01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

松明箸 

奈良国立博物館特別支援会員「結の会」が3月3日に主催する「お水取り展鑑賞とお松明」は、おかげさまで定員いっぱいになりましたので締め切りました。お申し込みありがとうございます。


ご参加の皆様には、昨年のお松明をお箸にしたものをお持ち帰りいただきますが、今日(2月20日)はそのラッピング作業の日。
Iさんのお宅に8人が集まり、1日がかりで作業をしてまいりました。

170220松明箸作業


ひと口にラッピングといっても何段階もの作業があります。

170220松明箸作業2

紙を裁断→折る→紙に「お松明の箸」のシールを貼る。
お箸に和紙を巻く→袋に入れる→説明書を付けて↑に入れる。


ようやく完成!

170220松明箸完成


1人ではとてもやってられないと思うのですが、みんなでおしゃべりしながらの作業は、意外にはかどるものですね。

お楽しみ抽選クジも作りましたよ。お楽しみに~

170220クジ


スポンサーサイト

Posted on 2017/02/20 Mon. 20:47 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: 0    CM: 1

20

それぞれの春 

『かぎろひの大和路』もようやく最終段階。
全ページが埋まり、校正と、表紙の作成を残すのみ。
あとひとふんばり(何度も言ってますが^^;)。

ここ数日、髪振り乱してパソコンの前。

あ、一昨日は、あれ、ここ写真入ってないやん、というような状況があり、ちょっとだけ出かけていました。
ま、すべて龍センセの記事関連なんですけどね、2枚足りなくて。
探せばあるかもですが、撮りに行くほうがはやい~(笑)

1枚目。
三条通りを上って行くと春日大社一の鳥居が見えてくる光景、という注文を受けまして。

一の鳥居


もうひとつは、崩れかけながらのこる土塀

170216土塀


これらの写真は、誌上「文学&奈良」に使用。


せっかくここまで来たからと「浅茅ヶ原」へ上ってみると

170216浅茅ヶ原


片岡梅林のかぐわしいこと!

170216梅


この日は、とても暖かくて一気に春がきたようでした。

こちらにも立ち寄り

170216クロネコ


さらに、春気分になり、お水取りにも思いをはせて

170216クロネコ2

※写真展「なら 歳時記 それぞれの春」は2月28日(火)まで。
 クロネコならTABIセンター2F(三条通り)

今回はたくさんの方が出品されています。

写真展



Posted on 2017/02/18 Sat. 21:56 [edit]

category: 展覧会

TB: 0    CM: 0

18

万華鏡 

脳科学者の茂木健一郎さんが、こんなことを書かれているのを、さっき、ネットで見かけた。

子供の脳は、新しい刺激に敏感です。 今までに経験したことがないものに出会うと、目を見開き、耳をそばだてて、その場のさまざまなものを吸収しようとします。 たとえ、時間的には短い出来事だったとしても、その印象は脳裏に鮮明に刻まれます。・・・

先日、まさにその瞬間に出あってしまったばーさんがここに。

ママの帰りがちょっと遅くなりそうなとき、孫を保育園まで迎えに行くことがある。
ママが帰ってくるまで、我が家で過ごすのだけれど、ワタクシは全身全霊を彼女に捧げる(笑)。
自分の子どものときは放ったらかしだったのに。

彼女の目下のお気に入りは、ブロック、『ウォーリーをさがせ』(笑)。すべては昔、子どもらが遊んだものばかり。
断捨離とは逆のタイプ。いろいろしまってある。
長い間忘れていたような物たちを眺めては、彼女にこれはどうかな、と考えてしまう。

この日、ふと取り出したのが万華鏡。
何かの景品で貰ったような安物だけど、万華鏡の魅力は深いよね。

170121万華鏡2本


彼女に、覗いてごらんと渡し、くるくる回すように教えると、ものも言わず夢中で覗き続けるのだった。

170121万華鏡


初めて見た万華鏡の世界に驚き引き込まれているのがよくわかった。


ワタクシ自身も子どもの頃、初めて万華鏡を覗いたときの不思議な驚きは今も覚えている。その場所まで蘇ってくるほどだ。


この日、ママが帰ってきても、食事中も、万華鏡を手放さなかった。

万華鏡



Posted on 2017/02/14 Tue. 22:21 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

14

雪の高取城 空から 

高取町にお住まいの大和の和尚さんから情報をいただきました。

高取城の、ドローンによる空撮がYou Tubeで公開されているとのこと。





ほかの季節の空撮も以前紹介しましたので、よろしければ→


高取町が画期的なハイキングイベントを開催されます。
日本三大山城の大和高取城を巡るARハイキング ~最新技術で復元した高取城を歩こう~

ar312_001.jpg

実 施 日:平成29年3月12日(日) 小雨決行・雨天中止
集合場所:近鉄吉野線 壺阪山駅
受付時間:9時~10時
コース:距離5km(高取城跡まで登り坂が続きます。)
壺阪山駅→札の辻→植村家長屋門→砂防公園→黒門→二ノ門→国見櫓→大手門→ニノ丸→本丸(※解散)
  ※高取城跡で現地解散

事前申込及び参加料は不要
お問い合わせ:高取町観光案内所「夢創舘」 電話0744-52-1150
            高取町まちづくり課 電話0744-52-3334


ARスポットではスマートフォンやタブレットの画面にCGで表示、当時の様子を体感できるというもの。

高取町はちょうど「町屋の雛めぐり」の期間中ですね。→

※AR(知恵蔵より)
Augmented Realityの略。ありのままに知覚される情報に、デジタル合成などによって作られた情報を付加し、人間の現実認識を強化する技術のこと。
もっと詳しく→

Posted on 2017/02/11 Sat. 20:11 [edit]

category: 高取町

TB: 0    CM: 2

11

雪の奈良 

2月9日、朝から細かい雪が降り続く。
午後から一条通りのお店でAさんに会う予定があるだけで、あとはデスクワーク、のつもりだった。

しかーし、雪が気になる。外へ出たい。写真とりたい。
落ち着かず、仕事に集中できないありさま。

とうとう、待ち合わせには1時間以上も早く家を出て、雪の中
佐保川べりを歩き

170209佐保川


一条通りを北へ。
興福院

170209興福院


170209不退寺


若草山(クリックで拡大)

170209若草山


そうして、薬膳カフェ、POFさんで。

170209pof.jpg

いただいたのは石垣島の月桃茶と、パイナップルとココナッツのケーキ。

ランチもしてみたい。→

Posted on 2017/02/09 Thu. 19:05 [edit]

category: 奈良市

TB: 0    CM: 0

09