07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

「かぎろひ歴史探訪」第9期ご案内 

「かぎろひ歴史探訪」第9期の案内をHPにアップしました。

第9期


第1回  9月14日(木) 都祁の里(東国への道)
第2回  9月28日(木) 龍田道(亀の瀬越え)
第3回  10月12日(木) 夏見廃寺(畿内東端の名張)
第4回  10月26日(木) 柳生の里と柳生街道
第5回  11月16日(木) 伊勢北街道(三本松の宿場)
第6回  12月 7日(木) 紀州街道と悲劇の皇后母子の里

詳しくは「かぎろひの大和路」のHPをご覧くださいませ。→

第9期第1回は最初から数えて51回目! もうそんなになるんですね! ビックリ。
ご参加の皆様、ほんとうにありがとうございます。

またお会いできるのをたいへん楽しみにしております。
飛び入り参加OKですので、会員でない方もお気軽にどうぞ。

詳しいコースについては下見の後、このブログでご案内させていただきます。

スポンサーサイト

Posted on 2017/06/23 Fri. 15:18 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

23

第8期最終回は大和郡山ウォーク 

6月8日、第8期⑥「かぎろひ歴史探訪」の最終回は大和郡山を歩きました。

コース
近鉄郡山駅→郡山金魚資料館→新木山古墳→大納言塚→永慶寺→郡山城跡→本家菊屋→紺屋町→外堀緑地公園→洞泉寺遊郭跡→源九郎稲荷神社→蟹川堤→稗田環濠集落→賣太神社→美濃庄西バス停(郡山駅行き)→美濃庄バス停(近鉄奈良駅行き)


近鉄郡山駅から南一帯は、金魚池が広がる地域

170608金魚池


やまと錦魚園さんの資料館を見せていただいてから

170608金魚の館



新木山(にきやま)古墳(全長122.5mの前方後円墳)へ。

170608新木山古墳



豊臣秀長の墓所、大納言塚

170608大納言塚2


永慶寺(郡山城主柳澤家の菩提寺)を経て

170608永慶寺


郡山城跡へ

170608大和郡山城跡2


柳澤神社におまいりしてから

170608柳澤神社


170608逆さ地蔵

↑逆さ地蔵をのぞき込んだり


天守台展望施設に上って風景を楽しんだり

170608風景


お弁当や龍センセ講座も

170608講座


午後からは
和菓子の老舗、菊屋さんに立ち寄って、社長さんのお話を聞きました。

170608菊屋

↑「御城之口餅」はKさんのふるまい。ありがとうございました。
菊屋さん、大勢でおしかけて失礼しました。


紺屋町、外堀緑地公園を歩いて

170608外堀公園


洞泉寺、源九郎稲荷神社

170608源九郎稲荷神社


そこから、JR線をまたいで稗田環濠集落へ

170608稗田町


稗田阿礼をまつる賣太(めた)神社が最終ポイント

170608売太神社


第8期も無事終了。43人によるウォークでした。
皆様、ありがとうございました。

170608記念撮影


この日はいろいろな出会いがありました。
今期からよく参加してくださる横浜のYさん。実は奈良女の出身だそうで、入学式以来のお友達だというNさんを誘っての参加でした。Nさんは奈良市在住。お2人はずっと楽しそうにおしゃべりされていて、ほほえましい限りでした。

Nさんからのメール
横浜のYさんが郡山バスターミナルに7時20分に到着後郡山城跡で朝食を食べてから、夜行バス奈良10時過ぎに乗車するまで、ずっとお喋りしながら、その間楽しく歴史探訪に参加させて戴き本当に有意義な一日でした。
・・本当に感謝いっぱいです。また、Yさんと一緒に参加させて戴きたいなと思っています。近いと言っても、なかなか一人ではいけないけれども行っておきたいなと思うような所を、案内して戴けて、本当に素敵な一日を有り難うございました。



それから、郡山城跡でバッタリ出会った男性2人。奈良の方が東京のお友達を案内されているところでした。
記念撮影にも入っていただいたりしたのですが、帰宅すると、メールが届いていました。

