FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ブックオフ宅配買取サービス 

6月に引っ越しを控えて、少しずつ整理中。
30年という期間は実にさまざまなものをためこんでいることを痛感。断捨離に反旗を翻している我が家はなおさら(笑)。

ピアノとお雛様は、どうやら娘が引き取ってくれるようでホッ。
手放すことも覚悟していたのだが、ピアノは当時(25年ほど前)の、アップライトの最上級品らしくて、調律師さんが来られるたびに、「今はもうこんなピアノはないんですよ。これは部品全部が日本製ですから」と、感嘆の言葉を口にされる。
引っ越し先に運ぶつもりはないので、要らないということになれば手放そうと思っていた。調律師さんも「そのときは当方に任せてください。それなりのお値段になると思います」とのこと。

ま、それはともかく、わが家のお荷物はまちがいなく「本」である。
貴重本もあるが、コミックや文庫本もいっぱい。
残り少ない人生を考えると、もう読まないだろう本は処分しよう。

と、夫は思ったにちがいない。不要な本をどんどん積み上げ始めた。

捨てるのも大変である。なかには、まだきれいな本もあるし、読みたい人もいそうだ。
近くの古書店へ持って行くには多すぎる! 

ネット検索してみると、

2002ブックオフ



車のない我が家にとって、これはありがたすぎる。
はっきり言って、持って行ってもらえるだけでうれしい(笑)。

夫が出した本を手元にある箱に詰めていくと、9つにもなった^^;

202002古本

夫が捨てた本から何冊か、ワタクシの興味あるものを救い上げた。が、読んだことのない本もいっぱい。でも、もうええわ(笑)


指定日にきちんと宅配業者がやってきて全部持って帰ってくれた。これが3日前の15日。
査定結果の報告もメールで届いた。

■書籍→79点/952円
■コミック→0点/0円
■CD→0点/0円
■DVD→0点/0円
■GAME→0点/0円
■その他→0点/0円
■買取専用ダンボール→0点/0円
■合計→79点/952円
■お値段のつかなかった商品→440点
■お送りいただいた箱数→9箱


今日、952円が振り込まれていた(笑)。
一連のスピーディーさに驚嘆するばかり。

捨てる本は、まだまだありそう。
また、ここへお願いしよう、と思っていたら、Fさんからこんな情報をもらった。

当分ご苦労様な日々が続きますね、引っ越しで腰を痛めるケースよく聞きます。ご無理せぬように。書籍の処分大変でしょ?「ともしび財団きしゃぽん」ってご存知?連絡すれば自宅まで無料引き取りにきます。査定額はボランティア団体に募金され、値打ちの無いものはリュース・リサイクルという仕組み。興味あればネット検索してみてね。


これやね。⇒
スポンサーサイト



Posted on 2020/02/18 Tue. 20:51 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

18

2歳の誕生日 

わたし、なっちゃん。おひさしぶりです。

きのう(2がつ12にち)、いもうとが2さいになったのよ!
うまれたとき⇒


じいじとばあばもきてくれて、おたんじょうびパーティ。

ママがね、だいすきなアンパンマンおにぎりをつくったのに…

200212アンパンマン

アンパンマンじゃないって、いってるところ(笑)
そばで、わたしが「アンパンマンでしょ。おいしそう」っていったんだけど、むずかしいかおして、ちがうって。


いもうとがうまれたときのビデオをみて、ちいさかったね、なっちゃんによくにてるね、ってもりあがったわ。
いもうとも、ふしぎそうにみていた。

2020212ビデオ

↑ひだりのはしっこにみえているしろいのは、じいじのおさけだよ。


ケーキは、ふたりともだいすきなドキンちゃんとコキンちゃん。
これには、いもうともおおよろこび。

20200212ケーキ


ふたりでどきんちゃんポーズ

20200212ドキンちゃん


じいじとあそぶいもうと

20100212じいじと

Posted on 2020/02/13 Thu. 20:49 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 6

13

ここ数日 

ブログ更新が滞っております。またご心配おかけしているかもしれませんので、ご報告をば。

2月6日(木)
「かぎろひ歴史探訪」番外編で大阪府柏原市を歩いてきました。計画、案内はおなじみYさん。
メンバー11人。
横穴墓のスケールに驚くばかり。きちんと紹介したいのですが、後日にさせてくださーい。

200206高井田横穴
↑高井田横穴


2002206玉手山古墳群
↑安福寺横穴


2月8日(土)
香久山地域からお声がかかり、なんとこのワタクシが講演^^;
『かぎろひの大和路』34号(⇒)で三柱神社の秋祭りを取材させていただいたのがご縁。テーマは「大和の神迎え~三柱神社と糸井神社の秋祭り」。
プロジェクターが使えるということで、ワタクシの撮った写真を見ていただきながら喋ってきました。えへへ。香久山公民館で。

200208香久山地域学級


午後からは奈良市内へ戻り「奈良八重桜の会」の会議。


そして、本日(9日)は、お水取りイベント(⇒)の準備作業。

200209準備

お土産にお持ち帰りいただく松明箸のラッピングが細かい作業の連続なのです。
I邸で7人。朝10時から5時頃まで。お楽しみクジも作りましたよ。

というわけで、いつもより遅れているというのに、本業になかなか手が届かないありさま。
そんな身分ではないのに、ボランティアにいそしむワタクシを見て夫があきれています。
責任感が強すぎ?(笑)
帰ると、おいしい夕食にありつけるのが、ありがたい限り(感謝)。

さあ、『かぎろひの大和路』に本腰を入れなければ!

