FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

奈良万葉の旅百首 

このほど、「奈良まほろばソムリエの会」が『奈良万葉の旅百首』を発行されました。

2103奈良万葉の旅


『奈良「地理・地名・地図」の謎』『奈良の隠れ名所』『奈良百寺巡礼』に続く4冊目。
精力的な活動に頭が下がります。

奈良県を11のエリアに分けて100首を紹介。
万葉歌の説明だけではなく、写真や交通アクセスなども載せられているので、即行動につながりますね。
これまでの3冊同様、新書版なので、手軽に携行してどうぞ。


原文(万葉仮名)が添えられているのもうれしいナ。

私どもの『かぎろひの大和路』のシリーズ「万葉人の語らい」では、特集地域にちなんで万葉歌を一首ずつ、紹介しているのですが、原文にルビを入れることにしています。
万葉仮名って、漢字を表音文字として使っているので、そのまま読めるし、オモシロイ表記もあるので、これが結構楽しいんですよね。

ちなみに、わが家の子どもらの名前は、万葉仮名を意識して付けました。
まあ、文字に意味はないのですが^^;
2人の最後の文字を合わせると「奈良」になる奇跡。全く考えもしない偶然なのですが、後から気づいて驚くやら喜ぶやら(笑)

おっと、話がそれましたm(__)m


執筆者には旧知の方も多くて、親しみがわきます。
特に、これまでの本ではお見かけしなかったなあと思う、Sさんが2首を担当されていてうれしくなりました。
Sさんは、「かぎろひ歴史探訪」の古くからの常連さんなんです。

今度お会いしたら、話題にしようっと。

『奈良万葉の旅百首』は啓林堂書店などで入手することができます。
定価 1000円+税


以前、『歌集 大和まほろば』(⇒)を出された鹿鳴人さんも執筆者のお1人です。

2103手紙

ありがとうございました。

鹿鳴人のつぶやき⇒
tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」⇒
スポンサーサイト



Posted on 2021/03/07 Sun. 19:10 [edit]

category: 読書

TB: 0    CM: 0

07

平城宮跡、柳の芽吹き 

芽吹きの、なんといううるわしさ、たくましさ、さわやかさ。
なかでも、ひときわ心を奪われるのは柳だ。

しなやかに伸びた手のなかにいつまでもたたずんでいたいと思うのだが。

210306柳4


この日(3月6日)の強風といったら。

210306柳3
↑柳に風(笑)


朱雀門の風鐸が大きく揺れて響き渡った。

210306風鐸



高円山と柳

210306柳5

Posted on 2021/03/06 Sat. 20:40 [edit]

category: 奈良市

TB: 0    CM: 0

06

環濠集落と百済寺 

3月4日、下見歩きをしてまいりました。

集合場所(近鉄大阪線松塚駅)は変わりませんが、コースを変更します。

当初は、まず百済寺を訪ねてから環濠集落を巡りつつ南下するとご案内しておりましたが、逆に環濠集落から百済寺へというコースに。
百済寺からは北西へと歩き、解散場所は近鉄田原本線箸尾駅となります。大きく変わって申しわけありません。

松塚駅すぐの所から、いきなり環濠集落。ここは大和高田市松塚の集落

210304松塚環濠
↑向こうは市杵嶋神社


重厚な民家群を縫う路地歩きが楽しい。

210304松塚民家


葛城川を渡る頃には、行く手に二上山がクッキリ

210304二上山
↑写真中央やや右寄りに、文字が見えているのが弥勒寺

ご本尊、国の重要文化財、弥勒如来坐像を拝観させていただけることになりました。
ご住職からご説明いただきます。

210304弥勒寺説明

弥勒寺HP⇒


この後は、再び環濠集落のはしご。
近年、整備された所も多いようですね。

藤森(ふじのもり)環濠集落

210304藤森環濠集落2

210304藤森環濠集落

210304奈良県景観資産


さらに、北へ、南郷環濠集落。

210304山王神社濠
↑山王神社を巡る濠


山王神社、一の鳥居から

210304一の鳥居
↑中央あたりに見えるお堂には、県内最古の在銘石仏が

210304石像弥勒


百済寺三重塔

210304百済寺

210304百済寺説明


奈良盆地のまんなかを歩いているような感じで、ほぼ平坦ウォーク。
二上山がずっと見守ってくれているようなのがありがたい。

210304二上山2

ただ、歩く距離が10km近くになりそうなんです^^;

202103松塚から箸尾モノクロweb

かぎろひ歴史探訪第16期①環濠集落と百済寺
令和3年(2021)3月11日(木)10時 近鉄大阪線松塚駅出発
事前申し込みなしのご参加OK(参加費1500円)
お弁当などをお持ちください。


