03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

3.11 神戸にて 

Tさんの年賀状に、お母さんを自宅介護しているとあったのがとても気になっていたので、思い切って神戸市鈴蘭台にあるお宅を訪ねました。

170311鈴蘭台駅


若い頃、気まぐれに3年間ほどこの地に住んだことがあります。
Tさんのお母様には、とてもお世話になりました。困ったことがあると、明るく大輪の花のような笑顔で「まかしとき」と何でも聞いてくれるような人でした。

母が闘病中、我々が医師に不信感をもち、セカンドオピニオンの選択も考えたとき、医療関係の仕事をしていたTさんのお母様は、優れた医師を知っているから神戸へ来ないかと誘ってくれたこともありました。
ワタクシも母も真剣に考えたのでしたが…、母は慣れない土地へ行くのがいちばん不安だったようで、結局実現しませんでした。でも、心から親身になってくれたことはほんとうにありがたく、今も感謝の念でいっぱいです。


奇しくも3月11日、神戸。
お母様はもう声を出すことをやめたようでしたが、あの大震災を、阪神も東日本も、忘れるなと言われたような気がしました。


Tさんが誘ってくれたお店で、すばらしい夕日に出あいました。

170311夕日


170311夕日2

170311夕日4


祈るような、敬虔な気持ちになったのはほんとうですが、おいしいものもしっかりいただきました。
お寿司、おいしかった~

170311寿司2

スポンサーサイト

Posted on 2017/03/12 Sun. 21:03 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 0

12

京都・伏見の雪景色 

今日1月20日は二十四節気の「大寒」。暦どおりの寒い日になりましたね。
週末にはまたまた寒波到来とか。

先週末も土曜日の夜から奈良でも雪が降って。
翌朝の雪景色をちょっと期待したのですが、ワタクシの住む所ではほとんど雪は残っていない状態でした。

170115佐保川

↑1月15日、佐保川、午前8時頃。

↓平城宮跡、車窓から。

170115平城宮跡



この日は昨年から、京都、伏見へ行く予定になっておりまして。えへへ、夫の友人たちから蔵見学のお誘いを受けていましてね。

奈良より京都のほうが積雪はあるだろうとは思ったのですが、いやいや伏見はあまり積もらない。奈良と変わらへんで、という話を聞いていたのです。

が、桃山御陵駅に降りると、いちめんの雪景色。京都の人がビックリされていました。

170115雪まち


いつも風情ある松本酒造なのですが、雪は初めて!

170115伏見


ひとり、道路を渡って

170115松本酒造


一度、蔵見学とかさせていただく機会はないものかと思いつつ、この日の目的は

170115斎藤酒造


「英勲」の齊藤酒造。「嵯峨酒造りの会」の酒蔵見学会なのでした。
嵯峨地区で京都独自の酒米「祝」を栽培し、齊藤酒造の協力を得て純米大吟醸「げっしょう(月賞)」に仕上げるという取り組みをされています。夫の友人たちが酒米のオーナーということで、その枠でご招待をいただいたのです。

「嵯峨酒づくりの会」は今年、22年目を迎えるのだそうです。スタートした頃に生まれた赤ちゃんも、お酒を飲める歳になっているという社長さんのお話が印象的でした。

こちらで、しぼりたてのお酒を3段階に分けて試飲させていただきました。
また、案山子コンテストの表彰式もあったのですが、我らがお仲間のNさんも。

170115表彰

おめでとうございます。


この後、昼食兼飲み会(笑)。鳥せいで。

170115鳥せい


駅で解散後、ひとりで桃山御陵にお参り。
参道がながーい。

170115桃山御陵


ようやく御陵に着いたとき

170115御陵


雪が降り始め、誰もいないし、不安いっぱい。でも、見下ろす雪のまちの美しいこと!

170115雪景色


旅気分を味わったのでした。

この日ゲットしたお酒。奈良酒びいきなんですけどね、たまには。

170115お酒

Posted on 2017/01/20 Fri. 22:43 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 0

20

ディズニー・オン・アイス 2016 

初めての、ディズニー・オン・アイス!