Мさん
郡山城天守閣展望台でお会いしたMです。
大勢のメンバーを案内されている最中にもかかわらずご親切に対応していただきありがとうございました。
東京の友人と矢田寺に行った帰り道、小生にとっては数十年ぶりの郡山城でした。
天守閣跡に展望台が整備されたと聞き、一度訪れようと思っていた矢先、友人の来訪が良い機会を作ってくれました。
奈良の歴史探訪ウォークの資料をいただき読ませていただきました。ありがとうございました。
この年齢になり、改めて奈良の良さを再発見し始めています。
自宅最寄りのキャップ書店王寺町にて出版物を見ようと思います。また、いただいたリンクにアクセスして今後の探訪計画などをチェックしたいと思っています。


ワタクシ帰宅が遅かったのですが、嬉しくて、すぐにこの日の写真をお送りして返信。
こんばんは! 本日はありがとうございました。
早速ご連絡いただき恐縮です。
実は今、帰宅しました。
あれから、和菓子の菊屋さんを皮切りに城下町を回り、稗田町の環濠集落、売太神社で一応の解散となったのですが、有志での打ち上げ反省会を経て、さらに二次会まで参加して、今になったような次第です。
ご縁をうれしく感じております。
機会がありましたら、またお会いできれば幸いに存じます。
ありがとうございました。


翌朝、Mさんから再びメールが届いていまして。
お疲れのところこんなに早く写真を送っていただきありがとうございます。
お別れした後、友人とJR郡山駅に向かう途中少しだけ城下町を歩きました。道の真ん中に
運河が流れている紺屋町でした。次回はもっと時間に余裕を持って城下町を歩きたいと
話し合っていました。
近くに住みながら奈良をもう一つ深く知ろうとしなかったことをこの年齢になり痛感
している次第です。
皆様の歴史探訪ウォーキングに参加させていただくよう時々サイトにアクセス、またいただいた資料も参考にさせていただきます。
改めてありがとうございました。



もちろんワタクシ喜んで返信
おはようございます。
ご丁寧にありがとうございます。
昨日、横浜から参加された方も同じことをおっしゃっていました。
ン十年前の女子大時代には、すぐ近くの郡山へ来たことがなかったし、興味もなかったのに、今頃になって奈良が好きになり遠くから来ているなんて、と笑ってはりました。
偶然にお会いできて、とてもいい思い出になりました。
昨日のことは近々ブログで報告する予定です。次期のコース案内もそのうちにHPにアップします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



それから、打ち上げ反省会は11人で東向の「うまっしゅ」さん→
奥まった所にある団体スペースに案内していただき、ワイワイやっていたところ

170608うまっしゅ


カウンターで1人飲んでいらっしゃる紳士を発見、あら? 鹿鳴人さん!!
ワタクシ勝手に押しかけてお相手をば^^;。鹿鳴人さんは会議の前にちょっと立ち寄られたということでした。
鹿鳴人のつぶやき→
ありがとうございます。


お別れしてから、元の席に戻ると、「どなた?」「鹿鳴人さん!」「紹介してほしかった」と口々に。
「鹿鳴人のつぶやき」が人気ブログであることを再認識したのでした。いつかまた機会がありましたら、ご紹介させていただきまーす。

お開きの後、5人(男3、女2)で「豊祝」へ。
と、お隣で1人黙々と飲んでいらっしゃった男性が「どういうお仲間ですか」と興味深げに聞いてこられまして。
それから歴史探訪の話になり、9月に参加しますね、とおっしゃり握手して別れたのでした。

さて、ほんとうにいらっしゃるでしょうか。お酒のうえの話? ちょっと楽しみです。

第9期は9月からスタートします。コースは決まっていますので、追って、HPにもアップしたいと思います。

※参加者のブログ
鉄道の旅、音楽の旅→
できさんの奈良と出雲と→

Posted on 2017/06/10 Sat. 12:29 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

10

6月8日、城下町から環濠集落へ 

「かぎろひ歴史探訪」第8期最終回は6月8日(木)、大和郡山のまちを歩きます。
6月3日、下見歩きをしてきましたので、ざっとご報告しますね。

近鉄郡山駅を10時に出発して、まずは南へ。
金魚池が点在する風景は独特ですよね。

170603金魚池


やまと錦魚園さんの郡山金魚資料館を見学させていただき

170603金魚資料館


新木山(にきやま)古墳(前方後円墳)

170603新木山古墳


大和郡山城主、豊臣秀長の墓所、大納言塚

170603大納言塚


永慶寺まで来ると

170603永慶寺


郡山城跡はすぐそこ

170603郡山城跡


こちらでお昼のひとときを。
展望台からの景色もお楽しみに!