Posted on 2021/03/05 Fri. 15:50 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

05

2021年春季 第1回は3月11日(木) 

おはようございます。
ご心配をおかけしておりますが、ずいぶんマシになりました。昨日は一日、痛み止めも貼り薬も服用せずに過ごしました。
痛み止めを飲んでも飲まなくても、咳をすると耐えがたい痛みがあるのは同じ。

今日4日は午前中、別件打ち合わせ会議。
終わり次第、「かぎろひ歴史探訪」の下見歩きに行く予定です。

かぎろひ歴史探訪チラシ16期

詳しくは⇒

一両日中には、ご報告できると思います。
ちょっとお待ちくださいね。


Posted on 2021/03/04 Thu. 07:15 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

04

蓬莱 天才杜氏の入魂酒 

3月2日、横なぐりの雨の中、2つ約束があって外出。
1つは美容院の予約が先週末だったのだが、この日に延期してもらったもの。もうひとつは、「かぎろひ歴史探訪」でお世話になっている保険屋さん。こちらも2日を指定してあったのだ。

なんで、こんなひどい雨になるねん。もうすぐ始まる歴史探訪に暗雲かといささか心配しながら歩いて行った(笑)
ちょっと、アメパワーが強くなっていてすいません^^;


食事の心配を全く心配しなくていいのがほんとにありがたい。
普段にもまして、感謝感謝。

210302お酒

カワハギのうすづくり、そのアラの鍋、厚揚げの焼いたん


お酒は先日、Yさんにいただいた「天才杜氏の入魂酒」

Yさんがブログでお酒を紹介⇒

気になる画像をクリックして大きくしてみたら「名工 北場広治 伝承」の文字が見えてビックリ。
北場杜氏は、長らく奈良の酒蔵で活躍されていた方。数年前に飛騨の渡辺酒造店へ移られたことは知っていたのだが、こちらではお酒を見かけることがめったにないのだ。

Yさんによると、とてもリーズナブルなのだけれど、香りもうまみもあっていける。

うれしくなってコメントしておいたら、なんとプレゼントが~♪
これからもコメントしようっと(笑)

最初の日はぬる燗で。濃潤でうまい。傷ついた胸(肋骨)と心が癒される感じ。
(注、さすがに今はお酒を控え中。というか、あまり飲む気にならない。やっぱりお酒は健康のバロメーターや)

この日は、冷酒ではどうかなあとやってみたら、ワタクシにはちょっときつい。
氷を一つ落としてちょうどええ感じ。
え、原酒? と思ったほど。
アルコール分は15度。精米歩合やお米の種類も書いてないし、醸造アルコールも入っている。

杜氏さんのマル秘のワザを感じたのだった。
お酒はやっぱり深い。ようわからん(笑)


北場杜氏さんに初めてお会いしたのは、もう10年前になるのか…⇒
お酒の会でお隣に座らせていただいたのがご縁。


それから、蔵開きのご案内をいただいたり⇒

たぶん、移籍(?)される前に立ちあげられた「大和杜氏会」にまで呼んでいただいたりしたのだった。⇒

北場杜氏さんとは、いつのまにかFBでもつながっているので、お元気でご活躍されているのは承知している。
今度、渡辺酒造店のお酒を見つけたらゲットするつもり。


渡辺酒造店⇒
主要銘柄は「蓬莱」

お酒のラベル(裏)から
不老長寿の桃源郷を酒名に戴く蓬莱は、1870年より飛騨古川にて名酒づくりに専念。国内外の品評会で屈指の入賞歴を誇るとともに、飛騨人の慶びの一献として永きにわたり地元の人々に愛されてきました。

私たちが追い求めるものは、❝米のいのちを生かすよう、真っ直ぐに醸す、心や人間の酒造り❞。伝統と手造りを重視し、古い木の道具を使い、じかに感じる香りや手触りを大切にしています。数値や理屈だけで判断せず、見えない命がすべてを生かしていることを信じること。そんな気づきや工夫によって味を追求しております。


蔵は国の登録有形文化財とか。
飛騨へも行ってみたいなあ。


飲んだ後は、ざるそば。料理人が食べたくてしかたなかったらしい。

210302ざるそば

8割そば。海苔と一緒にパラッと振りかけている薄茶色のものは、フグの卵巣の糟漬け。
ずいぶん前に、Iさんからお土産にいただいたものだが、おそばをひときわおいしくしてくれる逸品。そうそう、料理人こだわりのお出汁があってこそ。これを忘れたらアカンな。

Yさん、Iさん、ありがとうございました。

Posted on 2021/03/03 Wed. 14:22 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

03