、特徴ではないかと思いますが、終了後の「反省会」もなくてはならないものとなっています。

かぎろひ歴史探訪は、先日の12月7日で、126回を終えました。スタートしたのが2013年9月でしたから、えーっ、もう10年経ったんですね!

コース内容はこちらからご覧いただけます。⇒

歴史探訪と同じだけの回数を反省会も重ねているということになります。
当初は、探訪終了後、ちょっと行きましょか、みたいな感じで数人だったと思うのですが、今は当日配布資料に、お店の名前を明記して奮ってご参加ください、と皆さんに声をかけています。

なので、反省会の会場を見つけるのも下見歩きのなかに入ります。


歴史探訪が終わった時点で、カメラをしまってしまうので、写真がないのですが、こうして振り返れば記録という意味でも書いておいたほうがいいのかも。つらつら思い出してみると、顔ぶれは変化していっていますね。当初は、五条のI田さん、大阪のN野さんらが常連さんでしたね。お元気ですかー

最近は15人ぐらいの方が参加してくださるようになり、盛り上がります。
そうそう、最後のお会計も、Yさんがちゃちゃっと計算してくれるので、ありがたい限りです。

歴史探訪の地で、打ち上げ反省会ができたらいいなあと思っているのですが、時間や土地柄などがネックになってなかなかです。

先日17日は三輪を歩いた後で、地元の居酒屋で集い、地酒を味わうことができたのはよかったことでした。

鳥敏さんで17人

231207鳥敏


レアなお酒もいただきましたー。

231207今西
↑写真は、お隣で撮ってらしたHさんからお借りしました


たまたま、tetsudaさんが、ブログで鳥敏さんを紹介されていることを、本日知りました⇒


反省会、どうぞ、皆様も奮ってご参加くださいねー
つい反省は忘れるのですが(笑)

Posted on 2023/12/09 Sat. 21:16 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

09

2023年度の「かぎろひ歴史探訪」終了 

2023年度の「かぎろひ歴史探訪」は12月7日(木)の「三輪山登拝と三輪のまち」が最終回でした。

JR三輪駅に集合

231207三輪駅


10時に出発して大神神社へ

231207大神神社へ

↑Yさん撮影

26人が三輪山登拝。

お山へ登るほどに、風がビュウビュウ吹き荒れてコワイほど。時々、どんぐりや木の葉が降りかかってきたり。これは、三輪の神様が、まさかお怒りではないよね、歓迎してくれている? と思いつつ、神妙なおももちで登っていきました。

下り終える頃には、風はピタリと止み、日がさして。現実世界へ戻ってきたような気がしました。
お山の上はいつもあんなに風が吹いているのでしょうか?

以前も三輪の神様の存在を感じたことがあります。ブログに書いたはずだと探してみると、もう10年以上前になりますが、6月30日、「大祓・茅の輪神事」に参加したときのこと⇒

午後からは平等寺さんへ。
本堂を拝観、丸子孝法師の法話を拝聴しました。
ご本尊の十一面観音さんが、聖林寺の国宝仏にそっくりだったので驚きましたが、お話を聞いて納得したのでした。

境内で龍センセの講座

231207平等寺で

師にも入っていただいての記念撮影

231207記念写真

参加者 45人

三輪山登拝組と、巡拝組の所要時間がかなり違い(想定よりも登拝に時間がかかりました)、お待たせした皆様には申し訳ありませんm(__)m ありがとうございました。

センセの入院で昨年は1年お休みしましたが、今年は春季3回、秋季5回。滞りなく終了することができました。
ワタクシは来期もこんな調子でいいのではと思っていたのですが、なんと以前のように6回を企画したのはセンセです。

脚は完全復活していないとはいえ、徐々によくなっていると感じます。
言語機能に障害がなかったのがほんとに何よりで、気力の衰えもありませんし、来年も大丈夫でしょう(笑)
というか、ご参加くださる皆様にパワーをいただいているのだと思います。

ワタクシ自身も楽しく参加しておりまして、つい仕事という緊張感を忘れてしまったり、皆様に甘えているなあとも自覚しております。また、そそっかしやにつき、失敗や失礼の段、お許しください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Posted on 2023/12/08 Fri. 16:59 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

08

12月7日、本日、歴史探訪実施します 

おはようございます。

午前6時過ぎ、まだ暗いのですが、東の山の端が少し赤みを見せ始めています。

いいお天気になると信じて、本日、「かぎろひ歴史探訪」を実施します。

231207資料

今季、最終回となりますので、来期のご案内もお渡ししますね。

JR三輪駅でお待ちしております。10時出発。

事前申し込みなしの飛び入り参加もOKです。

Posted on 2023/12/07 Thu. 06:24 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

07

ハハハハハ 

12月7日(木)に実施する「かぎろひ歴史探訪」の資料がやっと整いました。

今回は、来期の案内もお渡しするので、いつにもましてドタバタ。
毎回、コースの1つ2つは、ワタクシの案も入っているのですが、今回はすべてセンセが決めはりました。

6回のうち4回は欠史の時代ともいわれる天皇陵とその周辺を巡るコースになります。

コピーも終えて、何気なく見ると、エーッ、校正ミス発見。
ワタクシも校正したつもりなんですが、大事なところを見落としておりました。

231205誤り

第七代が2つある! 孝元天皇は八代やん(;^_^A

枚数もしれているので、ペンでちょいちょいと消して書き直そうとしたのですが…
来期の案内やから、半年ほども、目に見える所に置いておかれると思うと、は、はずかしい。

で、ノーカットのラベル用紙に、八の字を連続して打ってプリントして、修正しようと思い立ちまして。

カッターナイフで「八」の字を一つずつ切り離して、貼り付けていく作業。笑うしかないなあ、といささか自虐的になりつつ…


と、笑い声が聞こえてきそうな文字列に気づいて、こちらも思わず声を出してハハハハハー(笑)

231205ハハハ

まあ工作みたいでおもしろい部分もあったのですが…(;^_^A

修正完了

231205修正
↑ちょっとバレバレですが、おゆるしをm(__)m

Posted on 2023/12/05 Tue. 15:47 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

05