08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

私の奈良・歌姫の里 

古くからの読者である茨城県のMさんが、和歌山県で開かれた「 2017年日本ベテランズ国際柔道大会」(→)の帰りに奈良で一泊され、ご連絡をいただきました。

Mさんは関西の大学に在学中から、奈良の「歌姫」に興味を持たれ、調査研究。そのレポートを寄稿いただき、「かぎろひの大和路」誌上に連載したことがあります(復刊1号から8号)。

170619歌姫の里
①歌姫周辺
②妓女存在説
③部局地名説
④歌舞台説
⑤地形語説
連載を終えて、「私の、もう一つの歌姫」で完。

今読み直しても、現地をよく歩かれ、丹念に文献を調べられた興味深い内容だと思います。

以前、Mさんにお会いしたのは、連載中の頃だったでしょうか。
Mさんと一緒に歌姫~佐紀路を歩いたのでした。興味のありそうな方にも声をかけて、10数人が集まったと思います。
かれこれ20年近くも前のことで、写真も残っていないのが残念。古いノートには「第1回かぎろひ歴史散策」とありますので、現在の「かぎろひ歴史探訪」の前身みたいな感じ、だったかも。

20年近くも会ってないとは信じられないくらい、親近感いっぱいに、お茶をのみながらおしゃべり。

170619お茶

歌姫に通った頃のことを、遠い目をして話されるMさん。
ある農家と親しくなり・・という話は、まるで小説のよう。「私の青春時代そのものです」と。


そうそう、Mさんは、前日の柔道大会では銅メダルを獲得されたとか。見せていただきました。
おめでとうございます。

170619パンフ


長らくの読者の方とは、もう不思議なご縁でつながっているとしか思えません。


スポンサーサイト

Posted on 2017/06/19 Mon. 20:20 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

19

豊住書店にバックナンバー補充 

先日、豊住書店さんの前を通りかかって、店頭に並べていただいている「かぎろひの大和路」のバックナンバーがまだだいぶあったのを確認したのですが、昨日(6月12日)、電話が入り「あと4冊しかないので持ってきて」。

170612豊住

170612在庫



お買い上げくださった皆様、ありがとうございます。
「かぎろひの大和路」の性格上、どうやら、誰にでも好まれるというわけではないのですが、いったん気に入ると、深く愛していただけるところがあるようで、うれしい限り。
同じ方が何冊も求めてくださる傾向にあり、バックナンバー全冊売れても、買ってくださったのはたぶん数人かも。お一人お一人にお会いして、お礼を申し上げたいところですが、叶いませんので、この場で感謝の気持ちを表したいと思います。
ほんとうにありがとうございます。励みになります。


豊住さんに補充してまいりました。

170612豊住書店


私どもが在庫しているバックナンバーすべてになります。

7号 唐招提寺
9号 東大寺 その1 創建前後と大仏造立
10号 秋篠、押熊の里(秋篠寺、神功皇后陵、蛙股池)
11号 女人高野室生寺
14号 西大寺から菅原の里
15号 大神神社と山の辺の道
16号 東大寺転害門から般若寺
17号 天武の皇子たち(2) 忍壁皇子とその弟妹
18号 郡山城跡と城下町 弥生時代から近世まで
19号 平群 古代豪族の跡を辿る
21号 元興寺界隈 ならまち①
22号 唐古・鍵遺跡と三古社(田原本①)
23号 飛鳥めぐり② 桧隈の里
24号 山の辺の道② 柳本古墳支群
25号 五條① 歴史の交差点
26号 秋篠川 西岸に甍連ねる巨刹
27号 葛城の道② 伝承と史実のはざま
28号 三輪山と纏向遺跡 卑弥呼をたずねて
29号 太子道がつなぐ磯城の里(川西、三宅、田原本)
30号 行基と忍性が眠る里 生駒大社、竹林寺から暗峠(南生駒)
31号 影姫が行く山の辺の道 大和王権発祥と和爾氏
32号 忍海、新庄(葛城市) 古代葛城氏の余燼と漂う近世城下町風情7号
33号 佐保、奈保の道  藤原氏の光芒


「かぎろひ歴史探訪」第8期が終了して、さぁ、34号に向けて本格始動! というところです。
気長におつきあいくださいますようよろしくお願い申し上げます。

Posted on 2017/06/13 Tue. 06:40 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

13

ホームページ更新 

連休、いかがお過ごしでしたか。
ワタクシはといえば、家事なども丁寧にして(えへへ)、普段よりは静かに暮らしておりました。夫は頼まれ仕事を抱えてアクセク、ヒリヒリ。
あまり会話もなく・・・、しかし、空気がなんとなく和んでいるのは、おそらく阪神タイガースのせいでしょうね(笑)

昨夜、ネットでスポーツ中継をのぞいて「さすがに、今日は負けやね」と確信。
それきりだったのですが、深夜、一応確認してみると、な、なんと9点差を逆転!? う、うそーっ。あまりにもビックリしたので、熟睡中の夫に報告しに行きましたよ(笑)。


こんなときこそと、メールボックスやフォルダー、ふくれあがったSDカードの整理などなど。
そして、放ったらかしにしていたホームページも更新。→

170506hp2.jpg


やっと、最新号のページも作りました!

170506saisingou.jpg


「かぎろひの大和路」最新号をお求めいただける書店一覧も掲載しております。→


HPを立ち上げてから、10年以上(15年くらいかも)、経ちました。
当初からおいてあった「写真館」のページはすっきり削除しまして、さて、どうしようかなと考え中。
本誌掲載のモノクロ写真、HPでは本来のカラーで見ることができるというのはどうでしょうか。

HPはまだまだ行き届いておりませんが、気長に更新していきまーす。

Posted on 2017/05/07 Sun. 12:06 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

07

納品状況④ 

巷は三連休。とはいえ、小冊子はあまり関係ありませぬ。
ま、平日でも遊んでいることもあるので、なんとも言えませんが^^;

本日は、下記へ納品させていただきました。
旅と暮らしの玉手箱 フルコト(奈良市)→
海老山書店(天理市)

フルコトではバックナンバー(21号と26号以降)
海老山書店では、31号(山の辺の道)

もお求めいただけます。

170320海老山書店

↑海老山書店


「かぎろひ歴史探訪」23日の本番に備えて着々。
旗を新調(自作ですが^^;)

170320旗


会員カード

170230会員カード


写真

170320写真


1期(6回)すべてに参加された方に「皆勤賞」を出しているのですが、さて、なんでしょう。7期はちょっと少なくて5人でした。お楽しみに!

Posted on 2017/03/20 Mon. 19:27 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

20

納品状況③ 奈良国立博物館 

電話の主、「バックナンバーを注文しているのですが、送っていただけましたか。引っ越しまぢかなので急いでいるのです」。

(えっ、聞いてないぞ・・^^;  ひえーっ、ま、まさか、ホームページからのご注文? ここしばらくメールチェックしていない^^;)

ホームページには、スパムメール対策として、普段使っているのとは別の無料フリーメールを貼りつけているのです。
最新号ができてからというもの、バタバタ続きで、こちらのメールチェックは完全に失念、怠っておりました。
調べてみると14日のご注文!
平身低頭、すぐに準備して、お送りしたのですが、到着は連休明け。ほんとうに申しわけありませんm(__)m


本日は、奈良国立博物館ミュージアムショップに納品しました。

「快慶」展、まもなくですね!

170318快慶


特別展「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」
4月8日(土)~6月4日(土)
奈良国立博物館→

Posted on 2017/03/18 Sat. 21:09 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

18