FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

小学校一年生 

孫のなっちゃんはまもなく小学一年生。

そんなことを考えながら、片づけをしていたら、思いがけないものが見つかった。

娘が小学一年生のとき、夫が書いたものらしい。当人は忘れているだろうが、ここにメモしておこう。

ほら、あそこを躍びはねながら帰ってくるのが私の娘なのですよ。
おや! 立ちどまりましたね。
しゃがみこんでしまった。
たぶん、小さな虫と一緒に柵の上を歩いているのでしょう。
それとも
小さな花とお天気のあいさつでもしているのでしょうか。
また、かけだしましたよ。
誰かを呼んでるみたい。誰なのでしょう。
笑いながら、手を振りながら。
自慢の薄紅色のスカートをひるがえさしながら。
ほら、あそこを躍びはねながら帰ってくるのが私の娘、小学校一年生なのです。

1993.10.18

その娘も今、30歳を超えた。
当時のアルバムから。↓ これは一年生になる前、おじいちゃん、おばあちゃんから贈られたランドセルがうれしくてたまらない、というシーン、だったかな。

200319アルバムから


アルバム

200319アルバム

おーい、娘らよ。取りにきておくれ。
要らないと言うなら処分しようと思っていたのに、見てみると、やっぱり捨てられそうもない。

スポンサーサイト



Posted on 2020/03/19 Thu. 21:41 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 2

19

はまぐり鍋 

毎日、あわただし過ぎ。
『かぎろひの大和路』は終盤作業に入ってはいるものの、なかなか集中できない現状m(__)m
引っ越し準備もやりながら、別件の所用がいくつか。

今日も今日とて、午後から打ち合わせ会議などがあって自転車を走らせる。

けれども、そんななかにも、思いがけない出会いあるから人生は楽しい。

佐保川沿いを走っていると、あれ? あらら、「やっほ」。
なんと、歴史探訪仲間のHさんご夫婦とMさんにバッタリ。もっとおしゃべりしたかったのだけれど、待ち合わせ時間があるので残念、失礼~また~♪

打ち合わせ会議の後は、いつも多忙な人たちが所用が中止になって時間があるとティータイムのひととき。

夕刻になり、急いで帰宅すると。
夫の手料理が着々進行中。なんと、おひなまつりにちなんで「はまぐり鍋」!

200303ハマグリ鍋

↑はまぐりを投入したところ。この後、三つ葉を浮かべる。調味料としてお酒をたっぷり入れていたような。

なぜ、ひなまつりに、はまぐりを食すのかはこちらから。


このほか、鶏の唐揚げが絶品であったよ。

200303から揚げ


明日もがんばろう。

Posted on 2020/03/03 Tue. 21:58 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

03

ブックオフ宅配買取サービス 

6月に引っ越しを控えて、少しずつ整理中。
30年という期間は実にさまざまなものをためこんでいることを痛感。断捨離に反旗を翻している我が家はなおさら(笑)。

ピアノとお雛様は、どうやら娘が引き取ってくれるようでホッ。
手放すことも覚悟していたのだが、ピアノは当時(25年ほど前)の、アップライトの最上級品らしくて、調律師さんが来られるたびに、「今はもうこんなピアノはないんですよ。これは部品全部が日本製ですから」と、感嘆の言葉を口にされる。
引っ越し先に運ぶつもりはないので、要らないということになれば手放そうと思っていた。調律師さんも「そのときは当方に任せてください。それなりのお値段になると思います」とのこと。

ま、それはともかく、わが家のお荷物はまちがいなく「本」である。
貴重本もあるが、コミックや文庫本もいっぱい。
残り少ない人生を考えると、もう読まないだろう本は処分しよう。

と、夫は思ったにちがいない。不要な本をどんどん積み上げ始めた。

捨てるのも大変である。なかには、まだきれいな本もあるし、読みたい人もいそうだ。
近くの古書店へ持って行くには多すぎる! 

