FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

奈良公園のナラノヤエザクラ2020.4.30 

4月30日の奈良公園、ナラノヤエザクラを紹介しまーす。

それにしても、ナラノヤエザクラって魅力いっぱいなのに、全体像だけではわからないんですよね。
足を止める人もいない…

200430転害門北


ナラノヤエザクラ、向こうに大仏殿。早朝とて逆光ですが^^;

200430大仏殿とナラノヤエザクラ



葉っぱの中に、小さな花がポツポツ

200430ナラノヤエザクラ5


近づいて

200430ナラノヤエザクラ枝2


焦点をあてて

200430ナラノヤエザクラ


アップにしないと魅力が伝わらないと思っているので、そんなお花を紹介していますが、フツーに歩いていてはわからないかも。

200430ナラノヤエザクラ3


立ちどまって、ジーッと見わたして撮っています。

200430ナラノヤエザクラ4


早朝、奈良公園を歩いていると、思いがけないものに出あったり。
アオサギ?

200430サギ2

こんなに間近で見たのは初めてかも。
早朝散歩人は安心とインプットされているみたい(笑)。飛び立つところを見てみたかったのに。

200430サギ3


転害門東では、鹿さんたちが寄ってきて

200430転害門北鹿

ご、ごめん、何も持っていないのよ、ごめんねと言うと、去っていきました。
話がわかるようね。


戒壇堂近くでは

200430戒壇堂鹿

早朝から騒がしいわね、と言われてしまいました^^;

スポンサーサイト



Posted on 2020/05/01 Fri. 20:16 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

01

興福寺東円堂跡のナラノヤエザクラ開花 

本日(4月30日)、朝6時過ぎからナラノヤエザクラを見て回りました。
転害門東⇒戒壇堂⇒東大寺東塔跡⇒みとりい池園地⇒興福寺東円堂跡⇒文化会館前⇒興福寺境内

どこのナラノヤエザクラも可憐にけなげに咲いていましたよ。
順番に紹介したいところですが、まずは、いちばんうれしかった東円堂跡のナラノヤエザクラ。
枯死してしまった木に代わり、昨年、植えられたばかりの幼木です。
2019.2.14 植樹式⇒

同年4月20日にはNo.1のプレートを付けました⇒
20日時点では開花は見られませんでしたが、その後はどうだったのでしょうか?
不覚にも確認しませんでした^^;

今年も気になっていたのです。まだまだ幼い、か細い木ですからね。

全体としてはこんな感じですが

200430東円堂跡全体


よく見ると、あっ、咲いてる~♪

200430東円堂跡


あどけない少女のような風情です。

200430東円堂跡2


平安時代末期、お公家さんで仏教学者でもあった大江親通(ちかみち)は、東円堂の所まで来て、あの有名な奈良の都の八重桜はまだ咲いていなかった、と『七大寺巡礼私記』に書いています。七大寺を回り記録したこの書は、現代でも資料的価値が高いと評されますが、ナラノヤエザクラのことにも触れているところをみると、よほど有名だったようですね。
八角堂、南向き、とありますが、室町時代に焼失し、再建されなかったようです。江戸時代の『大和名所図会』には、基壇が描かれ八重桜も登場しています。

東円堂跡に同種の桜が、時代を越えて植え継がれていると考えるだけで、何だかしみじみしてしまいます。あれから、何代目のナラノヤエザクラになるのでしょうか。

Posted on 2020/04/30 Thu. 20:05 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

30

ナラノヤエザクラ開花 

あらゆる桜の中でいちばん最後に咲くのがナラノヤエザクラ。
咲き始めたことをnaraclubさんの発信で知りました。⇒

4月23日、近鉄奈良駅近くに所用があったので(写真現像)、30分ほどの待ち時間に、文化会館前と、県庁東のみとりい池園地まで行ってみました。

文化会館前は比較的開花が早いほうだと思うのですが、パッとみた感じではわかりません。
目を凝らしてやっと、一輪、二輪!

200423文館前

200423文館前2


奈良公園バスターミナルの東も、同じ状況でした。

200423ナラノヤエザクラ2

200423ナラノヤエザクラ

200423みとりい池

真紅のつぼみが愛らしい!

200423ナラノヤエザクラ4

今年は開花が遅いですね~。
というよりも、ここ数年早すぎた感。本来は、4月下旬からゴールデンウィークのあたりが見頃だったのです。

来週には、ええ感じになりそうです。

Posted on 2020/04/24 Fri. 09:23 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

24

東大寺、興福寺、紅葉散歩 

10月13日、学生時代の友人NさんとFさんが金沢と神戸から「正倉院展」へ。
彼女たちがたっぷり「正倉院展」を鑑賞した後、2時に合流。ちょっと散策して、夕方からは打ち上げ懇親会。

合流前の2時間ぐらい、奈良公園の紅葉の様子を見て回ることに。

大仏池

191113大仏池


池畔の紅葉があざやか。グラデーションが素敵!

191113大仏池畔


大仏殿を仰ぐ

191113大仏殿


東から

191113大仏殿東から


南からは

191113大仏殿南から


遠望

191113大仏殿遠望


興福寺五重塔

191113五重塔


五重塔の下で

191113五重塔2


興福寺中金堂

191113興福寺中金堂



中金堂から

191113興福寺中金堂2





興福寺境内では、ナラノヤエザクラが見事に紅葉していたよ。

191113ナラノヤエザクラ五重塔前

↑誰も目も紅(笑)のは残念。五重塔前で

↓こちらは三重塔前

191113ナラノヤエザクラ三重塔前

Posted on 2019/11/15 Fri. 16:30 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

15

ナラノヤエザクラ開花 

4月20日、「奈良八重桜の会」は奈良公園室の協力を得て、奈良公園のナラノヤエザクラにプレートを付ける作業をしました。
開花を確認!

あきらめていただけに、あまりにもうれしかったので、アップしますね。
咲いている花だけを撮りましたが、実際はかなり目を凝らさないと見つけにくいかもしれません。

190420ナラノヤエザクラ

190420ナラノヤエザクラ2

190420ナラノヤエザクラ3

190420ナラノヤエザクラ5

見頃はゴールデンウィークぐらいになりそう。


プレート1番は、興福寺東円堂跡(奈良公園バスターミナル南側)に、

1904201番



その後、みとりい池園地、登大路園地、文化会館前の64本に付けることができました。

19042064番

奈良公園全部のナラノヤエザクラすべてにプレートが付くのはいったいいつになるのでしょうか^^;
通りかかったら、ご確認くださいね。

190420プレート作業


今回は会員とその友達での作業となりました。
4月18日の「かぎろひ歴史探訪」に、はるばる北海道から参加してくださったHさんも一緒でした。
ご挨拶もしないままになってごめんなさーい。


それから、ちょっと感慨深かったこと。
実は、今回、奈良八重桜の会のユニフォームとも言えるおそろいのジャケットを着ての作業となりました。
「奈良八重桜の会」ロゴマークをまかされまして^^;
いやいや、ロゴなんて作ったことないやん。と辞退するも、ほかに作る人おらへんで、と言われまして…。
おだてられると調子にのる、期待に応えたい、と軽薄なのは…O型人間のサガでしょうか(笑)
挑戦してみましたとも!

奈良八重桜の会ロゴマーク胸

結構苦労したのですが、おおむね好評でホッ。ジャケットの胸に付いています。
もっとIllustratorを学ばねばね。

Posted on 2019/04/20 Sat. 22:45 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

20