06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ナラノヤエザクラ2017 その2 

5月に入ったら、ひとりナラノヤエザクラツァーを決行しようと思っていたのですが、思いがけなく4月29日の開花状況が確認できました。

NHK奈良が開局80年記念ということで、県内39の市町村をめぐって「わたしのたからもの」を紹介しているシリーズ(30秒)に「ナラノヤエザクラ」が選ばれたこと、29日に花の咲いている場所を案内するので同行して、という連絡が「奈良八重桜の会」の上田会長から入りました。

一応、ワタクシ、「奈良八重桜の会」の事務局&広報担当なんですよね^^;
同じ広報委員で、場所や開花状況に詳しいnaraclubさんと一緒に、奈良文化会館前に集合。

あれっ、事前にお聞きしていたのとは何やら違う感じ。この日はポイントを案内するだけの下見かなあと思っていたら。
まずは、会長がカメラの前でインタビューを受け

170429文館前


そこのお2人も入ってください、と言われ、エーッ(:_;)

それから場所を変えて、こんなシーンも
170429テレビ2


まあ、30秒ってことやから一瞬だろうし、ワタクシが映ったとしてもカメラをのぞいているところだと思いますが、ちょっと恥ずかしい。でも、ナラノヤエザクラのようやくのテレビデビューだったと考えれば、そんな時に立ち合えたことを喜ばなくてはね。
5月中旬くらいの放映になるようです(未定)


最初は案内するものだと思っていたので、1時間前からウロウロして開花をチェック。
興福寺境内で

170429興福寺2


満開の木もあれば、まだ咲いていないのもあって、同じナラノヤエザクラでも今年は特に時期がズレそうな感じ。

140429興福寺


文館前

170429文館前


県庁東

140429県庁東


道路沿いに結構咲いているのに、人通りもあるのに、誰もナラノヤエザクラを見ようともしないことにガクゼン。
この時期、サクラ色には食傷気味?
たしかに、新緑と藤色にハッとしますものね。

170429緑と藤


ナラノヤエザクラ、最近はずいぶん知られるようになったと思っていたのですが、まだまだと実感、使命感を新たにしたのでした。
テレビ放映で、ナラノヤエザクラの魅力がたくさんの人に伝わればいいなあ。


naraclubさんもブログアップされています。
奈良倶楽部通信PART:Ⅱ→








スポンサーサイト

Posted on 2017/04/30 Sun. 08:38 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 2

30

ナラノヤエザクラ開花 

4月23日、第16回「奈良八重桜を愛でる会」に参加しました。
「奈良八重桜の会」(上田トクヱ会長、会員55人)が毎年、ナラノヤエザクラが咲く頃に開くこのイベント、ここ数年は、一般にも参加を呼びかけるかたちで実施していたのですが、今年はうちうちで。楽しみにしてくださっていた方がいらっしゃいましたら、申しわけありませんm(__)m

「奈良八重桜の会」の副会長でもある、片桐石州流のお家元、高林庵にうちつどい、のんびり楽しませていただきました。
多川俊映興福寺貫首の講演、お茶席、点心席、そしてお琴の演奏など。170423愛でる会

お庭には3本のナラノヤエザクラがあります。
今年はことのほか開花が遅くて、残念ね、と話していたのですが、あっ

170423片桐邸さくら

大急ぎで一生懸命に咲こうとしている花を葉陰に発見!  ありがとう、ありがとう。


友人の2~3人ぐらいはお誘いしてもOKということだったので、今年も金沢からNさん、神戸からFさんと、Tさんがかけつけてくれましてね。
終了後、奈良公園のナラノヤエザクラを見に行こうということになり、ぶらぶら。