160814大阪城ホール


ワタクシが行ってみたいと思う公演の中には登場したこともない種類のものなのですが。。。

家族で行く予定にしていた娘から、ダンナが行けなくなったのでと、代役依頼が届きまして。

なんといっても、天使が一緒なので、了解~。ほいほいと行ってまいりました。

天使はすっかりお姫様

160814ディズニーオンアイス


母娘ともどもテンション上げて会場入り。

160814母娘

ババはジーンズ。なかなかついていけません(笑)


今年の出し物は「アナと雪の女王」フルストーリー。

160814アナ雪

天使は映画やビデオを何度も観ているので、内容を熟知。
アナもエルサもオラフも大好き。

ワ、ワタクシは全く見ていないので、前夜、ウィキ予習→


とってもいい席で堪能しましたよ(1年前に予約したらしい)。

160814ディズニーオンアイス2


雪に閉ざされるシーン

160814ディズニーオンアイス雪


天使はぬいぐるみ持参の、オラフ

160814オラフ



しばし、現実を離れたひとときでした。
天使が近くに登場して3年。ワタクシに縁のなかったエリアが広がってゆく、不思議な実感。
感謝!




Posted on 2016/08/16 Tue. 07:16 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 0

16

香住へ 

1泊2日で、日本海を眺めに行ってきました。

大引の鼻展望台からのぞむ風景

151125大引の鼻3

151125大引きの鼻2


余部鉄橋空の駅から

151124餘部駅から海


平成22年、コンクリートに変わった余部鉄橋ですが、3本の橋脚は現地保存されて、「空の駅」になっています。
↓クリックで拡大します。
 
151124余部「空の駅」説明


強風だったのですが、思い切って上ってみました。

151124余部鉄橋


151124餘部駅


と、そこへ電車が!

151124餘部駅電車


思いがけない束の間の列車の旅

151124車内から

151124車内から2


お宿の窓からも海が見えて

151124宿から


すぐ下を山陰線が走っているので、撮り鉄めざめ(笑)

151125宿から電車

151125宿から電車2


実は、この旅のメンバーは、天使の家族+(ジジ+ババ)×2という顔ぶれ。まさかの3回目(1回目→)。

151124天使


旅のお目当てはやっぱりこれ。かんぱーい。

151124宴


かにのフルコース、堪能

151124かに


旅の楽しみの1つは地元のお酒を味わうこと。ですよねっ!
天使2歳6か月。あと17年6か月したら、一緒に飲めるぞ~(笑)

151124酒


Posted on 2015/11/26 Thu. 22:30 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 4

26

雨中の阪神ー巨人戦 

7月22日、阪神ー巨人戦のチケットをいただき、甲子園へ。

甲子園で観戦するのは、リニューアルのちょっと前だから、約5年ぶりか・・。

甲子園駅も様変わりしていてビックリ。

15.7.22甲子園駅

↑白いアーチ状の屋根はボールをイメージしている?


この日は朝から雨が降ったり止んだり。
やきもきさせられたけれど、めでたくゲーム開始。

まずは、勝利を祈ってかんぱ~い!

15.7.22乾杯


投手は能見(阪神)ーポレダ(巨人)でスタート

1回表。能見は立岡、井端、坂本を三者凡退にバッサリ。

その裏。1番鳥谷がいきなりヒット! 上本が犠牲バント、福留はゴロに終わったものの、続くゴメス、マートンが四球で満塁に。
新井良太登場するや、初球をたたいて、走者一掃の二塁打や~

1回で3点!

15.7.22スコア

やった、やった、テンション上がる、上がる。
雨は気にならない~

天使も大声援

15.7.22天使


ワタクシもえへへ、久しぶりの応援スタイルで

15.7.22メガホン


1回裏、この後、江越は三塁方向へのフライに終わったのだが、6回にはホームランの大活躍。
5回に1点返されたところだったので、球場が沸く、沸く、ワクワク。
7回にもホームランを打たれたが、ソロでよかった。

ホームランで気を良くして、ジェット風船をふくらます7回。

15.7.227回


それっ

15.7.227回2


能見が6回まで投げた後は、安藤、福原とつなぎ、呉がおさえて、阪神らしい試合展開で勝利~

15.7.22勝利


15.7.22天使3



またもや風船を飛ばし、六甲おろしを歌い、気持ちよく家路についたのだった。
知らないお兄さんたちと、すれ違いざま手をタッチして勝利を喜びあうのも、甲子園ならでは(笑)

これで、阪神、ヤクルトが同率首位浮上。
といっても、セ・リーグは団子状態やから、どないなることやら。

Posted on 2015/07/23 Thu. 12:15 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 2

23