10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

香具山麓から葛城山麓へ 

10月12日、「かぎろひ歴史探訪」第9期の3回目を無事に終えることができました。ご参加の皆様、ありがとうございました。ご報告はもう少しお待ちください。

あと、東大寺東塔院跡の現地説明会、「酒なら日本酒」レポートなどなど、アップする予定にしてはいるのですが…

昨日、14日は早朝から香具山の近くへ。春日神社の秋祭りでお披露目される御神輿を見学に。この報告も後日になります。

近鉄耳成駅に着いたのは朝7時前

171014香具山麓

171013音羽山


近辺をちょっと歩いてから、急遽、葛城山麓へ。やまとんくらぶの、再度の下見。もう今日しか、時間がとれなーい。

171014葛城山麓

↑9時半頃


171014葛城山麓2

↑博西(はかにし)神社近くで


171014葛城山麓から

↑右手の森が博西神社


よく歩いた1日でした。でも、風景が好きだから、疲れない、というか楽しい。
きたる、桜井市ウォーキングフェスティバル(26km)も意識していまーす(笑)

スポンサーサイト

Posted on 2017/10/15 Sun. 06:27 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

15

大和三山 10月10日 

三連休は、東京から娘夫婦が奈良へ来ていて、9日はみんなで「酒なら日本酒」を楽しみました。
別行動ですが(笑)

そのことも含め、ご報告したいことはいっぱいあるのですが、連日、出歩いているので、パソコンに向かう時間がとれません^^;
それらについては、ゆっくりアップしていきたいと思っています。

今日は朝から、香具山周辺へ。稲刈りまっただなか、汗だくの陽気でしたが、気持ちよく歩いてきました。
今日の3枚! 大和三山。どこから撮ったか、わかるカナ?


畝傍山プラス二上山

17101010畝傍山


耳成山

171010耳成山


香具山

171010香具山

Posted on 2017/10/10 Tue. 20:13 [edit]

category:

TB: 0    CM: 2

10

みたらい渓谷 

8月14日、観音峯から下って、みたらい渓谷遊歩道をハイキング。
大峰山から流れ出す山上川のすきとおった、エメラルドグリーンに、思わず歓声をあげてしまいます。

170814エメラルドグリーン


滝が涼しさをいや増し

170814滝


渓谷美を堪能。

170814渓谷3


心身ともに癒されました。感謝。

※3年前のみたらい渓谷⇒
このとき、観音峯に登りたいなあとひそかに思ったのでしたが、実現してうれしい限り。⇒

Posted on 2017/08/20 Sun. 04:09 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

20

観音峯展望台 

8月14日、天川村にある観音峯展望台(1208m)に登り、下山して、みたらい渓谷遊歩道をハイキング。

メンバー3人(リンネさん、Fさん、かぎろひ)


観音峯は大峰山系の一つ、その前衛のような山、らしい。




観音峯展望台1208mと書きましたが、登山口の標高がすでに800m!
そこまではリンネさんの車で運んでいただきました。
なんや、400mしか登っていなかったのかぁ。

170814観音峯地図

↑クリックで大きくなります。


整備されていて歩きやすい山道でした。

170814観音峯2


所々に苦手な階段もありましたが、さほど長くはなく

170814階段


石ころの道があるかと思えば平坦な所もあって、むしろ変化が楽しめました。
余裕やな、って、なにしろ400mですからね^^;

170814石の道


もちろん汗はかきましたが、風が冷たくて、いい気持ち。緑もきれいでね。ブナ林?

170814緑



観音の水をいただいて。わぁ、つめたい、おいし~!

1708014観音の水


第一展望台に立ち寄って

170814第一展望台

八経ヶ岳や弥山なども見えましたが、樹木がどんどん伸びて…


観音平に到着

170814観音平

↑左手にあずまや。広場で休憩

170814観音平2


観音の岩屋へおまいり

170814観音の岩屋

170814観音の岩屋2


このあたりは、大きな岩肌が露出していて、不思議な光景を見せていました。
行場だった? 