全体にはまだまだですが、白い小さな花を見つけて大喜び。県庁東、京街道沿いで。

170423県庁東

170423県庁東2

170423県庁東さくら


転害門東でも

170423転害門東

同じ日に、奈良倶楽部さんも開花を確認されています。→


全体にはまだまだこれからが本番。連休中もじゅうぶん楽しめると思われます。ご参考に。
奈良八重桜の会FB→

ワタクシもまた、ひとりナラノヤエザクラツァーを実施する予定です。


ナラノヤエザクラはほんとうにじっと探すようにしなければそれとわからないのですが、この日、奈良公園は一目瞭然の華やかな八重桜やしだれ桜に彩られていました。

170423興福寺

↑むこうは興福寺北円堂。
※北円堂春の特別公開は4月22日(土)~2017年5月7日(日) 9:00 ~ 17:00


五重塔

170423興福寺2


※興福寺国宝館休館中につき
仮講堂で天平乾漆群像展(→)
(前期) 3月15日(水)~ 6月18日(日)
(後期) 9月15日(金)~11月19日(日)   



おかっぱ桜

170423おかっぱ桜


転害門東にある御衣黄(ぎょいこう)はナラノヤエザクラよりひと足早い開花

170423御衣黄


二月堂へ

170423二月堂

170423二月堂2


敬虔な祈りを捧げた後
さあ、夜の部へと突入~(笑)
ご報告は後日に。



Posted on 2017/04/25 Tue. 02:45 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 2

25

奈良八重桜を愛でる会2016を終えて 

4月23日、「奈良八重桜を愛でる会」(奈良八重桜の会〈上田トクヱ会長〉主催)が終了しました。
今年で16回目(16年!)。とはいえ、長らく、うちうちでひっそり楽しんでおりまして、一般に参加者を募るかたちになって、やっと3年目になります。

1号から会報づくりを担当。ずっとコピー機任せだったのですが、最近は印刷していただけることに。ネットで早い、安い業者があるおかげ。
4面にはイベント当日の案内などを載せるようになりました。

会報15号_1、4ページ

2~3面は昨年度の活動報告と、上田会長のごあいさつ
会報15号_2~3ページ


本番の日は、興福寺境内のナラノヤエザクラにプレートを付ける作業から始まりました。

160423プレート

こんな柵の中にも

160423観賞2

「かぎろひさん、柵を乗り越えたん?」って、数人から、さもありなんという感じで尋ねられましたが・・
なんでやねん!(笑)
ちゃんと許可を得て、しかるべき所から入りましたよ。
(おしとやかなワタクシでゴザイマスのに、な、なぜか誤解されているフシが…)


そうして、いよいよ開幕。岡本彰夫先生の「近世奈良の風情」

160423岡本先生


岡本先生のファン、追っかけさん、の多いことを、受付窓口を担当していて感じました。
東京からも。

ご無沙汰している飲み友Kさんからも、いち早くメールで申し込みがあり、どこで知ってくれたのかなあ、ナラノヤエザクラに興味があるのかなあと思っていたのですが、当日、確認してみると
「かぎろひさんのブログで知って」
「岡本先生の追っかけやねん」
とのこと。ブログを読んでくださっているのはうれしく、今回参加してくれたことにも感謝ながら、どうやら岡本先生だから申し込んだということのようで…、どこかざんねーん。また、参加してね!


講演終了後は、ナラノヤエザクラを愛でながら移動

160423観賞


遠目には目立たないナラノヤエザクラですが、じっと見つめる人だけにその魅力が伝わるかのよう。

160423ナラノヤエザクラ


そうそうこの日の空も、きれいでしたね~

三重塔

160423三重塔


五重塔

160423五重塔


第2部は天平倶楽部で懇親会

160423天平倶楽部


おいしいお食事と(撮り忘れあり)
160423献立


160423食事


生演奏

160423アコーディオン


ご参加の皆様、ほんとうにありがとうございました。

※参加された方のブログなどをご参照ください。

鹿鳴人のつぶやき→
奈良倶楽部通信 PART:Ⅱ→
ぴあののーと・いたりあのーと→
河内太古さんのFace Book→

Posted on 2016/04/27 Wed. 14:20 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 2

27

奈良八重桜を愛でる会2016 残席わずか 

毎年、ナラノヤエザクラがほころび始める頃に実施している「奈良八重桜を愛でる会」があと数日に迫ってまいりました。

今日はその最終打ち合わせと準備。

160419準備2


今年は、岡本彰夫先生をお迎えしての講演会。「近世奈良の風情」というテーマでお話しいただきます。
たくさんのお申し込みを頂戴し、おかげさまで、定員に達しました。ありがとうございます。

