fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

復曲能《奈良八重桜》受付終了しました 

「奈良八重桜の会」が4月27日(土)に予定している復曲能《奈良八重桜》公演は、満席に達しましたので受付を終了しました。

いやー、まさか、この時期に満席になるとはよもやの想定外。たくさんのお申し込みをありがとうございます。

今日も数名の方から申し込みがありましたが、キャンセル待ちということでご了承いただきました。

個人的には、ワタクシの友人たちも20人が来てくれます。

学生時代のクラスメートも5人。
集客がおぼつかなければ、奈良県内に住んでいることがわかっている同級生にも案内を出そう。いやこれは同窓会になるのでは。となると、他の人にも連絡しなければ。会場はどこにしよう。などとあれこれ考えていたのでしたが…(笑)

とりあえず、ホッ。


240126鹿
↑2024.1.26 奈良公園で

スポンサーサイト



Posted on 2024/01/26 Fri. 19:39 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 2

26

奈良八重桜の会 総会 

本日1月19日は「奈良八重桜の会」の総会でした。240119総会

「奈良八重桜の会」会員は70人を超えました。
奈良県内だけではなく、大阪、京都、三重県からも。遠くは仙台にも。

ナラノヤエザクラにご興味のある方はどなたでも入会していただけます。
が、今の会則では、会員2人の紹介者が必要となっています。

入会金2,000円、年会費3,000円

お問い合わせ、入会申込などは
naranoyaezakuranokai@gmail.com

このブログのメールフォームからでもOKです。

Posted on 2024/01/19 Fri. 21:37 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

19

奈良八重桜の会 会報23号 

明日香村を歩いた翌日からとりかかっていた「奈良八重桜の会」会報がやっと出来上がり、役員さんに目を通していただいて、先ほど印刷所へ出稿。ふう。

240111会報


23号ということは、年に1回の発行なので、23年続けていることになります。
「かぎろひの大和路」を放ったらかしたままなので、読者の皆様に申し訳ないと思いつつ…、お許しくださいm(__)m

最近は会の活動が盛んなので、たくさんの写真から1枚を選ぶのにも時間がかるのですが、これは喜ばしいことですね。
スタートした頃とは趣の違う紙面になっています。

240111会報2

目下、復曲能《奈良八重桜》三昧(笑)
このブログを見てくださっている方からもお申し込みをいただいております。ありがとうございます。

Posted on 2024/01/11 Thu. 22:19 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

11

忘年会 

今夜も「奈良八重桜の会」の話題です(;^_^A
昨夜、復曲能《奈良八重桜》のことをブログで書いたら、早速お申し込みあり。ありがとうございます。

23日は朝から、関連の作業をし、午後から実行委員会へ。

231223実行委員会


終了後は忘年会に突入。ちょっと気を緩めてまたがんばりましょう。

231223御献立


お味も彩りも楽しませていただきました。おいしかったー

231223食事
↑やっぱり撮り忘れあり(;^_^A


季節を愉しむ 櫃屋⇒

Posted on 2023/12/23 Sat. 22:23 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

23

復曲能《奈良八重桜》初演は4月27日(土) 

目下、自分の生活のなかで大きな比重を占めているのが、「奈良八重桜の会」が主催する復曲能《奈良八重桜》。

設立当初から関わっている「奈良八重桜の会」では3年前から、室町時代に創作されながらも江戸時代初期以降、上演されずにいた能を復曲し蘇らせる事業に取り組んできました。クラウドファンディングでの支援などもあって、ようやく来年、令和6年4月27日(土)にお披露目できることになったという次第です。

会場となる「奈良春日野国際フォーラム甍・能楽ホール」の収容人数は500人。それもリニューアルしてすぐの、こけら落とし月間の公演となるのです。


会では、ワタクシなぜか結構頼りにされておりまして(;^_^A

チラシ作成

20240424chirashi.jpg


チケットも

231222チケット

231222チケット裏
↑裏面

チケット作成は初めてで、連番を付けるのに苦戦。出来上がったのが、必要となる日の前日という綱渡り人生(笑)。まあ、その頃、季節柄、よく遊んでいたこともあるのですが(;^_^A

申し込みの窓口もワタクシが担当。いやぁ、積極的に買って出たわけではないのですが。期待されると応えようとする(調子にのる)O型のサガ?(笑) メール、携帯電話、FAXと三通りで受けています。メールがいちばんありがたいのですが…、意外に電話とFAXが多い状況デス。

それでも、心なごむこともあって、FAXが途切れて住所の一部が読めない場合、電話するのもなあと、携帯にショートメールを送っておくと、丁寧な返信があって、ふとその方の人間性を感じるようなときとか、チケットが届きましたと、わざわざメールをくださる方とか。

そうそう、お電話を受けたときは、どこで知ってくださったのか、紹介者がいればなどなどお聞きするのですが、先日は、「美しいチラシにひかれて」とおっしゃる方がいて、思わずニヤリ。励みになるのでした(笑)

そんなこんなで、満席までもう少し、こんな状況が続きそうです。

実は、ひらめいて、今年の年賀状もこれにしようかなと、少し刷ってみました。
「かぎろひ歴史探訪」より優先していいのか(笑)


231222年賀状

興味のない方に届いたらごめんなさい。必死のココロです(;^_^A
逆に、この年賀状ほしい、という方がいらっしゃったら大歓迎です(笑)

HPも本日、更新⇒
こちらには、チラシ裏面もアップしております。

231222桜HP

申し込みはいつでも受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いします。
naranoyaezakuranokai@gmail.com
ブログのメールフォームからでもOKです。

「奈良八重桜の会」のフェイスブックも更新しなければ。


Posted on 2023/12/22 Fri. 22:36 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

22