170814岩山


さぁ、山頂近くなってきましたよ。

170814山頂近し


170814展望台へ


着きました~

170814観音峯展望台

170814標高

観音峯の山頂はここではなくて、↑前に見える山でもなくて、その奥なんですって!


山頂(1348m)は展望がきかないとのことで、ここで大満足。お弁当と360度のパノラマを楽しみました。

170814-東展望

↑特徴あるバリゴヤノ頭、稲村ヶ岳などウワサに聞く山々が目の前に。


山上ヶ岳は無理だとしても(いちおう女人なので^^;)稲村ヶ岳に登ってみたいなぁ、とだんだん欲張りになってくるのでした。

170814稲村ヶ岳


金剛葛城二上のお山も見えましたよ(クリックで拡大)。

170814金剛葛城二上


高野山や橋本方面も。ヤッホー

170814高野山方面



観音峯は南朝の歴史を刻むお山でもあります(↓クリックで拡大)。

170814南朝ロマンの小径


Posted on 2017/08/17 Thu. 09:10 [edit]

category:

TB: 0    CM: 2

17

夏の金剛山 

6月(→)に続いて、またまた金剛山へ。

7月27日
コース:JR和歌山線北宇智駅~御霊神社~(天ヶ滝新道)~中の平~伏見峠~ちはや園地~葛木神社~転法輪寺~国見城跡(時計広場)
下山は(郵便道で)~高天彦神社~かもきみの湯~(バス)~御所駅

メンバー:3人(PANDORAさん、elsurさん、かぎろひ)

この日の天気予報は午後から60%の降水確率。
晴天を信じて疑いもしていなかったので、びっくり。うそー。わ、ワタクシのせい? やはり、アメオンナ…^^;
相談の結果、午前中は降らなさそうだから、決行しましょうということに。万が一、山頂で雨に見舞われたらロープウェイという選択肢も入れ、臨機応変でねとゴー!


JR北宇智駅、朝7時59分着

170727北宇智駅


駅舎のツバメの巣は空っぽ。すっかり巣立ちを果たしたよう。オメデトウ~!→


北宇智駅から登山口までは約3.3km。
御霊神社に立ち寄ったり

170727御霊神社


あれから(→)ずいぶん大きくなった稲穂にカンドーを覚えながら

170727稲穂


いざ、お山へ

170727スタート道標


こんな暑い時期に、金剛山に登るなんて、大丈夫やろか。。迷惑かけないやろか。。
かなり不安をもってこの日を迎えたのでしたが


時折、樹間から見える向こうのお山に歓声を上げたり

170727音羽三山

↑右手は音羽三山、左に見えるのは額井岳?


あれはどのあたりかなあと目を凝らしたり

170727下界

植物に詳しいPANDORAさんに名前を教えてもらったりしながら、なかなか快適な山歩きとなったのでした。

170727山道



山上の不動明王さんにご挨拶。

「うむ、よう来た!」
170727不動明王



下山は郵便道で。

170727下山

↑ながーい階段が曲者でね。登りでこの道を通ったときは、かなりしんどかったので(→)、今回は下りで。


170727下山2


山歩きの終盤で、突然の豪雨に遭いましたが、しばらく小屋に避難。

雨上がり、道を下りながら、お山を振り仰ぐと、おお!

170727下山後

何度も何度も振り返りつつ、その幻想的な風景にうっとり。

170727下山後3

↑高天彦神社のご神体、白雲岳がいよいよ美しく神秘的


東の山々も

170727下山東3

こんな風景に出あえるのなら、雨も大歓迎やね、と思えるのでした。

170727下山後5


意表をついて出現した蓮田にもテンション上がりました!

170727蓮




かもきみの湯でゆっくり汗を流して、バスで御所駅まで。

170727かもきみの湯

山歩きは初めてご一緒したメンバーでしたが、頂上めざして歩いた後はもう同志のような信頼感と親近感。
とても楽しい1日となりました。
夏の低山歩きも捨てがたいね。調子にのるヤツ(笑)

PANDORAさん、elsurさん、ありがとうございました。

PANDORAさんがすでにブログアップされています→
elsurさんブログ→

Posted on 2017/07/29 Sat. 13:38 [edit]

category:

TB: 0    CM: 2

29