が、会場にはもう少し入ることができるようなので、引き続きお申し込みを受け付けたいと思います。せっかくの貴重なお話、空席があるのはモッタイナイ、でしょう。

日時は下記のとおり。

岡本彰夫氏の講演「近世奈良の風情」
     興福寺境内のナラノヤエザクラ観賞
開催日時:2016年4月23日(土)10:00~12:00
会 場 :興福寺会館
会 費 :1,000円
主 催 :奈良八重桜の会(上田トクヱ会長)
後 援 :奈良県・奈良市・興福寺

お申し込みは
E-mail naranoyaezakuranokai@gmail.com

このブログの右側下、メールフォームからのお申し込みもOKです。
なお、午後の部は締め切りました。


岡本先生のレジュメは8枚(A3)。当日配布させていただきます。
お楽しみに!

160419準備


作業は6時近くまでかかったのですが、その帰り、ちょっと気になって、県庁東の東円堂跡へ。
わ、咲いてる~。

160419奈良八重桜


そのすぐ東側のナラノヤエザクラも、ほころび始めていましたよ。

160419奈良八重桜2


23日はちょうど見頃になりそうですね。

どうぞよろしくお願いします。

Posted on 2016/04/19 Tue. 22:35 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

19

岡本彰夫氏講演会「近世奈良の風情」 

「奈良八重桜の会」今春のイベントのご案内です(↓チラシはクリックで大きくなります)。

チラシ2016

開催日時:2016年4月23日(土)
午前の部:10:00~12:00
岡本彰夫氏の講演「近世奈良の風情」
     興福寺境内のナラノヤエザクラ観賞
会 場 :興福寺会館
会 費 :1,000円
定 員 :先着150人

※岡本 彰夫(おかもと あきお)先生プロフィール
昭和29年(1954)奈良県生まれ
昭和52年(1977)國學院大学文学部神道学科卒業後、春日大社に奉職
春日大社では、ことに祭儀の旧儀復興に尽力されました。
平成13年(2001)より平成27年(2015)まで春日大社権宮司。
現在、奈良県立大学客員教授。宇賀志屋文庫庫長。
著書に『大和古物散策』『大和古物漫遊』『大和古物拾遺』(以上ぺりかん社)、
『神様にほめられる生き方』『神様が持たせてくれた弁当箱』(以上幻冬舎)、
『大和のたからもの』(淡交社)があります。

午後の部:13:00~15:00
   「子規の庭」見学、食事・懇親会 
場 所 :日本料理天平倶楽部(奈良市今小路町)
会 費 :3,000円
定 員 :70人
主 催 :奈良八重桜の会(上田トクヱ会長)
後 援 :奈良県・奈良市・興福寺


チラシは、上田会長が東京のまほろば館で講演するのに合わせて(→)1か月も前に作ったのですが、ブログでのご案内が遅くなりました。

チラシのバックに使ったのは、ふと思いついた『大和名所図絵』(江戸時代の寛政3年刊)から。
右上のほうに「東円堂跡」「八重桜」とあるのにご注目くださーい。
現在、県庁東駐車場のところにあるナラノヤエザクラは、まさにこの場所にあたります。東円堂があったと言われています。

東円堂跡ナラノヤエザクラ

名所図会から

この地に、ナラノヤエザクラが植え継がれてきたのだなあと、いつも感慨にふけっている次第です。
やや説明不足になっておりますが、この話題はもう少し整理して、ご報告できればと思います。
岡本先生のお話の中にはこれに関連したことも出てくるかなあと、「奈良八重桜の会」会員としては、ちょっと楽しみにしているところです。


4月23日、まだ席はありますが、「奈良しみんだより」4月号に掲載されたら、一気に埋まる可能性もありますので、興味をおもちの方はお早めにお申し込みくださいませ。

お問い合わせ、お申し込みは
E-mail naranoyaezakuranokai@gmail.com
FAX:0742-36-5292

実はワタクシ、受付窓口を担当しております。
このブログのメールフォームからのお申し込みもOKです。

Posted on 2016/03/27 Sun. 16:04 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

27