Posted on 2020/02/09 Sun. 22:31 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

09

復活宣言 

本日、病院通いが最後に。
レントゲン写真を見たところ、もやもやしていた肺の部分がくっきりきれいになっていて、「もう大丈夫でしょう」とのこと。
血液検査の結果を見て、「内臓疾患もなさそうやけど、まあ1年に1回ぐらいは検診を受けてください」と医師。
確認してみると、ほとんど基準値内なのだけれど、血小板が多すぎやん。「これは放っておいても大丈夫ですか」と尋ねると、
「不調の時は上がるんです。健康な時に、きちんと血液検査を受けてみて」。
(やぶへび~^^;)「はいっ」ゞ

今回は、家族にも迷惑をかけたし、友人知人にも心配をかけてしまったm(__)m

なかに、理系男性からのアドバイスが、ワタクシの辞書にはないものだったので、感謝しつつも、苦笑。


長年、高齢者を介護されていたSさん

肺炎の場合、高齢になると一刻を争うので、長年の間毎日体温と血圧と血中酸素飽和度を計って、変調を見落とさない様にしていました。
三つ目の血中酸素飽和度は馴染みが薄いかもしれませんが、パルスオキシメーターという電池駆動の小さな測定器で測定します。
今回も検査で使ったと思います。
指先を挟んで、血中ヘモグロビンにどのくらいの割合で酸素がついているかを計り、肺のガス交換機能の良し悪しを計ります。

軽い肺炎だと測定値に出ない場合もありますが、素人目で、レントゲン写真の差が判るほどに炎症が拡がっていたら、パルスオキシメーターで検知できると思います。80%台だったのではと思います。

持論ですが、血圧を毎日測るより、血中酸素飽和度(SAT、サット、サチュレーションなどといいますが)を平常時に計る事をお勧めします。健常者で95%98%位の値ですので、自分の普段の値を知っておきましょう。
体調を崩したらすぐにサチュレーションを測り、下がっていないか確認して肺炎のリスクに備えるべきだと言っているのですが。

パルスオキシメーターはAmazonで銘柄品でも二万円以下で買えます。
NISSEI(日本精密測定器株式会社)のパルスフィットと言う物なら、医療機関でも使っていて信頼性が高いです。
今後のこともありますから一つお持ちになることをお勧めします。



Yさん

これからは毎年の健康診断は受けようと思う、と言うと、

年に1回は健康な人の定期検診ですよー。
肺炎になったような人はもっともっと検査しておかないと。
もう、免疫力が下がってる証拠やし。


今回の検査は多分簡易的なものだけやと思うので、ガンスクリーニングとか、脳ドックとか、その他オプションも含めて一度やっておくといいですよ。

費用もかかるけど、安心を買うのと、何かあって病院に担ぎ込まれた時に、基本データがあるのと無いのとでは、初期対応が違うので、やはり定期検診はしておくべきですね。


極めつけは、毎日つけているという血圧グラフの画像。


ワタクシにとっては、なかなか、新鮮なアドバイスだった。
それを実行するかどうか、まだ決心がつかないけれど、こんな意見をくれる友達って、ありがたいよね。

そうそう、今日「元気してますか?大相撲で忙しかった?」とメールをくれたFさん。
わけを話すと
未だ40代のつもりでいるのに。時々、年の報いがきますなぁ!年や年やと。先のことが読めない人なので、いつかポックリ、自分で死んだことがわからんうちに、この世から消えてるようになってそう。
インフル、肺炎、お疲れさまでした。何でもそこそこに経験しとくのは悪くないと思います。
復活の画像を楽しみにしています。


こちらは文系男性(笑)。
こんなのもうれしいな。いい経験だったと思うことにしよう。

皆様、ありがとうございました。


さあ復活や!
今夜は飲みたくなりますように(笑)

Posted on 2020/01/28 Tue. 13:13 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 2

28

復調 

ご心配をおかけしておりますm(__)m
昨日は病院で血液検査の結果を聞き、かなり改善していることがわかりました。
来週もう一度、レントゲン検査を受けて、「まあ、今月いっぱい無理しなければ大丈夫でしょう」とのこと。

個人的には昨日、吹っ切れたように復調を確信しました。
とたんに、気になり始めたのが「奈良八重桜の会」の会報。もともと1月末の総会に配布するつもりで作成していたのですが、こんなことになって放ったらかしに。会長からも、総会に間に合わなくてもいいと言ってもらっていたのですが、俄然やる気に。今日明日くらいに出稿すれば総会までには間に合うはず。

完成!

1ページは会長の挨拶と、昨年の「奈良八重桜を愛でる会」の集合写真を

会報19号表紙


見開きページは1年間の活動の数々を

会報19号見開き


最終ページは、4月のイベント案内と会員名簿

会報19号


いつも1人で独断と偏見に満ちた紙面づくりをしているのですが、やっぱり会長には目を通してもらわなくてはね。
PDFにしてパソコンに送ったものの、いや今日は遠出されると言うてはったなと、しつこくライン添付^^;

午後にはお返事があって、無事、出稿! 出来上がるのはギリギリ、総会に間に合いそうでホッ。


夕食は、お寿司~♪

200125お寿司

珍しく巻きずしやおいなりさんもあって、食が進んだのでありました。
若草山焼きの花火の音を聞きながら(笑)。ほんとは娘の家から見る予定だったんですけどね、残念。

お酒を飲みたいとは思わないから、まだ完全復活ではなさそう(笑)

思いのほか早く快復したのは、きっと、夫の手料理のおかげ、やね。
ありがとう~。

Posted on 2020/01/25 Sat. 20:38 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

25