fc2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

冥途の飛脚 

10月26日(木)の「かぎろひ歴史探訪」では、最終ポイント善福寺から新ノ口駅で解散となりました。

このあたりは近松門左衛門『冥途の飛脚』の下の段で登場する、忠兵衛の故郷、新口村(にのくちむら)。

231026新ノ口駅前


歴史探訪を終えてから、新聞の夕刊で知ったのですが、今年は近松門左衛門の三百回忌、なんですってね。タイムリーやったんや(笑)

新聞は、竹本千歳太夫さんへのインタビュー記事を載せていました。

231031新聞


大阪・国立文楽劇場では、11月4日から26日まで、『冥途の飛脚』が第3部で上演されます。

11gatsu_arasuji_omote.jpg

2310冥途の飛脚

「封印切の段」は
三味線:豊澤富助
人形: 忠兵衛=桐竹勘十郎
     梅川=吉田勘弥
     八右衛門=吉田玉輝

国立文楽劇場⇒

国立劇場チケットセンター⇒
0570-07-9900
スポンサーサイト



Posted on 2023/10/31 Tue. 16:58 [edit]

category: 耳より情報

TB: 0    CM: 0

31

トイレの忘れ物クイズ 

JR奈良駅のおトイレを利用したら、こんな貼り紙が。

230730クイズ

答えを見るのを忘れてしまったのだけれど、正解は確信に近い。

だって、何度も忘れているんやもん、傘を(笑)

外へ出ようとして、アッと気づいて戻ることが多いので、今のところ100%手元に返ってきているで。自慢できることではないけどね(;^_^A

Posted on 2023/08/04 Fri. 21:28 [edit]

category: 耳より情報

TB: 0    CM: 0

04

シネ・ヌーヴォにご支援を! その② 応援企画 

昨日、「シネ・ヌーヴォにご支援を!」という記事をアップしました。⇒

ワタクシも応援したい気持ちはやまやまなれど、生活費を削って寄付できるほどの身分ではないし、さりとて支援グッズにはうーん。決めかねないまま、ともかくまずは、危機にあることをブログ発信することにしたのです。


翌日、ブログを読んだ娘らが話題にしていてビックリ。昨日は一日、京都方面で遊んでいたので、ラインを見ないまま帰宅したのでした。


ミャンマーで1年過ごしたことがある娘からの情報

230720ライン


230720ライン2


ええ娘たちやなあと、そのハハはなんかうれしくて。

こんな応援の仕方があるのね、と、ワタクシも申し込んだ次第です。

まずは応援企画を打ち出された映画作家、藤元明緒さんのメッセージを⇒


一部抜粋

何か出来ることがないだろうか・・・
と活動を共にする渡邉プロデューサーと話し合った結果、"サポートファンディング"という形で藤元組の過去作すべてのオンライン配信チケットを期間限定で販売することに決めました。

すごく微力だと思うのですが、その配信チケットの売り上げの全額をシネ・ヌーヴォさんに寄付するという企画です。


サポートファンディング配信 概要
配信作品:僕の帰る場所、白骨街道ACT1、海辺の彼女たち
料金:3作品セットで2200円 ※それぞれ個別での配信はございません。
期間:8月4日(金)23:59まで視聴可能


2307映画配信

カード決済もできますし、簡単に申し込むことができました。

申し込みはこちらから⇒

今夜から観ていこうと思います。

シネ・ヌーヴォ FROM NOW ON プロジェクト⇒

娘に教えてもらうまで、こんな応援企画があることを知りませんでした。シネ・ヌーヴォのサイトでも紹介したらいいのにね。

Posted on 2023/07/21 Fri. 14:35 [edit]

category: 耳より情報

TB: 0    CM: 0

21

西大寺夏まつり 5年ぶりに復活 

地元の方からご案内をいただきました!

西大寺境内を会場にした「夏まつり」が5年ぶりに開催されるようです。

20230729西大寺夏まつり

チラシによると

7月29日(土)16:00~21:00
会場: 西大寺境内

屋台、夜店、燈籠、踊り

※踊りの練習もあるようで、7月1日(土)13:30~
西大寺水利組合公民会
(参加者33名に浴衣の補助金3,000円をプレゼント。多数の場合は抽選)

※フォトコンテスト
対象:小学生
締切:8月6日(日)
展示・投票:8月11日(金)~13日(日)
プリントした写真を西大寺集会所へ持参する

※主催:西大寺地区自治連合協議会

Posted on 2023/07/05 Wed. 19:51 [edit]

category: 耳より情報

TB: 0    CM: 0

05

よみがえる新日本紀行 

7月1日、情報をいただきました。

230701ライン

「新日本紀行」なんとなく懐かしい。サイトによると

2307よみがえる新日本紀行

昭和38年から57年にかけて、日本各地の風土や人々の営みを描いた「新日本紀行」。最新のデジタル技術で鮮やかによみがえる。番組の舞台を再び訪ねたミニ紀行も合わせて放送。半世紀の変化を紹介する。

7月1日(7日)は、奈良県の「今井町」なんですね。昭和54年の映像だそうです。
昭和54年というと1979年。44年前や!

ふと思いだしたのが「かぎろひの大和路」の旧刊。
今井町の特集をしたのはいつだったっけ、と引っ張り出してみると

2307旧かぎろう

なんと、昭和58年の発行でした(笑)

今井町の中心的存在である称念寺は修復工事を終えたようですが、40年前にお訪ねしたときは、本堂の屋根が波打ち、瓦の隙間から草がぼうぼうと生えていて驚いたのを思い出します。

2306称念寺


当時のご住職にお話をうかがったりしていて

2306今井博道氏

しばし懐かしいひとときを過ごしました。新日本紀行でも今井住職が話されているようですね。

あーっ、ヤブヘビ(-_-;)、すいません、現在の『かぎろひの大和路』遅れたまま、なかなか進まずデス。というかしばらく手つかず。目の前のことに追われていて放ったらかしの状態で申し訳ございません。気にはなっているのですが…


そうそう、称念寺のホームページを見ていて、見学会があることを知りました。⇒

2023年7月より月2日文化財本堂公開いたします

  7月13日木曜日  10:00~12:00  13:00~16:00

  7月14日金曜日  10:00~12:00  13:00~16:00

  8月10日木曜日  10:00~12:00  13:00~16:00

  8月11日金曜日  10:00~12:00  13:00~16:00

決まり次第9月からもおしらせいたします

Posted on 2023/07/02 Sun. 22:34 [edit]

category: 耳より情報

TB: 0    CM: 2

02