ネット検索してみると、

2002ブックオフ



車のない我が家にとって、これはありがたすぎる。
はっきり言って、持って行ってもらえるだけでうれしい(笑)。

夫が出した本を手元にある箱に詰めていくと、9つにもなった^^;

202002古本

夫が捨てた本から何冊か、ワタクシの興味あるものを救い上げた。が、読んだことのない本もいっぱい。でも、もうええわ(笑)


指定日にきちんと宅配業者がやってきて全部持って帰ってくれた。これが3日前の15日。
査定結果の報告もメールで届いた。

■書籍→79点/952円
■コミック→0点/0円
■CD→0点/0円
■DVD→0点/0円
■GAME→0点/0円
■その他→0点/0円
■買取専用ダンボール→0点/0円
■合計→79点/952円
■お値段のつかなかった商品→440点
■お送りいただいた箱数→9箱


今日、952円が振り込まれていた(笑)。
一連のスピーディーさに驚嘆するばかり。

捨てる本は、まだまだありそう。
また、ここへお願いしよう、と思っていたら、Fさんからこんな情報をもらった。

当分ご苦労様な日々が続きますね、引っ越しで腰を痛めるケースよく聞きます。ご無理せぬように。書籍の処分大変でしょ?「ともしび財団きしゃぽん」ってご存知?連絡すれば自宅まで無料引き取りにきます。査定額はボランティア団体に募金され、値打ちの無いものはリュース・リサイクルという仕組み。興味あればネット検索してみてね。


これやね。⇒

Posted on 2020/02/18 Tue. 20:51 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

18

2歳の誕生日 

わたし、なっちゃん。おひさしぶりです。

きのう(2がつ12にち)、いもうとが2さいになったのよ!
うまれたとき⇒


じいじとばあばもきてくれて、おたんじょうびパーティ。

ママがね、だいすきなアンパンマンおにぎりをつくったのに…

200212アンパンマン

アンパンマンじゃないって、いってるところ(笑)
そばで、わたしが「アンパンマンでしょ。おいしそう」っていったんだけど、むずかしいかおして、ちがうって。


いもうとがうまれたときのビデオをみて、ちいさかったね、なっちゃんによくにてるね、ってもりあがったわ。
いもうとも、ふしぎそうにみていた。

2020212ビデオ

↑ひだりのはしっこにみえているしろいのは、じいじのおさけだよ。


ケーキは、ふたりともだいすきなドキンちゃんとコキンちゃん。
これには、いもうともおおよろこび。

20200212ケーキ


ふたりでどきんちゃんポーズ

20200212ドキンちゃん


じいじとあそぶいもうと

20100212じいじと

Posted on 2020/02/13 Thu. 20:49 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 8

13

ここ数日 

ブログ更新が滞っております。またご心配おかけしているかもしれませんので、ご報告をば。

2月6日(木)
「かぎろひ歴史探訪」番外編で大阪府柏原市を歩いてきました。計画、案内はおなじみYさん。
メンバー11人。
横穴墓のスケールに驚くばかり。きちんと紹介したいのですが、後日にさせてくださーい。

200206高井田横穴
↑高井田横穴


2002206玉手山古墳群
↑安福寺横穴


2月8日(土)
香久山地域からお声がかかり、なんとこのワタクシが講演^^;
『かぎろひの大和路』34号(⇒)で三柱神社の秋祭りを取材させていただいたのがご縁。テーマは「大和の神迎え~三柱神社と糸井神社の秋祭り」。
プロジェクターが使えるということで、ワタクシの撮った写真を見ていただきながら喋ってきました。えへへ。香久山公民館で。

200208香久山地域学級


午後からは奈良市内へ戻り「奈良八重桜の会」の会議。


そして、本日(9日)は、お水取りイベント(⇒)の準備作業。

200209準備

お土産にお持ち帰りいただく松明箸のラッピングが細かい作業の連続なのです。
I邸で7人。朝10時から5時頃まで。お楽しみクジも作りましたよ。

というわけで、いつもより遅れているというのに、本業になかなか手が届かないありさま。
そんな身分ではないのに、ボランティアにいそしむワタクシを見て夫があきれています。
責任感が強すぎ?(笑)
帰ると、おいしい夕食にありつけるのが、ありがたい限り(感謝)。

さあ、『かぎろひの大和路』に本腰を入れなければ!

Posted on 2020/02/09 Sun. 22:31 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

09