170603展望台


逆さ地蔵は石垣の中

170603逆さ地蔵2



午後からは城下町の風情を楽しみながら。

和菓子の老舗、菊屋さん

170603菊屋


紺屋町

170603紺屋町

あとは、なぜか写真がないので、当日のお楽しみということで^^;


JR線をまたぐと、風景が一変、のどかな田園地帯が広がります。

1706003田園風景

↑↓こんな道を歩いて

170603道


あっ、サギ集団

1706003サギ


若草山が真北に!

170603若草山


大和に多い環濠集落ですが、稗田町ほど完全なかたちで残っているところはないでしょうね。

170603環濠集落


稗田阿礼をまつる賣太(めた)神社

170603売太神社


当初は稗田町から、番条町の環濠集落へも足を伸ばす予定でしたが、タイムオーバー、距離もオーバー気味ですので、予定変更して、美濃庄のバス停へ向かいます。

途中の美濃庄集落。環濠集落の名残も見られました。

170603美濃庄集落


大将軍神社にはサイカチの木(ご神木)が。

170603サイカチ



※「かぎろひ歴史探訪」ウォーク第8期ー⑥
6月8日(木)10時 近鉄郡山駅出発

飛び入り参加OK(1500円)
お弁当、敷物などをご持参ください。

Posted on 2017/06/05 Mon. 07:23 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

05

新緑の地獄谷ウォーク 

一日雨天の予報だった5月25日が「かぎろひ歴史探訪」ウォークの実施日。
平地ならともかく、石畳の道は滑りそうだし、かなり心配しながらの決行となりました。

コース
近鉄奈良駅→(バス)→破石町(わりいしちょう)→滝坂の道→寝仏→夕日観音→朝日観音→首切地蔵(昼食、講座)→地獄谷石窟仏→春日山石窟仏→遊歩道→破石町


もし個人的にこの日に春日山を歩こうと思っていたとしたら、たぶん予定変更していたでしょう。
そうでなくても、あまり一人歩きはお勧めしないコース(若い頃はやりましたが^^;)、雨ともなるとさらに慎重を期した方がいいですものね。

結局、雨はほとんど降らなかったうえ、また違う表情の「滝坂の道」を歩くことができたのでした。

170525石畳


濡れているせいか、朝日観音さんもくっきり

170525朝日観音


こんな愛嬌のあるお顔をされていたのですね。中央の弥勒さん、ちょっとアップにさせてくださーい。

170525朝日観音2




地獄谷へ

170525地獄谷へ


地獄から生還(笑)

170525地獄谷から


ドライブウェーを少し歩いて

170525ドライブウェー


春日山石窟仏へ

170525春日山石窟仏


帰りはなだらかな遊歩道を、それぞれのペースで歩き、新緑を楽しみました。

170525遊歩道


予報に反して、ほとんど雨も降らず、無事終了となりました。
雨天だと参加者が激減するので、少ないだろうなあと思っていたら、想像以上にたくさんの方がお顔を見せてくださり、24人で春日山原始林を歩きました。初参加のまゆさん、東京のWさん、千葉からKさん、遠くからお馴染みのお顔もあり、うれしいことでした。皆様、ありがとうございました。

170525記念写真


参加者のブログ
できさんの奈良と出雲と→
鉄道の旅、音楽の旅→

Posted on 2017/05/27 Sat. 14:42 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 4

27

5月25日(木)決行します 

「かぎろひ歴史探訪」ウォーク、今期(第8期)は晴天に恵まれて、ここまでやってまいりました。
ついにワタクシもアメオンナの呼び名から脱出できるぞ! もう「天のあめふらしの皇女」などとは呼ばせない。

な~んて、ひそかににやにやしていたところ、どうやら、5回目は雨のようですね。
昨日まで、くもり~と思っていたのに、先ほど確認したら、な、なぬ、1日中80%の降水確率!

ま、こればかりは仕方がないですわね。
雨にあらわれた新緑のかがやきを楽しむことにしましょう。

170518新緑2


しかーし、下りは遊歩道を通りますので安心ですが

170518新緑3


上りの滝坂の道の石畳、滑らないようにじゅうぶんご注意くださいね。


先日からブログにコメントいただいている「まゆさん」がご参加くださるとか。
お会いするのが楽しみです。

※ご案内→

Posted on 2017/05/24 Wed. 16:42 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 1

24